経過報告

■ 経過報告 ■

こんにちは。tanzan です。

おせち料理のコーナー、テンプレートを変えました。ちょっとは見られるようになったかな。まだテキストが不足していますが。

今までこのメルマガでいろいろな商品やツールを紹介してきました。まあ自分で売ったり使ったりしていても、超画期的な結果を生み出している…というものはないのですが、いくつか経過を紹介しようと思います。

2004/11/26 号 ドクターマーチン

イギリスのブーツです。まあ、あまり普通の人が買うような商品ではありませんが。それでもこの成果。

結果(未確定分も含む成功報酬)

2006年10月 10200円
2006年09月 8800円
2006年08月 3800円
2006年07月 4600円
2006年06月 6200円
2006年05月 7600円
2006年04月 10200円
2006年03月 9600円
2006年02月 11400円
2006年01月 21200円
2005年12月 14200円
2005年11月 15200円
2005年10月 9400円
2005年09月 8600円
2005年08月 10800円
2005年07月 2400円
2005年06月 1800円
2005年05月 1600円
2005年04月 2600円
2005年03月 3200円
2005年01月 1000円
2004年12月 2000円

皆さんに紹介した直後はなんだか売上げが減ってしまいましたが、その後回復しています。大もうけにはなりませんけど、1社だけなのにそこそこ利益が出ていることがわかると思います。さて、2年前に僕の勧めで試してみた人が何人いたことか。試した人の中には僕以上の成果を出している人もいるようです。

2006/04/19 号 雅姫

独自アフィリエイトを実施する美容液です。1本売り上げると3千円以上の報酬。

僕の場合は…報酬合計2,760 円。最低支払額の3千円にあと一息。

「あれ?1本売り上げると3千円以上の報酬じゃないの?」と思われたかもしれませんが、これすべて僕自身の販売ではなくて、2ティアからの利益です。ということは、僕の紹介で提携した人の中に売上げを出している人がいるということですね。僕のサイトはこのカテゴリーではほとんど集客力がありません。広告は一応掲載してあるのですが、ひとつも売れません…。

ここのお店は楽天市場にも出店したそうですが、楽天アフィリエイト経由では報酬額が小さいですから、やはり直接提携が有利ですね。

2006/10/01 号 JAタウン用ツール

希望者がお一人しかいなくて販売にいたっていないツールです。僕自身が9月から2ヶ月弱使っての成果は売上げ9件、報酬額は2554円。僕の販売するツールは大体値段が5千円の設定ですから、どなたかが同じような使い方をしていたら、元を取るには4ヶ月かかる計算になります。

現在までクリック数はわずか120あまりで9件の成果ですから、コンバージョンレートは7.5%。クリック数が少なすぎることを除けば悪くない数字です。

新しいサイトでアクセスがさほどない状況ですから、ページ数を増やしてSEO対策を強化していけばもう少し増えてくるかもしれませんね。何しろ商品リンクは自動にできるので、ページを使いするのは簡単ですから。

そのほかのツールは、ツール以外の成果と区別ができないので正確な数字はわかりません。楽天市場に関しては、ほったらかしでリンク切れ放題の昔作ったページを少しずつ、ツールを使ったページに置き換えていますが、落ち込んできていた成果が下げ止まった、という感じです。

楽天市場はとりあえずクリックしてもらっておくと成果に繋がりやすいですから、ツールを使って絞り込んだ商品を画像付きで表示することで、クリック数が上がるのを狙っても良いかと思います。

さて皆さんはどのように見られましたか?

「意外に少ない報酬だなあ」

確かに。最近は情報商材の売込みなどで「1ヶ月で○百万円稼いだノウハウ!」なんていう広告が踊っていますからねえ。このメルマガは約2年発行を続けていますが、一攫千金ができるような商材は一度も紹介していませんし、僕自身も売っていません。

でも、ちりも積もれば?

今年情報商材で2千万売り上げた人がいるとしましょう。さて税金でいくら持っていかれるでしょうか?そして来年儲け続けるという保証は?情報商材は寿命が短いですからねえ。

ではアフィリエイトで5百万円ずつ4年間コンスタントに利益を出した人と比較するとどうでしょうか。

僕は後者を選びたいと思います。年間5百万でも多いと思われるかもしれませんが、月々40万強。5万円前後稼いでくれるサイトを8箇所作れば何とかなる数字ですね。いや、1万円のサイトを40箇所の方がいいかな。40箇所もどうやって作るかって?

そこで活躍するのが「作りっぱなしでよいツール」なのです。僕のツールはまあ大体、このようなことをするために開発しているものなのです。40箇所のサイトを仮に作ることはできたとしても、常識的に考えて、商品情報を手作業で更新するのは並大抵のことではありません。

普遍性の高いコンテンツをこつこつと作っていけばいつか40サイトは達成できるでしょう。でも、40サイト分の商品リンクを手作業で更新するのは至難の業です。

「普遍性の高いコンテンツなんてあるんですか?」

と言う方には、「源氏物語は千年以上一度も更新されていません」と答えることにしています。

「税務署が来るくらいだから、5百万くらいはもう利益を出しているのでは?」

会社にしているくらいですからそれはそうなのです。でも僕の場合には早くからアフィリエイトをやっていて「先行者利益」のような形で利益を出している部分があります。以前の成功は、計算してやったことではなく、やってみたらたまたま成果が出てしまった、というのが真実に近いところ。

計画してやったのではなくて、やってみたら成果が出て「そうか!こうすればいいんだ!」と気が付いたわけです。でもそれ以来、2匹目のドジョウをもちろん狙ってみても、獲れるドジョウはどんどん小さくなるばかりでした。

そこへ追い討ちをかけるのが最近の検索エンジンの動き。大規模なアフィリエイト・サイトの検索結果からの排除ですね。

つまり「昔のテクニックは通用しない」面が出てきているのです。昔検索エンジンに高い評価を受けて上位を確保しているサイトは、今後どのような扱いを受けるかわかりません。

言い方を変えれば、今の厳しい状況の中で成果を出せるようでなければ、アフィリエイトで利益を出し続けられない、ということですね。

僕が、というより、僕の会社が管理するサイトは、現在20箇所以上になります。その中にはほとんどほったらかしの無料ブログも含まれていますが。そして、この中の特に抜きん出た成果が出ている上位3つのサイトの売上げを除くと…かなりお寒い状況にあることが露呈されます。上位3つを除くと先月1万円以上稼いだサイトは、なんと4つしかありません。

それでも上位3つを除いた下位サイトの先月の合計報酬は20万円は超えていますから、多くのアフィリエイターの人たちから見たら「結構多い」と思われるかもしれません。でも、何しろ今や人様に給料を払っていますから、上位サイトが倒れた時のことも考えないといけないのです。

皆さん、じわじわと頑張りましょう。ちょうど以下のページに月収5万円を目指す話が書いてありました。

この人の情報、役に立ちますよ。あまり他のアフィリエイターがしていることに興味はないのですが、この人には一度お話を聞きたい気がします。

http://www.valuecommerce.ne.jp/know/osusume/014koutiku.html