年末年始対策号

■ 年末年始対策号 ■

みなさんこんにちは。tanzan です。

「発行を楽しみにしてました!」という声を聞いたので調子に乗って来週用にとってあった原稿を出してしまいましょう。

11月もはや半ばですねえ。年末年始も迫ってきています。アフィリエイターには稼ぎ時!以前某有名百貨店が年末に限ってアフィリエイトプログラムをやっていたときには、それだけで20万円くらい稼がせていただきました。知名度がある会社の商品は売りやすいんです。特にギフトの場合は。

でも、そのプログラム最近やっていないようで残念です。

三越のアフィリエイト・プログラムもありますが、ここは審査が多分業界一厳しく、普通のサイトでは提携してもらえません。高島屋とか大丸の方が審査がゆるいですから、狙われると良いでしょう。すべてリンクシェアにあります。

ローカルな百貨店は楽天市場やビッダーズにオンラインショップがあります。ローカルと言っても「地元では名士」だったりしますから侮れません。全国区で知名度が高い百貨店はライバルも多いですから、ローカルで勝負しても大丈夫。

北海道の人が、広島の百貨店(ローカルなのがありますよ!)の宣伝をしても大丈夫なのがインターネットですから。

秋田の人はギフトをどこで買うのかな?

それはそうと、年末年始、と言うと、アフィリエイターの皆さんも対策を立てられていると思いますが、何を仕込まれましたか?

お歳暮?おせち?子どもたちのためのクリスマスプレゼント?恋人達のためのティファニー?晴れ着?切り口はいろいろありますねえ。アフィリエイターにはおいしい季節です。

もちろんこうしたものは、そこそこ売れますし、押さえておくのは重要。でももう一ひねりしてみましょう。こんな時は「一人ブレインストーミング」をしてみましょう。

あるいは家族と、また仲間とやってみても有効です。普段見落としているものが必ずあるはずです。傍目八目(おかめはちもく)と言いますし、アフィリエイトをやっていない、欲に駆られていない人とやるのも良いかも。

例えば・・・

年末年始といえばイベントが続きます。クリスマスはもちろん、忘年会、正月、新年会、そしてそのあと成人式・・・

■ クリスマス

クリスマスと言えば何でしょう?え?クリスマスケーキ?はい、基本のきですね。もちろん押さえておきましょう。

ちなみに11月12日現在で Google で「クリスマスケーキ 予約」で検索したら、トップページの多くはアフィリエイトのページでした。みなさんにもチャンスはありますよ!こういうオーソドックスな商品は、うまく検索でかかると成果は大きいです。

きれいな写真と、うまいコメントがあると、最初は買うつもりがなくても「良し!今年はこれにしよう!」と思ってしまうこともある商品ですし。僕自身リンクを作りながら「う・・・これは食べたい!」と思ってしまいました。

クリスマスプレゼントは、具体的な商品名とショップ名で勝負しましょう。例えば「ドラえもんのキックスケーター といざらす」とか。そんな商品があるかどうかは知りませんけど。商品名単独でも、ショップ名単独でも、大手にはなかなかかないませんから、組合せで勝負するわけです。

「おもちゃは何が売れるか?」って?知りません。思いつくものすべて並べて数で勝負してください!

それから?クリスマスツリーも大きいから通販で!そうですね。ついでに電飾も入れておきましょうか。

パーティー用のワインも近頃はいけるでしょうね。数年前に僕の両親はボジョレ・ヌーボーが評判だと聞いて、発売日に買ったのに、クリスマス用にしまいこんでいました。どこか違うような気がしますが、まあ本人達が満足ならそれで良いでしょう。

ボジョレは去年に続き、今年もおいしいそうですから、自分用にも購入するつもりです。

ワイン通なら銘柄で検索するかもしれませんが「クリスマス用にワインを買おうか。でも何を買ったらいいんだ?」という人なら「クリスマス用ワイン」で検索しないとも限りませんよ。他人が使うキーワードに先入観は禁物。試してみましょう。

こういう大雑把なキーワードが盲点であることもあるのです。

そしてクリスマスに欠かせないものと言えば、本当の主役は「イエス・キリスト」のはずなんですが、一般向けには、そう、サンタクロースです!サンタクロースと言えば、ちょっと強引ですがサンタクロースの衣装です!去年僕が出た忘年会でも使われていました。その時の衣装は手作りでしたが。

多分「サンタクロースの衣装」というキーワードで検索エンジン対策をしたサイトはほとんどないと思いますから、Google トップも夢ではない?!

サンタクロースの衣装は実はあちらこちらで売っていますが、例えばここ。これは女性用です。男物より絵になりますね。

フェアリーサンタ

もちろんトナカイもありますよ。

どこでも一緒トナカイくん

サンタクロースの袋、というのはないようです。

この二つは東急ハンズのビッダーズ店での販売です。

「なぜ東急ハンズ?」

知名度が高くて買いやすいからです。東急ハンズでパーティーグッズが売っているのを知っていて、それをキーワードにして調べる人もいますから、どんなキーワードが良いかも良く考えておきましょう。

「なぜビッダーズ?」

東急ハンズは楽天にもあるのですが、楽天だと他にもっと安いサンタクロース衣装を売っている店が多いからです。そしてそうした店のほとんどは料率1%。ビッダーズでも東急ハンズ以外に売っている店がありますが、どこで買っても2%以上。

さらにクッキーが1ヶ月有効で、その間に買物されれば何度でも成果が付く!最初にサンタクロースを買って、翌日「やっぱりトナカイも」となったとき、直接お店のページに行かれたら楽天は成果にならず。でもビッダーズは成果になります。

せこいですねえ〜。でも積もれば山となります。でもどんな場合も必ずビッダーズにすれば良い、というわけではありません。楽天とビッダーズの攻略方法の違い、というのもいつか取り上げたいですね。

「サンタの衣装面白い!でもクリスマスの稼ぎ時に売るにしては、他の商品に比べて単価が安いんじゃないの?」

・・・まあ、あなたのサイトに彩を添える、ということで。重要なのは頭を絞ってアイデアを出す、ということのほうです!

あとはカップルのための高級ホテル予約ですね。ただクリスマス辺りは既に予約いっぱいかもしれません。早めに来年を狙いましょう?!

もしチャレンジされるなら「ホテル名」をキーワードにしましょう。どこのホテルでも良い、というものではないようですので。そのあたりの事情にはトンと疎いので「どこ」とは書けませんけど。

人気があるのはお台場か、ディズニーランド周辺あたりでしょうか。売れ筋を外して地方だとどんなホテルが利用されるのか興味があるところですが、データが全然ありません。地方在住の方は、リサーチしてみてください。

札幌のカップルはクリスマスにどこのホテルを利用するか?徳島のカップルは?大津のカップルはまさか雄琴ではあるまい(非常にローカル)・・・とか。

全国区のアフィリエイターは手が出せませんから、ローカルな人の独断場?!

検索エンジン対策は

「ホテル名」「クリスマスイブ」「12月24日」「予約」「ダブル」「空室」

といったところでしょうか。

もちろん「空室」がないのに嘘を書いちゃだめですよ。「空室あったらいいな」とか書けば嘘にはならない?!

ホテル予約のサービスはどこが良いか??予約サービスの各社がアフィリエイト・プログラムを導入していますが、実はこれが結構難しい問題なのです。その内に取り上げますが。「どこが得」というのは実は僕にも判断がつきません。

でも同じ会社のアフィリエイトプログラムが複数のASPにあるのなら、リンクシェアを選びましょう。理由はあとで書きます。

■ お正月

お正月には凧揚げて、コマを回して・・・ちょっと前なら「ベイブレード」がそこそこ売れましたがもうブームは終わったでしょうね。それに安いし。

お正月の高額商品と言えば海外旅行!でも海外旅行の予約をとっても、値段の割にはあまり高額な報酬はもらえませんし(旅行業界も厳しいからか?)、自分のことを考えると、海外旅行の予約なら、まずまっすぐ主だった旅行会社のサイトを調べに行きます。

普通のショッピングサイトで大もうけ、は困難です。海外旅行予約でまとまった利益を上げるには、それ相応のコンテンツのあるサイトが前提でしょうね。全然関係ないサイトでバナーを見て「お、ちょっとバリ島旅行も行ってみようか」になるとは考えにくいですから。

「ハワイ旅行の料金比較」

というような切り口もありますけど、比較しようにも海外ツアーをアフィリエイト経由で売っている旅行会社もさほど多くはないですからねえ。あと出発日によって料金が複雑に変化するのも比較表を載せるのにはネックですし。

海外ツアーで僕が気に入っているのはANAがやっている atour です。報酬は一件あたり千円から千5百円くらいで同業の中では高め。登録はリンクシェアです。やはり知名度が高い旅行会社が狙い目です。僕らのサイトの無名度をカバーしてくれますから。

「なぜ日本旅行やJTBじゃないの?」

単にまだ成果が出せないでいる、というだけの事情です。はい。

その他には帰省用の航空券、今だったらETCカード、なんていうものもいけるかも。クレジットカードは結構面白いのでその内に取り上げます。

「お餅は?」

うーん。どうでしょうねえ。わかりません。試してください。お米なら季節を問わず最近は結構いけるようですが。おせちはそこそこいけます。あまりメジャーなところを狙うと競争が激しいですから、特定の地方で有名なところを拾うと良いかも。

「高島屋のおせち」よりも「名鉄百貨店のおせち」の方が、アフィリエイトの対象になりやすいかもしれない、ということです。高島屋はリンクシェアに、名鉄百貨店は楽天にあります。本当におせちを売っているかどうかは知りません。

そうそう、結構面白いかもしれないのが、年賀状作成ソフト。そしてイラスト集。僕はとうに年賀状を出さなくなっているので忘れがちなのですが。これもキーワードを一ひねり。「年賀状作成ソフト」というキーワードでは競争が大きすぎるからです。

以前僕のホームページの「ヒツジの写真」が検索エンジンで引っかかり、アクセスが相当数増えたことがありました。僕のサイトの写真は、イスラム教の祭りで犠牲としてささげられ、皮をはがれたヒツジの写真だったんですが・・・

それはともかく、年賀状作成ソフトとか、イラスト集とかをキーワードにしなくても、間接的に誘導するキーワードもある、ということですね。ところで来年の干支は何ですか?絵心のある人は、年賀状用のイラストを提供して、ついでに年賀状作成ソフトとかプリンターを売る、というのも面白いかも。

■ 成人式

長くなってきたのでアイデアだけ手短に。

振袖のレンタル。実物を見ずに振袖を買う人はまずいないでしょうけど、レンタルだったらいるかも。

デジカメ写真のプリント。久しぶりに友人に会ってぱちり!とか。アフィリエイトをやっているところはありそうで意外に少ないのですが、リンクシェアにフジカラーのサイトがあります。ネット上で注文できますからね。

■ なぜリンクシェアを勧めるか

ここでちょっとリンクシェアを勧める理由を書いておきましょう。

一つの企業が複数のASPを使っている、ということは良くあります。ASPによって料率に違いがあるということもありますから、その時は一般的にはもちろん料率が高い方を選べば良いわけです(その内に例を紹介します)が、同じ時はどこを選ぶか?

もしリンクシェアにあるのなら、リンクシェアが有利です。審査が厳しい、最低支払額の条件が高い、など、敷居が高いように思えるリンクシェアですが、有利なことがあります。

それは「消費税の扱い」です。

「え?消費税?アフィリエイトに何の関係があるの?」

これが大有り。実はアフィリエイトは立派な「業務委託契約」です。アフィリエイトで稼いだ報酬は「事業の売上」なのです。金額が小さくても、キャッシュがもらえなくても「お小遣い」じゃないんですよ!!

ですから、各ASPの同意書を読むと、小さな字で書いてあります。

「税金は報酬に含まれます」普通はこれ。

つまり、前年に1千万円以上の売上がある個人・法人は、消費税を支払う義務が生じますから、アフィリエイト報酬の5/105は消費税として税務署に支払わなくてはいけません。

あるマーチャントの報酬単価が500円なら、約24円は税金として支払うべき額です。まあ多くのアフィリエイターは1千万稼ぎませんから、いわゆる「益税」としてポケットに入れることができますが。

一方リンクシェアの規約。

「税金は報酬に含まれません」

だったらどうなる?同じ例の500円なら、リンクシェアが25円を税金として上乗せして払ってくれます。つまり貰える額が525円なのです!!!

同じ500円の報酬、と書いてあっても、税込みだとリンクシェアは525円。他は500円なのです。消費税を払う人も、払わない人も、報酬額が同じだったら、リンクシェアがお得なのです。

リンクシェアへ
>> http://deserveit.jp/link.php?id=linkshare

これだけ宣伝しておけば、リンクシェアから金一封出るかな。

■ 次回予告

次回は「さらにクリスマス」の予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行人:tanzan
URL:http://aff.banabana.com(解除もここ)
I D:0000142925
発 行:まぐまぐ
メール:affimag@banabana.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━