コンテンツへスキップ

Microsoft Clarity

  • by

前の投稿で Being Webmaster Tools を使い始めたことを書きましたが、サイトを登録して最初に出てくるページに「マイクロソフトのクラリティが利用可能になりました!」というメッセージが。

「マイクロソフトのクラリティとは何だ?」と、お勧めの通り手続きを進めてみると、Microsoft Clarity というサイトに誘導され、Being Webmaster Tool に登録したサイトをそのまま登録できました。その過程で、「Google Analytics integration」という項目が。どうやら Google Analytics のデータ?をインポートできる模様。

要するに Microsoft Clarity は Google Analytics に対抗するためにマイクロソフトが開発したサービス、ということのようですね。

ただ、Microsoft Clarity のサイトを見ても、言語を英語から日本語に変更するメニューが見つかりません。まあ、プロジェクト名に日本語を付けたりとかはできますから、かまいませんが。

何らかの結果を Microsoft Clarity で見ることができるのは、最低2日間必要なようですので、しばらく様子見です。

ちなみに、WordPress用には、マイクロソフト純正の、Microsoft Clarity Plugin がありますから、これにサイトごとのプロジェクトIDを設定すればすぐに使えます。