なんでもコンテンツに

■ なんでもコンテンツに ■

こんにちは。tanzan です。

突然ですがどんぐりTシャツ売りますか?

前に自社でTシャツのデザインを始めた、と書きましたが、初めて売れました。それがどんぐりのTシャツなどなのです。売れた数はTシャツ2枚、ベビー用のロンパース2枚、トートバッグ2個、そしてなんとマグカップ3個です。

そんなに安い商品でもないのに買う人は本当にいるものなんですねえ。マグカップだって2千円ちょっとするんですよ。って、売っている側が高さを強調してもいけませんが。

ということで、当社の売れ筋商品(本当は自己買い以外はこれしか売れていない)、アフィリエイトで売ってみませんか?このTシャツ販売サイトはA8.net 経由で提携ができます。A8で ClubTで探せば出てくると思いますからそこと提携してください。

そして、商品リンクが作れますから、商品リンクを作って皆さんのホームページやブログで紹介!ブログがいいかも。

いやあ、しかし実際の商品が売れるのは、アフィリエイトで他人の商品を売るよりも嬉しいですね。利益はまだ最低支払額の5千円に達せず、利益を手にするめどはないのに、「もっと良いグラフィックソフトを導入しようか」なんて強気になってしまっています。

「うちのサイトはこんなテーマだから、こんなTシャツなんかがあったら紹介できるかも」

というアイデアも歓迎します。こちらにそれに合った画材や画像、イラストがあれば対応できるかも…。

情報商材を扱っているサイト Infocart のアフィリエイターがしつこくトラックバックでSPAMを送ってくるので Infocart へ連絡しました。返答は

「こちらより、指導させていただきました。」

だそうです。皆さんもたちの悪いアフィリエイターは連絡しましょう。これは単に「ちくる」のとは違います。

アフィリエイターのマナーが悪ければ、アフィリエイトというビジネスモデルそのものにいずれ疑問符が付けられることになりかねません。

続いて検索結果からブログを除くというニュース。
http://japan.internet.com/atlas/20061106/1.html

ブログだけの検索オプションを Yahoo も Google も提供していますが、Goo ではオプションとして検索結果からブログを除く機能を提供するとか。これもまた今後出てくる方向のひとつかもしれませんね。ブログ・オンリーのアフィリエイターの皆さんは注意が必要かも。

Google のページランク、結構変動していますねえ。先日紹介したサービスを使って毎日サイトの一覧表をチェックしているのですが、ページランク5が0になっていたり、4が2になっていたり。上がったものもいくつかありますが、一体いくつで安定するのかはよくわかりません。

Google 自身「ページランクは遊び」というようなことを言っているそうですが、こんなに変動していては、確かに指標にはなりませんね。

今回は細かい話をつらつらと書いていますが、ここからが本題?

アフィリエイトにしろ、Google Adsense などのコンテンツマッチ型の広告を使うにしろ、サイトやページのコンテンツは不可欠です。でも、コンテンツができない、と思ってはいませんか?

なあに。特別なものは何にも必要ありません。

たこ焼きを焼いた?ではちょっと写真を撮っておいて、材料をメモしておいて、「我が家のたこ焼き」というコーナーを作りましょう。ついでに代表的なたこ焼きのレシピを調べて、明石焼きとかとの比較を載せて、はい、これで立派な「たこ焼きの作り方」サイトの出来上がり。

何を売るのかって?有名店のたこ焼きでも、たこ焼きプレートでもいいし、「たこ焼きの作り方」で検索してくる人を期待して Adsense でもOK。

お好み焼きを作ったら、また同じようにやってみましょう。

いっそ、晩御飯のメニューはすべてサイトのネタにしてしまいましょう。

僕のサイトのカレーライスのレシピには毎日数十の訪問者がありますし、息子が幼稚園の遠足でとってきたサツマイモで作った大学芋のページも毎日数人の訪問者があります。

我が家で導入したロボット掃除機の紹介ページももちろん作ってありますし、旅行で行った宿の写真もしっかり撮ってきて紹介しています。

そう、本当に何でもコンテンツになるのです。一つ一つの集客力は小さくても、たまってくると…

コツのひとつは、記事のカテゴリーを分けて、ブログやサイトごとにカテゴリーを割り振ることです。

例えば料理関係はクッキングのブログ。外食したらグルメのブログ。電化製品を買ったら家電のブログ。本を読んだら本のブログ。株を買ったら株のブログ。

これを一年も続ければ、そこそこ記事のあるテーマ別のサイトがいくつも出来上がっていることでしょう。同一カテゴリーですから、共通したキーワードの設定もできますし。

お試しあれ。