良いコンテンツのサイトこそ安定した収集を生み出す
じっくりコンテンツ>コンテンツ作成作業はチームワークで

コンテンツ作成作業はチームワークで

一人でコンテンツを作っても…

少数の企業化している人を別にすれば、ほとんどのアフィリエイターは個人でサイトを運営しています。コンテンツも自分で作り、サイトのデザインも自分でやって、そしてもちろん報酬は自分ひとりが得る、というのがほとんどのアフィリエイターのパターンではないかと思います。

しかし、実際にはこれはあまり得策ではありません。

アフィリエイトの利益とは利回りのことだと書きました。利回りを上げるための方策は、もちろん収益を多くすることもありますが、コストを削減することも一つの手段です。

削減されて余った分のコストは、他の投資、アフィリエイトの場合ならば他のサイトの制作などに使うことができます。つまり、効率よくサイトを作成できればコストが削減でき、収益を上げるための前提となるサイトの作成に、さらに投資ができる、ということです。

一人ですべての作業を行うと、必ずしも自分が得意でないことまでやらなくてはいけなくなります。

サイト作成に必要な作業

ではアフィリエイトなど広告収入を意識したサイトに必要な作業には具体的に何があるか考えてみましょう。普通はこれらをすべて一人でやっているわけです。

  • コンテンツの執筆
  • イラストや写真の準備
  • サイトのデザインと作成
  • サーバーの契約・管理
  • ファイルのアップロード
  • サイトの管理(特にブログや掲示板などがある場合)
  • 広告の取得とサイトへの貼り付け
  • 広告の更新など
  • 収益の管理と税務など

コンテンツを書くのも得意、イラストソフトでバナーを作るのも得意、ホームページのデザインも得意、そして各ASPの仕組みにも詳しく、どのような企業の広告が使えるのかに精通している…なんていう人が、果たしてどれくらいいるでしょうか。

作業の分割

チームを作り、得意な人は得意なことに集中して分業できれば、作業が効率化することは容易に理解できると思います。例えば文章が得意な人はコンテンツを書き、イラストが得意な人は挿絵やバナーを作る。

「でも、大した儲けにはなっていないし…」

と思うかもしれません。でもそれは発想が逆です。ちゃんとしたサイトを量産できなければ、大した儲けになろうはずはありません。なぜなら、アフィリエイトの収入はサイトのコンテンツ自体の価値で決まるのですから。

コンテンツ作りも同じこと。もちろんあなた一人が持っているユニークなコンテンツであれば分担のしようはありません。でも、例えばレシピの紹介などであれば、複数の友人らと分担してコンテンツを作ることは十分に可能です。

旅行記サイトも、自分の家族だけの旅行をもとにして書いていたら、かなり限られた量のコンテンツしか書けません。そこそこのボリュームになるためにはそれこそ何年もかかってしまいます。

それを例えば5家族共同で旅の記録をコンテンツ化してみたらどうでしょうか。1家族なら5年かかるコンテンツが1年でできます。そして5年後には、1家族でやっているのの数倍のコンテンツ量を誇るサイトになっていることでしょう。

「でも5人でやったら、利益も5分の1になってしまうのでは?」

心配はご無用。多分利益は一人でやる時の5倍以上になりますから。もちろんこれも程度問題で、100人でやったら100倍になる…というわけには必ずしも行きませんけど。

もしあなたがサイトのデザインなどは得意でアフィリエイト広告にも詳しいけど、コンテンツはあまり持っていない、というのであれば、コンテンツを購入するのも一つの手段です。

Sponsored Link