アフィリエイトの達人

以前「アフィリエイトの達人」と題してWEBサイトを運営し、また、アフィリエイト関係のメルマガを発行しておりましたが、一時的な大きな利益がアフィリエイトの意味ではないと気付き、サイト名やコンテンツを一新しております。旧サイトの利用者の方や、メルマガの読者の方にも特にこの新しいサイトへの移行は勧めておらず、細々と継続をしています。

アフィリエイトは儲かるのか?

アフィリエイトは儲かるビジネスなのか?と多くの方が考えられていることでしょう。私の会社は、アフィリエイトで月々数十万円の売り上げを継続的にあげています。ですから、アフィリエイトである程度利益を出すことは可能と言えましょう。

一方で「個人が1年で何千万円儲けた」と言った話は、ほとんど過去のものになったようです。

検索エンジンの機能がまだ低く、かつ、世の中の大手企業がまだ自社のWEBサイトにさほど力を入れておらず、SEO(検索エンジン最適化)などという言葉もなかった当時は、先行者利益のような形で、ごく限られた人たちではありますが、個人としては驚くような利益をアフィリエイトで挙げた人がいたことは事実です。私も、そうした一人で、当時このような人は「カリスマ・アフィリエイター」とか「スーパー・アフィリエイター」と呼ばれていました。

時代は変わり、その当時の優秀なアフィリエイターたちの中でも、プロを使ったインターネット・サービスを展開して行ったような人たちは、新たなビジネス・モデルを築いていきましたが、他の個人アフィリエイターたちは、単に没落して行きました。私の会社のアフィリエイトでの売上も、以前に比べたら10分の1でしょうか。

そんな変化があり、もう「常勝の達人はアフィリエイト業界にはいない」という思いから、「アフィリエイトの達人」というサイトの看板を下ろすことにしたわけです。