良いコンテンツのサイトこそ安定した収集を生み出す
じっくりコンテンツ>テキスト・記事作成サービス

記事作成サービス

「アフィリエイトはコンテンツが命」であり、私も外部に委託して記事を作成してもらっています。外部に記事作成を依頼したサイトの中にはちゃんとした利益を生み出しているサイトもあれば、まだまだ投資金額を回収できないサイトもあります。

私が記事作成を頼んでいるのは、基本的には「コンテンツを持っている人」。主婦の方たちもいれば、趣味人の方もいます。あるいは留学生とか、一定の資格を持った方たち。こうした人たちが既に持っているコンテンツを記事として書いていただき、原稿料をお支払いしています。

「近くに記事が書ける人なんていないよ!」という人たち相手に記事作成ビジネスをしている人たちも、世の中にはもちろんいます。と言っても、プロのライターさんに一アフィリエイターが記事作成を依頼をする、なんていうことは現実にはできはしません。法人化してガンガンとサイトを作っている所なら別ですが。

そのような「ライターに記事作成を依頼したいけど、どうしたらわからない」人向けのサービスが、その名もずばりの「SEO対策用のテキスト記事作成サービス」。

この記事作成サービスの売りはライターが注文を受けてから、新たに記事を書き起こすこと。記事の使いまわしはしないそうで、「高品質のテキスト記事を短納期で作成」だそうです。

料金は、例えば400文字のテキスト100記事で35,000円から。最低100記事からのスタートです。1記事あたり350円は、原稿料としては安いです。私の会社は記事作成料として、1記事あたり1000円~2000円くらい支払っていますから。

でも、キーワードやテーマはあらかじめ注文時に指定するとしても、何が書かれてくるかわからない、誰が書いているのかわからない記事は、私の会社では使いません。

誰が書いたかわからない記事を、キーワードのために集めてあるだけのサイト、検索エンジンは騙せるかもしれませんが、他のサイトからナチュラルリンクが貰えたり、Q&Aサイトで参考情報として紹介されたり、そのようなことが起きるとは思えませんから。

Sponsored Link