石の上にも3年

■ 石の上にも3年 ■

こんにちは。tanzan です。

いやあ、当たっちゃいましたよ。アフィリエイター向けの懸賞。商品レビューを書いてそのURLを知らせると抽選でそのメーカーの賞品が当たる、というやつ。トラフィックゲート経由の懸賞でしたがその当たった賞品というのが…

一等賞が当たってしまいました。最新の大容量DVDを搭載した機種です。でも、機能は落ちますがDVD搭載のハードディスクレコーダーはもう持っているので、
本当は2等以下が当たって欲しかった…。実家にいる親父が欲しそうなので、そちらに置くことにしましたが、宝の持ち腐れのような気もします。

アフィリエイター限定の懸賞は、一般のクローズド懸賞よりも競争率が低いですし、商品レビューを書いたり商品リンクを貼ることが条件になっている場合には、さらに競争率が低いと思われます。

ですから皆さんもどんどん応募してみましょう。僕はモニター商品をはじめ、他にも結構当てていますよ。

お友達の姫子さんからのアナウンスです。なんでも当初と予定が変わっているのでご注意とのこと。

「アフィリエイト見本市in関西3 〜うまいもの市&年末商戦対策〜」
8/26(土) 13:00〜16:30 AAホール本館(大阪)
参加費無料 (懇親会は別途費用がかかります)
      試食・サンプル・プレゼント多数ご用意

イベント詳細
http://affiliate-news.sblo.jp/
新参加フォーム
http://himecom.net/meibo2/index.html

アフィリエイト見本市は、どのASPに登録していても、またアフィリエイト導入がまだでも、アフィリエイトに興味がある方なら誰でも参加が可能な交流イベントです。出展者と一般参加者が直に意見交換をしながら、共に学び成長する場と活用していただけます。

皆さん、ASP経由で提携していたショップが急にアフィリエイトから撤退して困った、という経験はありませんか?僕は提携先が多いのでもう頻繁にあります。

ついさっきも撤退の通知が来ましたが、A8.net で提携していたベルギービールJAPANというお店。数少ないベルギービール専門店です。

ベルギービールの知識なんてまったくありませんから、ほとんど売れてなかったのですが(だから撤退か?)、1ページをベルギービール紹介にあてていますから、なくなるのはちと困ります。

こんな時に僕がやるのは、物販のお店ならば楽天、ビッダーズ、YAHOO SHOPPING で検索してみて、同じお店が出店していないかどうかを調べること。もし出店していたら?

もちろんお店へのリンクを作り、そして、楽天、ビッダーズ、YAHOO SHOPPING ならば自作のツールがありますから、それを使って商品紹介をしてしまいます。
そうやって作り直したページがベルギービールのページ。

残念ながら知識がないので1ページしかありません。ベルギービールの知識を仕入れられれば、ちょっと薀蓄を書いて、タイプ別とか、メーカー別にページを作り、検索エンジンにもよりアピールできるのですが。

ちなみにここで使っているのは YAHOO SHOPPING ツールです。報酬は3%。

そういえば、楽天市場用のツールを A8.net 経由の楽天で使えないか、という問合せがありました。確認してみたら、一部に不要なコードが残るものの、問題なく使えます。

利用方法などはまた情報を掲載してからお知らせします。

僕、あるいは僕の会社で作っているWEBサイトは沢山ありますが、もちろん利益を出していないところもあります。

そんなひとつ、2年以上前に開設した旅行関係のブログが初の売上げを記録しました。報酬額は100円…。他に多少のクリック単価はありますが、2年経っても報酬の合計は最低支払額にまったく達しない、という有様です。

何しろこのブログ、リンクは1社にしか貼っていないという手の抜きよう…というか、実際には欲を出してサイトを多く作りすぎて、更新がままならないという面もあるのですが。

それでも、たとえ100円であっても嬉しいですね。もっと儲けているサイトがあっても、新たなサイトでわずかでも利益が出るとうれしいです。

ここは無料のブログを利用しているので、更新の手間以外にはコストはかかってはいないのですが、サーバー代やドメイン料を払っているのに成果をほとんど出していないサイトも実はあります。作ってから結構時間が経っているにもかかわらず。

でもそんなサイトをスクラップにするか、あるいは売り飛ばすか!?と言ったら、それは考えません。維持のための負担がさほどでない限りは。

というのは、ずっと作って置いてあったサイトやページが、ある日急に多くのアクセスを稼ぎ始めることがあるからです。

多分検索エンジンの動きによるものだと思うのですが、まとまったページ数があるサイトの全体が検索エンジンからの集客を始めるようになると、非常に大きな効果があります。

また1ページだけでも、報酬単価が高い商品が紹介してあるページだったりすると、非常に嬉しい状況になります。

スポン!とパフォーマンスが上がるので、こうした現象を「抜ける」と僕自身は表現しています。厚かった壁を抜ける印象ですね。

もちろんその逆でそれまでアクセスがそこそこあったサイトがまったくだめになることもあり、これは「落ちる」ですね。

実際には「あ!抜けた!」と思っていたら、1ヶ月くらいで再び「あ!落ちてる!」ということもあります。僕のサイトの中には、特定のキーワードで、検索エンジンに出たり消えたりを繰り返しているところもあります。

こうしたサイトはもちろん YAHOO のカテゴリーなどに登録されておらず、最初から運しだい。

でもそれで良いのです。基本的に検索エンジンに頼っているものは、それをSEOと呼ぼうがもっともらしくSEM(Search Engine Marketing)と呼ぼうが、他人様のシステムに依存して、運を任せているに過ぎないのですから。