良いコンテンツのサイトこそ安定した収集を生み出す
じっくりコンテンツ>競争の少ないコンテンツ

競争の少ないコンテンツ

多くのアフィリエイターはどのように自分のサイトに掲載する商品や、サイトのコンテンツを決めるでしょうか。

「消費者ローンの比較」なんていうのは典型的に高額報酬を狙ったものですね。消費者ローンのアフィリエイトは一件成約する時の報酬が高いことで知られています。クレジットカードも同様で、年会費が高いクレジットカードであればあるほど、報酬は高くなる傾向にあります。中には1件成約で報酬1万円というカードもあります。

報酬単価が高いと?

多くのアフィリエイターが報酬単価が高い商品を狙うのは、もちろんそれが高い利益を生むと考えるからです。しかし数式で確認してみましょう。

報酬単価 X 検索している人の数 X あなたのサイトに来る確率 X クリック率 X コンバージョンレート

高額報酬はこの数式で言えば一番左辺にしか過ぎません。結果は掛け算で表されることに常に注意してください。高額報酬の商品は、検索している人の数もそこそこはあるかもしれません。

しかし「あなたのサイトに訪問者が来る確率」になるとどうでしょうか。

消費者ローンを扱って競争に参入するということは、日本に1万社以上あると言われる消費者金融会社のサイトと競争し、さらに有力なアフィリエイターたちの運営するサイトとも競争する、ということです。そのような激しい競争の中で、新参者のサイトが検索結果のトップページに表示されることは可能でしょうか。

はっきり言えばほとんど不可能です。競争の激しいコンテンツで1000ものサイトが競っていることを想像してみてください。この中でトップ10に表示されるサイトはいくつあるでしょうか?もちろん10だけ、つまり1%にしか過ぎません。実際には個人アフィリエイターの作るサイトよりもより強力なサイトは数多くありますから、可能性はさらに低いのが現実です。

ということは「あなたのサイトに訪問者が来る確率」は限りなくゼロに近い、ということになります。数式は掛け算で成り立っていますから、報酬単価がいくら高くても、結果はゼロです。これはやる前に予想が出来ることです。

このように、一般的に報酬単価が高いものほど競争が激しく、「あなたのサイトに訪問者が来る確率」は低くなります。

新参者のアフィリエイターとしては、「あなたのサイトに訪問者が来る確率」をなるべく確保することが最重要なのです。これが確保できて初めて他の数値も生きてきます。

競争を避ける

では「あなたのサイトに訪問者が来る確率」を上げるためにはどうしたらよいでしょうか。

「SEOをきちんとする」。

それも不要とは言いません。どのようなコンテンツのサイトを作るにせよ、最低限のSEOは必要です。

しかし、競争が激しいコンテンツやキーワードを選んでいては、どれほどSEOに力を入れたところで、検索結果上位に表示される可能性は著しく小さくなります。重要なのはさほど労せずに上位を狙えるコンテンツ、キーワード設定を行い、そうしたサイトを増やしていくことです。

一つ一つのサイトの利益は少なくても、競争が少ないということは、「あなたのサイトに訪問者が来る確率」を高く維持できますし、訪問者の総数を稼ぐのは、サイトの数を増やすことによって行うのです。

どんなコンテンツなら競争が避けられる?

競争を避けるのは実はさほど難しいことではありません。高額な利益が伴わないコンテンツを選べば、どんなコンテンツであっても競争はさほど熾烈ではありません。つまり商用サイトやアフィリエイトサイトであまり取り上げられていないコンテンツであればなんでも良い、ということです。

SEOもネットショップやアフィリエイターならば知っていますが、一般のサイトオーナーはほとんど知らないか、知っていてもさほど力は入れていません。サイトで利益を出す、という切実さがないからです。

ですから重要なのは、利益を意識しないで、良いコンテンツを作ることができる題材からコンテンツにまとめてサイトを構築していくことです。そしてそれを繰り返していくことです。

広告はあとから考えましょう。

Sponsored Link