コンテンツへスキップ

Google Analytics GA4とAdsense、WordPressによる回避

  • by

先にGoogle Analytics GA4を導入するとAdsenseのデータがAnalyticsから見ることができない、と書きました。

このブログはWordPressを使って、Google Site Kitというプラグインが入れてあります。Google Site KitもGA4に対応して、以前のバージョンのGoogle Analyticsを使うか、GA4を使うか、という設定を行うことができます。

そして、あれ?と思ったのが二つ。

一つ目は、GA4を選択していても、Google Site KitではAdsenseのデータを見ることができるということ。Google Site Kitは、Google Analyticsと、Google Adsense と別々にリンクさせて使用します。つまり、Analytics GA4がAdsenseデータを取り込めなくても、GA4に設定したGoogle Site Kitは直接Adsenseのデータを読み込んで表示できるのではないかということ。

もう一つは、このブログのように一つのドメインに通常のホームページと、WordPressが同居しているケース。Google Adsenseのアカウントとしてはドメイン全体で一つですから、Google Site KitはWordPressの記事だけでなく、ドメイン全体でどれだけAdsenseで利益を上げたか、というデータを取ってきてくれます。つまり、WordPressを使っていないサイトにも、WordPressとGoogle Site Kitを入れておけば、そのサイト全体に関するAnalyticsとAdsenseのデータが参照できるということ。

これはひょっとしたら、相当便利かもしれませんね。もう少し探求してみたいと思います。