良いコンテンツのサイトこそ安定した収集を生み出す
じっくりコンテンツ>アフィリエイト用ツールの利用

アフィリエイト用ツールの利用

広告の挿入は面倒

コンテンツ作成の合理化で見逃せないのが広告リンクの設定と更新です。例えばアフィリエイトでもっとも効果が高いのは商品リンクだと言われていますが、商品をいちいち探してきてリンクコードを取得し、ページに一つずつ貼っていくのは非常に手間がかかる作業です。

さらにその商品の販売が継続しているかどうかを常に監視していなくてはなりません。500ページに500商品のリンクを作ったら、500商品を頻繁に監視しなくてはならなくなります。商品がなくなってリンク切れが起きていたら、機会の損失になるばかりでなく、訪問者の信頼をも失いかねませんから。

でも、ページ数、そして紹介する商品数が増えれば増えるほど、メンテナンスは大変になります。紹介する商品数、つまりサイトで使うキーワードは増やす方が良いとわかっていても、限度があるわけです。

広告掲載を自動化するツール

そこで考えたいのが広告掲載を自動化するツールの利用です。これにはASPやアフィリエイトを実施する各企業が提供してくれているツールと、第三者が制作して有料・無料で公開しているツールとがあります。

例えばアマゾンや楽天、ビッダーズなどにはキーワードを指定したり、あるいはページのキーワードを自動に判断したりして、キーワードに合致した商品を表示してくれるツールがあります。ただ、試してみたところ、ページのキーワードを解析する能力はあまり高くないようで、自分でキーワードを設定するツールの方が確実です。

こうした提供されているツールの欠点は、デザインの種類や表示できる商品の数、情報などが限定されてしまっていることです。

そこで利用したいのが、昨今多くの企業が提供してるWEB Serviceなどを利用して作られている第三者が作ったツールです。私自身自分で作ったものを公開していますし、また特にアマゾンや楽天などであれば、多くの人がそれぞれのツールを公開してくれています。

こうしたツールを利用すれば、多少の利用料や売上げの一部を支払う必要があったとしても、自分でいちいち商品管理を行うことを考えれば、チャンスははるかに広がります。

ツールを選ぶ時のポイントは、必ずキーワードなどで設定した商品が自動更新で表示されるものにすることです。商品情報の取得は最新の情報が使えても、自分のホームページにそのまま固定したリンクとして貼り付けなくてはいけないタイプだと、いずれ更新する手間が出て来ることには変わりがないからです。

Sponsored Link