アクセス解析の決定版グーグル・アナリティクスの使い方解説 SEO、SEMはアクセス解析から
Google Analyticsでアクセス解析

Google Analytics でプロファイルを登録


Google Analytics にはプロファイルという概念があります。プロファイルは Google Analytics でもっとも重要な概念の一つです。

プロファイルというのは、データを収集する一つの単位のことで、一つの Google Analytics アカウントで100個まで登録ができます。100個を超えるプロファイルを登録したい場合は、アカウントを追加する必要があります。

ここで言うアカウントは Analytics の中のアカウントのことで、一つの Google アカウントで Analytics にログインし、そこで複数のアカウントを持つことができます。なお、複数の Analytics アカウントを統合することは、たとえ同一の Google アカウント内であっても現在のところまだできないようです。

プロファイルは一般的には一つのドメインやサブドメイン単位で登録します。オプションとして、複数のサブドメインや、他のドメインを併せて一つのプロファイルにまとめて管理することもできます。

サイトの訪問者がどのように動くかをトレースしたい一つのまとまりが一つのプロファイル、と考えると良いでしょう。

プロファイルを登録する

初めて Google Analytics にアカウントを開いた場合には、アカウント設定の手続きで、代表的なドメインの登録を行い、それが自動的に最初のプロファイルになります。

追加のプロファイルは、Google Analytics にログインしたスタートページ、Analytics設定ページのプロファイル一覧の上にある「プロファイル」と書かれたバーの右端、「プロファイルを追加」というリンクをクリックして追加登録します。

あるいは同じページの下部、「プロファイルを追加」というリンクをクリックしても追加登録できます。

Google Analytics プロファイルを追加

プロファイルを追加」を選択すると、「新しいドメインのプロファイルを追加」または、「既存のドメインのプロファイルを追加」という選択肢が表示されます。

新たに独立したドメイン(あるいはサブドメイン)を登録する場合は、「新しいドメインのプロファイルを追加」を選択します。

既存のドメインのプロファイルを追加」は、既に登録してあるドメインに別のプロファイルを作るのに使います。

別のプロファイルを作る、という意味は、例えば一つのドメインの中に訪問者の動きを追いたいコンテンツが複数あるような場合に使います。

この場合、複数のプロファイルで同じドメインを同じトラッキングコードで調べることになりますから、プロファイルごとに別のフィルターを設定するなどして使います。

登録済みのプロファイルを見る

アカウントに登録されているプロファイルを見るには、Analytics 設定画面を表示します。Analytics 設定画面は、Google Analytics にログインした時に最初に開かれる画面ですが、Analytics の中にいる場合には、いつでも画面左上に表示されている、Analytics 設定をクリックすれば、参照することができます。

Sponsored Link
Google Analyticsでアクセス解析
Google Analytics の基本
基本的な使い方
一歩進んだ使い方
Google Analytics の用語
トラブルシューティング
お勧めリンク

Copyright© Google Analyticsでアクセス解析 All rights reserved. by Hitonomori Co. Ltd.