バリューコマースの株価(Stock price of ValueCommerce)

今回はちょっと異なった話題。バリューコマースの株価です。実は、バリューコマースを使い始めてすぐに株を少し買いました。それは、バリューコマースの担当者にやる気を感じたからです。その後、株価はずるずると下がる一方。結構トホホ状態に陥っていました。

ところが最近、バリューコマースの株価が若干持ち直してきています。僕自身のアフィリエイトの成果は下がりっぱなしですし、アフィリエイトのブームも既に去ったと言われていますから、「アフィリエイトの企業(ASP)は利益を出せているの?」と思ってしまいます。

ある日、バリューコマースにログインして広告を選んでいて気がつきました。「この広告は○○様専用です。使用しないでください。」といった注書きのある広告の羅列。○○様は大手の企業、大手のポイントサイトなどなど。

つまり、一般の小規模アフィリエイターを市場から追い出している、大手のサイトのアフィリエイト広告をもバリューコマースが仲介している、ということです。表面的には「ポイント還元」とかなっているサイトも多いですから、アフィリエイトには見えないこともありますが、内実は大手サイトがアフィリエイトをやって、成功報酬の一部をユーザーのポイント等として還元している(ように見せかけている)という仕組みが透けて見えてきます。

なるほど。アフィリエイトというビジネスモデル自体がダメになっているわけでは決してありませんね。小規模なアフィリエイターのサイトでは、大手サイトの囲い込みに太刀打ちができなくなって来ている、というだけで。アフィリエイトの市場自体はまだ拡大している可能性が大です。

それならばバリューコマースの株価が堅調なのも頷けますし、世間がそれに気付く前に仕込んでおいても損はないかも。Yahooファイナンスでバリューコマースの株価を見ると、掲示板のコーナーに書き込んでいる人の少なさが目につきます。昔は大勢の人たちがああでもない、こうでもないと書き込んでいたものですが。つまり、それだけ注目度が下がっていて、多くの人が放置している、という見方もできます。