ページ一括作成ツール

■ ページ一括作成ツール ■

こんにちは。tanzan です。

前回のメルマガを配信した直後に読者の方から連絡をいただきました。

「カタログを送ってきたのはひょっとして○○○じゃないですか?」

ピンポン!でした。その方のところにも来ているそうです。そしてその方の1ヶ月の成果は30だそうです。つまり1日平均1商品売っていれば20位以内に入っていることになります。

結構敷居は低い…と言うか、やはりアフィリエイトはさほど簡単ではない、ということなのでしょうね。

せこい?ツールの販売を開始しました。ページ一括作成ツールです。

「類似品がありますよね?」

そのとおり。複数の人が似たものを数万円で売っています。

僕がこの手のソフトを最初に自作したのは5年くらい前のことになりますが、その時は他の人が売っているような、Windows 上で動くソフトでした。

その当時僕はまだレンタルサーバーではなく、インターネット接続サービスのおまけについてくる無料スペースを使っていました。サーバーでPHPとかのプログラムを動かすことができませんでしたから、Delphi というプログラム環境で、Windows 用のソフトを組んでいたのです。

目的は、ページ作成の省力化でした。当時はまだSEOとかさほど言われていなかったですし、アフィリエイトもさほど盛んではなく、儲かるとかほとんど考えずに、省力化のために開発したのでした。

その後、アフィリエイトが盛んになるにつれ、アフィリエイトのためにページを大量に生産するためのソフトが売られるようになったのは、皆さん多分ご存知かと思います。Google Adsense 狙いで屑ページを量産するツールも売られていますしね。

もっと早く販売用のものを作っていれば、僕も一山あてることができたかもしれませんね。類似ソフトは何しろ高いものだと5万円とかして、それでも売れているようですから。5個売れたら25万円ですよ。

ちなみに今回のツールは、他の販売中のツールと同様5千円+消費税という設定にしてあります。まあ、本当の価値はこんなものでしょう。やっていることは単純な処理なんですから。

ではなぜ僕は今まで売らなかったか?実はページの量産というのはさほどの効果がなかったからです。正確に言うと、かつては効果がある程度あったのですが、すぐに効果がなくなったからです。

多分、こうしたソフトが大々的に売られ始めた頃には、既に検索エンジンの側が大量生産ページに気付いて対策を取ったのだろうと思います。あるいは同じようなサイトが雨後の筍のように出てきて競走が始まり、チャンスが非常に小さくなったことがあったのかもしれません。

いずれにしろ、ページを大量生産するだけでアフィリエイトで稼げた時代はすぐに終わっていました。

では今頃なぜ公開しようと思ったのか?それは単にページの乱造、大量生産だけでない使い道があると思ったからです。

例えばこのツールを使ったサンプルとして公開しているケーキのコーナーを見てください。商品の表示には楽天アフィリエイトツールを使っています。

このコーナーで使っているデータファイルは、以下のようなものです。実際にはCSVファイルを使っています。

<$filename> <$title>
chocolate チョコレートケーキ
maccha 抹茶ケーキ
role ロールケーキ
sifon シフォンケーキ
cheese チーズケーキ
zahha ザッハトルテ
montblanc モンブラン
waffle ワッフル
crape クレープ
hot ホットケーキ
butter バターケーキ
pudding プリン
pumpkin パンプキン
pound パウンドケーキ
tiramisu ティラミス

これはもちろんサンプルのために作ったものですが、作り方はと言うと、楽天市場で検索をかけ、キーワードを拾って一覧表にしました。

この一覧表というのが味噌ですね。別にケーキでなくてもブランドウォッチでも、スニーカーでも何でもよいのですが、紹介したい商品を探す時には、探すことに集中してどんどん探して表にまとめておく。楽天ならば商品名の他に、ショップ名やジャンルの番号も表の中に入れておけばもっとよいです。

そして「うん、これくらいでいいかな」となったら、次にどうするか?それをホームページにしたいわけです。そこでこのツールを使えば、コンテンツは乏しいですが、とりあえず商品情報を表示できるページがあっという間に沢山できてしまいます。作るのは、楽天アフィリエイトツールを組み込んだページです。

つまり、データ集めをするときはそれに集中して行い、ページを作るときにはできる限り短時間で作る、ということができるわけです。

はっきり書きますが、実はデータ集めの方が重要なのです。データがうまくニッチを捉えていて、しかも全データである程度の共通性がある、上の例の場合なら「ケーキ」で一貫している、こうしたデータをうまく集めると、ある程度の集客ができるようになります。

時間はデータ集めにかけるべきで、ページ作成はできるだけ省力化したいわけです。テンプレートを使っている人は多いと思いますが、それを一歩進めて、テンプレートへデータを入れるのを自動化するのがこのツールです。

今回発売したツールはサーバー上で直接ページを作りますから、とりあえず公開しておくことができます。楽天アフィリエイトツールを使えば商品情報がページに埋め込まれる、つまりある程度のキーワードは自動的に入ります。後は時間を見て薀蓄を書き込むなりするだけ。

もちろん ValueCommerce が配布するCSVファイルや、LinkShareのマーチャンダイザーのデータも利用できます。ただし、あまり大きなファイルを処理させると途中でエラーが出てとまる可能性が高くなります。

あまり大量のページを作ると収拾がつかなくなりますから、カテゴリーを絞るなど、ほどほどに。実は1つのフォルダーに1万のファイル、とかやってみましたが、サーバーの反応が遅くなってアップロードやファイルの修正に著しい時間がかかるようになってしまいました。ですからむやみにページ数を増やすのはお勧めできません。

さらに用途はアフィリエイトとは限りません。もしご自分で何らかの商品を販売されている場合なら、商品情報を一覧にしておいてこのツールを使えば、商品ページが一挙にできてしまいます。

例えば僕は、例のトホホのこいのぼりTシャツを含めて、自社で作ったTシャツのデータをCSVファイルで管理しています。TシャツのサイトにはこのCSVファイルが入れてあります。

データとしては商品名、商品のタイプ、価格、商品ID、画像のID、簡単な商品説明などです。

こうしたデータを準備していれば、テンプレートと組み合わせて商品ページは一括して作ることができる、ということになります。

さらに今回のツールは汎用性を高くするため、書き出すページの拡張子や文字コードを設定できるようにしてあります。例えば .php ファイルを EUC-JP で作り出すこともできます。

一般の人にはなじみが薄いかもしれませんが、XOOPSというシステムは、文字コードにEUC-JPを使い、.html ではなく .php ファイルを使った表示を行っています。

ですから、このツールを使えば、XOOPSに組み込んで使うためのファイルも簡単に作り出すことができる、という寸法です。

このツールはサーバー上で動きますから、自分のコンピュータが Windows か、Mac か、というのも関係がありません。

便利でしょ?

でも購入前によく考えてください。何度も書きますが、単に大量のページを作っておくだけでは、アフィリエイトの成果は上がりません。類似品より安いとは言っても5千円。あなたはこのツールを何に使うのですか?

アマゾン用のツールとか、マーチャンダイザー用のツールなどは、用途が限られている分だけ、自分の必要を考えて選ぶことができます。具体的な目的がある人が購入することになります。

しかし今回のツールは汎用品です。汎用品は購入しただけでは何もできません。使うためにはデータとテンプレートが必要ですし、それを使って何をするかというアイデアも必要です。

「このツールを使えば、相当時間が節約できるぞ」

などとピンと来ることがある方はぜひどうぞ。5千円なら時給千円として、5時間節約できれば元が取れます。

しかし「とりあえず買っておこう」は、このツールに限らずやめた方が良いと思います。アイデアが出てきてからで遅くありませんし、別にページを早く沢山作ることだけがアフィリエイトのアイデアではありません。

「ツールを作って売れば儲かっていいですね」

と思われるかもしれませんが、例えば発売中のマーチャンダイザー用のツール。何個売れたと思いますか?実は4個だけ。販売手数料などを差し引くと僕の利益は15000円くらいでしょうか。

楽天アフィリエイトツールの旧バージョンはもう少し売れましたが、逆に全く売れていないとか、1個しか売れていないツールもあります。

でもまあ、それはそれでよいのです。こうしたツールを作って紹介を書いているだけで、ホームページのコンテンツはリッチになります。ツールを売って一儲け、というのは一時的ですが、ツールを積み重ねていくのは長期的に有効です。