アイスクリーマーかアイスクリームメーカーか

アフィリエイト、とは限りませんがサイトやブログで何かを紹介しようという時に、その名称を真剣に考えたことはあるでしょうか。ものには場合によっては複数の呼び方があり、自分が使っている呼び方が、万が一世間ではマイナーな呼び方であったりしたら、せっかくSEOをやっているつもりになっていても、十分な人にアピールできていない可能性もあります。

例えばアイスクリーマー。発売された当初は「アイスクリーム・メーカー」と呼ばれていたような気がします。ですから、私のサイトでもずっと「アイスクリーム・メーカー」と表記していました。我が家で使っている旧Nationalの商品名もアイスクリーマーではなく、「アイスクリーム・メーカー」だったと思いますし。

ところが、最近 Google Analytics で統計を見ていて驚きました。アイスクリーマー、アイスクリーム・メーカーそれぞれでの検索の総数はわかりませんが、少なくとも私が管理するサイトでは、アイスクリーマーの方での検索表示順位が高いですし、表示回数も多い。

それならば、とりあえずアイスクリーマーという表記でSEOを行っておく方が、当面はずっと効果が高いと考えられます。うーん。夏の終わりにアイスクリーマーに気が付くとは…