無いのなら、作ってしま、コンテンツ

■ 無いのなら、作ってしまえ、コンテンツ ■

こんにちは。tanzan です。11月に入ってやっと涼しくなってきました。

YAHOO の検索結果が11月1日に大変動したそうです。自分のサイトをざっと調べてみたところ、広告の表示回数は微増しているサイトがあるものの、中には表示回数がぐっと落ち込んでいるページもありました。

全体として凶と出るか吉と出るかは今のところまだわかりません。

一方の Google はページランクが一層厳しくなり、僕のサイトでは5だったところが4に落ち、4だったところが3に落ち、といった状況です。

まあSEO的にはページランクはほとんど意味がないそうですから、別に良いのですけど。

でも最近の Google はちょっと「play god」している(神のように振舞う)かのようなところがあって、危険も感じますね。

コンテンツの重要性を最近繰り返し書いています。でも多くの人は「書こうにも、コンテンツが無い」と思っているかもしれません。

そんな時には、何とか作ってしまえば良いのです。

僕は先月手作りアイスクリームを作るためにナショナルのアイスクリーマーを購入しました。

アイスクリームを作るのが全自動になる…かと思ったら、それほど甘くはありませんでしたが、でも非常に面白いです。実売価格は5千円前後ですが、これはお得です。

生クリームを泡立てたりの手間はやはり必要ですが、材料を混ぜたらアイスクリーマーの中に入れてそのまま冷凍庫に放り込んでおくだけ。かなり手軽です。

そこで思いついたのが「手作りアイスクリーム」というコンテンツ。

もちろんゼロからの出発です。アイスクリーマーの箱の中にもレシピがいくつか掲載された小雑誌が入っていましたが、それでは面白くありません。

まず、実家の畑でとれたイチジクを使ったアイスクリームを作りました。しかし子どもには全然受けず。でも大人には好評でしたので、そのあたりも忠実に記事にします。

そしてさらに季節感を求めて、フランス製のマロンペーストまで注文してしまいました。

焼き栗を潰せばできるかと思ったら、さすがにそれでは食感が良いアイスクリームにはならないようなので、ここはコストをかけることに。マロンペーストが700円、生クリームなどを合わせると千円強が一コンテンツの制作費?!

マロンペーストの他にも、一緒に高級ラズベリージャムと、ティラミスにも使われるマスカルポーネというチーズも一緒に注文しました。これだけの材料で3種類の記事がかける…3種類のアイスクリームも味わえる、という寸法。

今旬なのは柿もありますね。柿のアイス。我が家の子どもたちは柿が好きでないので食べてくれないかもしれませんが、記事としてはこれもいけそうです。

こうやって一つずつ作って30種類もレシピを用意し、写真をつけてホームページに掲載すれば、立派な手作りアイスのサイトが出来上がり!

広告はもちろんアイスクリーマー!そしてジャムや他の食材など。大儲けはできませんが、うまくやれば月に数千円くらい稼ぐサイトになるかも。欲は出さす、アイスクリームも食べられるんだし、これくらいの利益で良しとしましょう。

実は既にこれに類するサイトとしては「うどんのレシピ」というサイトも作ってあります。

この、うどんサイト、広告はまだほとんど入っていません。それ以前に、訪問者数も思ったほど伸びず、「外した」感がないわけではないですが…。

サイトをいくつも作っていればはずれも当たりもあります。やってみなければわからないことも多いですしね。