分散から集中へ

■ 分散から集中へ ■

こんにちは。tanzan です。

まず来週にずれ込むと思っていた楽天アフィリエイト・ツールですが、準備ができましたので販売を開始します。もっと時間がかかると思っていたら、未公開バージョンのコードがある程度流用できたので、予定よりも早くできました。(現在楽天アフィリエイト・ツールは販売しておりません)

ただし皆さん購入される前にご了承願いたい点があります。

ビッダーズや電脳卸用のツールとは違い、楽天市場では商品データを自動的に取得する仕組みがありませんので、独自に解析してデータを取得しています。

このため、楽天の側でデータの表示方法などが変更になりますと、ツールを使っても商品データが表示されない、あるいは商品表示が乱れる恐れがあります。

サポートはできる限り掲示板を通して行う予定ですが、すぐに対応ができるという保証はできかねますので、購入される方は、あらかじめその点を了承の上お願いします。

ページのソースを表示してもらえればわかりますが、商品名や商品説明などはページの中に書き込まれています。自分のページにこのような表示ができますから、これがSEO対策になるわけです。

このツールが使用できるのはSSIとPHPに対応したサーバーのみです。

このツールで表示できる商品数は30品までです。それ以上該当商品があっても表示はできません。SSIを使って表示する限界ですね。検索結果の2ページ目以降とかの表示も技術的には可能ですが、それをやろうとすると、ユーザーの側での設定が大変になったり、直接PHPファイルを編集する必要が出てきたりしますので、対応は考えておりません。

「限界があるツール」と考えて利用してください。個人的には30品表示されれば不自由はないんですが。

このサイトはアフィリエイト登録を行いますと、こうしたツールを販売して手数料を得たり、あるいはご自分で購入すれば実質割引で購入することも可能です。

楽天アフィリエイトは利用人口が多いですから、うまく紹介すれば結構売れる可能性がありますから、ぜひアフィリエイト登録して皆さんのサイトでもご紹介ください。

クレジットカードがないけれども購入したい、という方は、このメルマガに返信する形で、メールのタイトルを「楽天アフィリエイト・ツール購入希望」と明記してメールで連絡ください。銀行振り込みでも対応いたします。

その場合、銀行振り込みをされた方のお名前と照合する必要がありますから、必ず申込者のお名前を明記してください。

連絡いただけたらこちらから振込先を折り返しお知らせします。振込みを確認いたしましたら、メールに添付してファイルをお送りします。代金は消費税込みで5250円です。

ただし、銀行振り込みで購入される場合には、アフィリエイト登録をして実質割引で購入する、ということはできませんので、他の方に頑張って販売して元を取ってください。

楽天の次に目指すは…YAHOOショッピング・ツール、かな。今なら料率も高いですし。YAHOO ショッピングとの提携は ValueCommerce でできます。

ライブドアデパートという手もあるのですが、どうもいまひとつ食指が動きません。最近の事件のせいだけではなく、一度試作したのですが、データの表示方法がすぐに変わってしまったのです。システムをころころ変えている状況ではきちんとしたものが作れませんので。

さて、今回の話です。

もし自分が注目したある商品、あるいは商品カテゴリーやお店が検索でヒットし、利益が出たとしたら皆さんはどうしますか?

同じような商品、商品カテゴリー、あるいはお店の紹介ページを別サイトにも作る、というのはひとつのオプションですし、それが有効な場合もあります。

しかし、僕の経験から総合的に見て、そのように「同じようなサイト・ページを増やしていく」やり方の効果は以前ほどあがらなくなってきました。

読者の皆さんの多分ほとんどよりも先にアフィリエイトをやっていた僕は、例えば楽天市場がアフィリエイトを始めてすぐに飛びつき、多い時には1ヶ月で6千万円くらいの売上げを記録しました。アフィリエイト報酬ではなく、売上額ですよ。

その頃の僕は鼻息も荒く、「よし!売上げ1億円をめざそう!」なんていうものでした。

その頃やっていたのが、これぞと思ったお店などの紹介を、3箇所くらいのサイトに作る、ということでした。多少体裁は変えてありますが、コンテンツに大きな違いがあるわけでもなし、いわゆるミラーサイトに近いものでした。

まだまだアフィリエイターの数は少なく、ライバルがいませんし、アフィリエイターでSEO対策を進めたサイトもあまりありませんでしたから、同じようなコンテンツの複数のサイトがそれぞれ、そこそこのトラフィックを集めることができたのです。

楽天広場に商品名を羅列するだけで、月に数万以上のトラフィックを稼いだこともあった、なんて信じられますか?

でも、今は昔。

その後アフィリエイターの増加、検索エンジンの能力強化などによって、僕の多くのサイトは検索エンジン上位から姿を消していきました。楽天アフィリエイトの売上げもがた落ち。

その後もいろいろと試験的にやってみましたが、新しいサイトにあまり特徴のないコンテンツのページをいくら作っても、稼げるトラフィックは知れたものでした。

アフィリエイト黎明期の「複数サイトで同一検索キーワード」という手法は、もう今ではほとんど通用しなくなっているようです。

また検索エンジンの側も、アルゴリズムが進んで、同じようなコンテンツのサイトは排除する、あるいは順位を低く評価する、ということが行われ始めているようですから、そのせいもあるかもしれません。

例えば僕の提供するツール(楽天アフィリエイト・ツールもそうですね)を使うと、内容が似たサイトを作るのはとても簡単です。同じキーワードを設定するだけですから。「これは売れる」と思ったもので複数サイトを作る、ということがいとも簡単にできるのですが、やっても現在効果はほとんどありません。

それどころか、複数のサイトを作ると、どうしても自分のサイト間のリンクが分散してしまいます。自分の持つランクの高いページからのリンク先を増やせば増やすほど、一つのリンクが持つ力は弱くなり、検索エンジンの評価は低くなります。逆にリンク先が少なければ少ないほど、一つのリンクは高く評価されます。

そう、このため今僕は昔作ったサイトの統廃合に着手しているのです。よく似たサイトは少しでもアクセス数が多い方を存続サイトとして、アクセス数が少ないほうは閉鎖して、閉鎖したサイトへ向けられていたリンクはすべて存続サイトのほうへ付け替えています。

ちょっと前まで、ページ数は多い方が良い、と言われていました。スーパーアフィリエイターと呼ばれる人たちの多くのサイトには、数千から数万ページあるのはざらです。少し前までは、確かに効果がありました。

でも時代は変わってきています。ページ数が少ないよりは多い方がよい、というのは今でもそのとおりでしょう。でも、その効果は以前ほどではなくなってきています。

いろいろなツールも出ていて、ページ数をたくさん作るのは、スーパーアフィリエイターでなくてもできるようになって来ました。でも、今はそれだけではスーパーアフィリエイターにはなれないようです。

今重要なのは、サイトあるいはページの評価を高めることです。中身の薄いページを広く薄く分散させてたくさん作ることから、評価の低いサイトに手間をかけるのはやめ、評価が少しでも高いサイトに、リンクも、手間も集中させていくことが重要になってきているように思います。

え?前回のメルマガの内容と矛盾しているんじゃないかって?要はメリハリの問題です。

「広く薄く」で効果をあげているサイトはそれでよし。でも2匹目のドジョウを狙って同じようなキーワード設定、同じようなテーマのサイトを複数作るのではなくて、その手間で効果をあげているサイトの評価を高める工夫をするほうがよい、ということ。

「広く薄く」作戦はその都度テーマを変えて挑みましょう。