MSNに要注意

■ MSNに要注意 ■

こんにちは。tanzan です。

まず楽天市場ツールですが、先日楽天アフィリエイトのサイトの検索結果表示に変更があり、ツールを使って正常に表示ができなくなりました。既に対策を行っておりますので、楽天市場ツールを導入されている方はこちらをご覧ください。

楽天市場ツールのページはこちらです。

さすがに発売してからしばらく経つので売れ行きは落ちています。また新たなツールを開発しなくては。

久しぶりに人気ブログランキングというサイトを見たら、アフィリエイトのカテゴリーの上位サイト、昔とはぜんぜん違いますね。以前は「お、この人のも入っているか」とか思ったことが多かったのに、最近は…

稼ごうとしている人のサイトが上位に来ていて、稼いでいる人のサイトはあまり入っていないような…。

稼いでいる人は別にブログ・ランキングにこだわらなくても良いですからね。

かくいう僕も昔は50位以内に2サイト入っていたこともありましたが、このランキングを使うのはとっくの昔にやめてしまいました。ゲームとしては面白いけど、ランキング上位に行くための工夫ばかりに目が行って、アフィリエイト成果を出すための工夫を怠ってしまうんですよね。

ランキングサイトに表示されてもリンクとしてはSEOには効果がないし、アフィリエイトのカテゴリーからリンクをたどる人は情報が欲しいのであって、商品やサービスを買ってくれるわけではないですから。

早速Tシャツ販売を促進するためにブログを使ったショップもどきを作りました。無料のブログを使っているのがかなりせこいですが。

ふふふ、これで売上げアップだぞ!と思って、販売数をチェックしてみると…ありゃりゃ!結構な数のキャンセルが入っているではありませんか!うーん。グラフィックソフトは注文してしまったし、赤字が嵩む!これは背水の陣で望まねば!

Tシャツをデザインしてドロップシッピングで売れるサイトが他にもあったので、そちらも利用しようかと思っています。できる限り人目に触れる工夫をしなくてはなりませんからね。

アフィリエイトの実施には多かれ少なかれ、と言うか、ほとんど検索エンジン頼みになっているのが現状かと思います。

最近のニュースだと Yahoo Google MSNが統一したサイトマップのフォーマットを使うことで合意したそうですね。サイトマップを作っても、登録されるだけで上位表示には関係がないんですけどね。

僕のサイトはかつては Google にめっぽう強くて、某商材の検索結果の1ページ目に僕のサイトが3つとか4つ入っていたこともありました。

今思えばのんびりした時代…と言ってもほんの数年前ですけど。記事の内容は多少違うものの、すべてアフィリエイトで飛び先は同じサービス内ですから、情報としては大差なし。これをピューリタンの Google が見逃すはずはないですね。

アフィリエイトページを作れば作るだけ成果が出た時代はとうに終わり、それどころか、かつて高位に表示されていた僕のサイトは、ひどいケースだと検索結果に出てこない有様。特に Google はスパっと出なくなりますね。

検索エンジンと言えば Yahoo か Google か、と思ってきましたが、アクセス解析をよくよく見てみるとサイトによってはMSNからのトラフィックが一番多いところもあって、ちょっとびっくり。

MSNの利用者が Yahoo や Google より少ないとしても、僕のサイトへの訪問者よりははるかに多いはず。だったら Yahoo や Google での結果が思わしくない時にMSNがトップに出ても何の不思議もありません。

Yahoo や Google で上位表示されるための手段、というのは、あちらこちらで取り上げられていますが、MSNに関してはあまり見かけません。僕自身「よくわからない」というのが実際のところ。

しかし、MSNからの集客があるサイトがあるのは事実ですから、ここから他のサイトへのリンクを増やせば…まあ、消極的な手段ではありますが試してみようかと思っています。