電脳卸用アフィリエイト

■ 電脳卸用アフィリエイトツール無料版 ■

こんにちは。tanzan です。

8月の末から急激に Google Adsense の売上げが落ち込み始めました。一番の原因は、今まで順調だったサイトへのアクセスが減ったこと。うーんこれは痛い。

「これくらいはいける」と踏んでいたのと比べると、4割減です。

そうそう、アマゾンのアソシエイトプログラムで、複数のIDが使えるようになりましたね。早速サイトごとにIDを分け始めました。今まではどこのサイトから売上げが出ていたのかわからなかったので、とても便利です。

しかし、時折発生する大量注文(1商品が10個とか注文されることがあるのです)がどこで発生しているのか、まだ突き止められていません。うーん。不思議だ。

そういえば、ValueCommerce でもアマゾンと提携できるようになりました。ValueCommerce 経由にするメリットはあるのでしょうか?

アマゾンの商品を沢山売っている人にはあまりメリットはないかもしれませんね。累進的な報酬制もありませんし。

あまり売れていない人だと、他のValueCommerceの成果と合算された支払い限度になれば報酬がもらえますから、報酬を受け取りやすくなるのが利点でしょう。

アマゾンの月額報酬が5千円に満たない人ならば、ValueCommerce 経由にする方がよいかも。

報酬が高いことで有名ですが、ちょっと前に急にほとんどのアフィリエイターの売上げが落ち込んで不評を買った電脳卸。特にサプリとか、コスメ関係は報酬が高いのでまだまだねらい目ですが、僕は不案内なのでほとんど紹介していません。

前回にちょっと触れた新バージョンの電脳WEBサービス(DWS2.0)用のツールですが、とりあえず動作確認の意味で、無料バージョンを公開します。まだ機能は限定的なのですが。例によって一定割合で僕のアフィリエイトコードが混じる仕組みですので、ご了承の上ご利用ください。

公開したのは JavaScript で呼び出すタイプ、したがって、多くの無料のブログなどにも埋め込める(楽天広場はだめですよ)タイプです。

サンプルはここにあります。

使い方は以下のように表示した場所に記述してください。テーブルを使った表示になっていますが、横幅は指定していないので、使う時には自分で表などの中に入れて横幅を固定してください。

提供中止のため省略

&accesskey= は必須です。これは電脳卸の以下のページにアクセスして登録と取得ができます。
http://www.d-064.com/han/dws_han.php
これを記入しないと、すべて報酬は僕のものとなります。

sword= はキーワードです。今のところ複数キーワードにはまだ対応させていません。

category_id= ジャンルのIDです。電脳卸の http //www.store-mix.com/ で商品カテゴリーを選ぶとURLの中に表示されます。genre=1 と出ていたら、1 です。

shop_id= お店のIDです。各お店のトップページでURLの中に oid=11715 と表示されるものです。

product_id= 特定の商品一つだけの情報を表示するものです。特定の商品を紹介したい時には便利ですが、その商品がなくなったらもちろん何も表示されなくなります。

offset= 1ページに表示する商品数です。無指定の場合20になります。

code= 表示しているページがSJIS以外の場合に使用してください。多くのブログはEUC-JPを使っているので、EUC-JPを指定します。個人が作っているホームページのほとんどはSJISですから無指定でかまいません。

type= 表示するタイプです。無指定の場合、スタンダードが選択されます。full は商品の詳細情報を含んだタイプですが、電脳卸の方で詳細情報が用意されていない商品が数多くあるようです。side はサイドメニューなどで使う縦一列表示のタイプです。

今後、ソート順やページ番号なども指定できるようにして行こうとは考えています。また表示をコントロールするスタイルの指定も、現在はまだ全く設定してありませんので、これもその内何とかしたいと思っています。