固定費でのアフィリエイト

ValueCommerceから僕が管理するサイトの一つ、日本語教師サイトに月額費用固定で、とあるマーチャントの広告を掲載して欲しい、という依頼がありました。

実を言うと、以前広告掲載の強化を求められた折に、「これ以上は割が合わないので、固定費をいただけるなら対応します」と答えました。でもこの時はマーチャント側から了解を得られなかったということで、流れてしまいました。

それから数ヶ月くらいの内に、今度はValueCommerceの側から「固定費での広告掲載を推進しています」というメールが来て、結局以前こちらから提示した金額で1ヶ月間広告を掲載することになりました。とりあえず契約期間は1ヶ月のみです。きっとサイトのパフォーマンスを見ているのではないかと思います。

条件は、メニュー部分やコンテンツ下に表示してあった主にGoogle Adsenseを全部落とし、このマーチャントの広告に貼り替えること。こちらから「Adsenseと同サイズの広告を用意して欲しい」とリクエストしたところ、すぐに対応してもらえましたから、マーチャント側としても結構真剣であることがわかります。

固定費での広告掲載は、仕組みの上ではもうアフィリエイトとは呼べないかもしれませんね。

このような固定費での広告掲載申し込みはこれが初めてではありません。以前にはASPを通さずに直接マーチャントからオファーを頂いたことがありました。

共通点は、マーチャントにとって一番気になるキーワードで検索をかけた時に、検索エンジンのトップ近くに表示されること。

そのような条件を満たすサイトができれば、固定費での広告掲載をゲットすることは不可能ではありません。つまり、いずれにしろ評価が高いサイトを作ること。評価が上がれば、アフィリエイト広告であれ固定広告であれ、あるいはGoogle Adsense であれ、利益を上げるオプションは広がります。