地域指定でロングテール

■ 地域指定でロングテールを狙え! ■

こんにちは。tanzan です。

前回紹介した浴衣の着付けサイトですが、先週末には1日に2千くらいのアクセスを記録しました。YAHOO での表示順位は7位くらい、そしてトップページしか認識されていない状況での健闘ですが、やはり時節柄ぴったりの話題だったのでしょうね。でも月曜日以降は数百アクセスに減ってしまっています。

アクセスが予想以上に多かったので、泡を食って Adsense と、いくつかの商品ページを付けてみましたが、手遅れでしたね。数百円の収入にはなりましたが。やはり投資資金の回収は来年以降じっくりやります。

9月に名古屋でセミナーを実施します。と言っても、アフィリエイトではなくて、本業(でも稼ぎは少ない)の方ですが。興味のある方はどうぞ。

さて、開発中の Bidders Affiliate 2.0 ツールですが、販売を開始しました。

サンプルは八百屋さん.com http://www.yaoya-san.com/ にあります。あまり売れそうにない商品ばかりだけど、見た目はきれいでしょ?

このサイト、左側メニューの下のほうを見てもらうとわかりますが、「このサイトに広告掲載」そして「アフィリエイターの方へ」というコーナーが作ってあります。要は興味を持ったお店の人とか、アフィリエイターの人が Bidders に登録することを期待しているサイトなのです。うまくいくかどうかはわかりませんが。もちろん皆さんが罠にかかることも期待しています?!

ではこのサイトからは何も売れていないかと言うと…数日ごとに1品くらいは売れていますよ。ページを徐々に増やしていけば、月に商品売上げで1万円くらいは稼いでくれるようになるかもしれません。

何しろツールを使って商品情報は自動更新ですから、古いページの更新はせずに、どんどん新しいページを付け加えていけばよいのです。それがこうしたツールを使う味噌ですね。

はい、もちろん皆さんもアフィリエイトとして売ることができます。でも、自己買いのためにアフィリエイト登録する人が多くて、他人に売ってアフィリエイト報酬を得ている人は稀なんです。そんなに売れないものですかねえ。下手な情報商材よりは安くてずっと実用的だと思うのですが…。

というわけで今回のお題。今話題のロングテールを狙うことです。このメルマガでも今までに何度も取り上げていますが。

最近僕のサイト、Google に嫌われてしまってアクセス解析を見てもほとんどだめになってしまっています。ところが、その中で時々 Google の検索結果から来るのが、キーワードとしてはマイナーなもの。要は競争が少ないキーワードですね。

もちろん検索する人の数も少ないので「がっぽり儲ける」ことは難しいですが、でも、数集めればそこそこのアクセス数を稼ぐことができます。

ではロングテールに何を使うか。有名店のスペルミスとかそういうのは以前は結構いけたのですが、最近は本家本元が気がついているようで、難しくなってきました。「九十九電気」とかで結構以前は儲けさせていただきましたが、最近はさっぱりです。ちなみに「九十九電機」が正解のようです。

今「結構行けるな」と思っているのは、キーワードの組み合わせです。どんなキーワードかと言うと、一般的なキーワード、いわゆるビッグワードにローカルなキーワードを組み合わせるものです。

例えば ValueCommerce だったかな。阪急百貨店があります。でも阪急百貨店だけをキーワードにしても上位表示は困難です。阪急百貨店+商品名という組み合わせもできるのですが、それは誰もが思いつくこと。この組み合わせでもなかなか難しくなってきています。

では阪急百貨店と何を組み合わせるか。例えば「四条河原町店」です。

関西の人なら「そんなポピュラーなもん、調べるんかいな?」それ以外の土地の人なら「なんじゃそれ?」かもしれません。

いいんです。あくまでロングテール狙いの一環ですから。調べる人は少なくても結構。阪急百貨店の他の店との組み合わせを考えたら、何ページになりますか?他のアフィリエイトをやっている百貨店とその店舗名との組み合わせを加えたら?

ちなみに http://search.biglobe.ne.jp/ で「阪急百貨店 四条河原町店」を検索してみてください。無論トップは本家本元が出ますが、2位以下は、大して評価の高いサイトがないことがわかります。

「でも、阪急百貨店 四条河原町店、で検索した人が一体何を買うというんだ?!」

まあむきにならないでください。そんなに簡単に儲かるキーワードだったら、簡単には公開しません?!あくまでロングテールをつかまえる一例として挙げているだけです。

「なるほど。ところで阪急はどこにお店があるんだ?」

ほれ、ここに一覧が。 http://www.hankyu-dept.co.jp/store/index.html

ではもう少し考えて見ましょう。阪急百貨店ではなく、例えばトイザラスならどうでしょうか。トイザラスと木曽川店なら?

「木曽川店てどこにあるんだ?」

そんなことはどうでもよろしい。

でもこの組み合わせだと、阪急よりも、何か、もっと買いそうな気配がしてきませんか?そう、例えばニンテンドーDSを探しているとか…。それならとりあえず、トイザラスのネットショップの方を調べてもらいましょう!

それ以外にも「ビッグワード+地域限定ワード」の組み合わせは結構面白そうですよ。