バレンタイン・チョコを攻める

アフィリエイトなどをやる時には、季節ものを狙う、ということが良くあります。クリスマスとかお節料理が代表でしょうか。その中でバレンタインデーのチョコレートも、もちろんそうした狙い目の一つ。当社でも数年前にバレンタインチョコのサイトを作ってあります。ドメインまで取得して。

ところが、まあ、予想通りではありますが、「バレンタイン・チョコ」というキーワードでは、大手のチョコレート会社や通販企業のサイトには太刀打ちできません。検索順位のずっと下の方に沈んだままで、浮かんでくる気配はありません。

そこで方針を転換。トップページはまだ以前のまま、バレンタイン・チョコというタイトルのままになっていますが、各チョコレート・ブランドの説明などを重点にコンテンツを作成し、チョコレート通販の商品リンクは大幅に落としてしまいました。

例えば、「シャボネル・エ・ウォーカー(Charbonnel et Walker)」というチョコレートのブランド。私自身は聞いたことすらありませんでした。検索をかけている人もさほど多くはありません。それどころか、扱っているお店もあまりない!それですからむしろ、検索結果の上では競争が少ない。こうした、検索数の少ないチョコレートのブランドを積み重ねて行けば、合計でそこそこのアクセス数になるのでは、という戦略です。