サイトの原稿を依頼

こんにちは。tanzan です。

今年初めてのメルマガです。

メルマガには書きませんでしたが、今年早々、15年あまりも維持してきたサイトを一つ閉鎖しました。

元々アフィリエイト専用に使っていたサイトで、最盛期には月10万円の利益をあげたこともありましたが、最近はさっぱり駄目。復活の兆しもないので閉鎖を決めました。

今後も見切りをつけたサイトは閉鎖して行くつもりでいます。

その一方で、最近になって増やしたサイトも3つ4つあります。全部がアフィリエイト向けのサイトというわけではなく、将来物販につなげようと思っているサイトも一つありますが。

これらのサイトのコンテンツは僕が書いているわけではありません。当社の社員が書いているところもありますが、それ以外は地元の主婦の方たちに原稿依頼をして書いていただいています。

原稿料は、図書券でお支払いすることになっていますが、ご希望の場合は現金でお支払いすることもあります。

コンテンツは?まだ内緒です。どこのサイトも最低1ページだけは作り、独自ドメインを取って公開はしていますが、広告はまだまったく入れてありません。

利益モデルは Google Adsense を中心に、コンテンツに合致する広告があれば、アフィリエイト広告を入れて行こうと思っています。

さほど大きな利益が出るとは考えていないのですが、お支払いする原稿料分くらいは、サイトが完成して2年くらいすれば回収できるだろうと思っています。それ以降は、わずかでも利益を出してくれるだろう、という皮算用です。

これ、実は、利益は「損を出さない程度」で、地元の主婦の人たちなどと、僕の会社との間で良い関係を作るため、という意味もあるのです。そしてそれには、顧客の確保という意味もあれば、働き手の確保、という意味もあります。

利益を提供できるところは僕の会社の方から提供して、サービスを利用してもらえるところではお客さんになっていただく。

アフィリエイトは自分たちが直接儲ける手段ではなく、関係を持ちたい人たち自身を市場に繋げる手段として使っているのです。

もちろん、どこかのサイトが大化けして、大きな収入を生み出してくれたら、それに越したことはありませんが。