自分で買う・やる・試す

■ 自分で買う・やる・試す ■

こんにちは。tanzan です。

前回A8.netの報酬の話を書いたら、読者の方から「ランキングに掲載されているのは個人だけで、法人は含まれていない」という連絡がありました。どうりで。

僕は法人登録ですが順位が付いているので、てっきり上位ランキングにも法人が含まれると思ってしまいました。確認したらちゃんと「個人」と明記してありました。

でも月に100万売り上げる人は、一体何を紹介しているんでしょうねえ?

ちなみに先ほど確認したら、僕の順位は3,813位から2,896位にアップ、ランクもホワイトからブロンズに上がっていました。これでは全然自慢できるほどのレベルではないですが。

試しに使っていたオーバチュア広告の数をぐっと減らしました。オーバチュアというのは Google で言えば Adwords のような、コンテンツマッチ広告で、Yahooの検索結果などに表示されるものです。

実はオーバチュアの利用は、某ASPの方から以前「なんとか○○社の広告の表示を増やせないか」と相談を受けたのがきっかけで始めたものでした。

採算性の見込みがあって始めたわけではなく、普段から連絡のある担当者の方から依頼されたので「ではオーバチュアを試してみましょう」と始めたものでした。

一度検証してみよう、と思い、しばらく投資額を増やしてみたのですが、だめですね。

その理由は、報酬単価の低さにあります。数千円とかのレベルの報酬の商品ならばコンテンツ・マッチ型の広告でも元が取れるかもしれません。でも、僕が掲載していたのは報酬が100円から数100円というレベル。

まともな数の訪問者を呼び込むためにはクリック単価が数十円必要です。これでは、広告をクリックしてやってきた訪問者の50%くらいが成約してくれないと、まともな利益はでない計算です。成約率は高くてせいぜい数%ですから、全然話になりませんね。

僕の運営する多くのサイトでは、簡単なアクセス解析をかけてあります。その結果を眺めていて明らかになってきたのは、何度も書いていますが Google からの、アフィリエイトの排除です。

僕のサイトには、以前作ったトップページからほとんどアフィリエイト広告で固めたサイトがいくつかあります。

アフィリエイトの参考書などを見ると「アフィリエイトで自分だけのセレクトショップを作ろう」みたいな記事がありますね。

僕のところにもそのようなサイトがいくつも作ってあります。昔はそこそこ稼いでくれたのですが、今では Google からの集客はほとんどゼロに近く、サイトによってはページランクもゼロにされてしまいました。

Google からの訪問者の数が「ゼロに近くてゼロではない」ところから、Google のデータベースには残っているものの、サイトの評価を著しく落とされていることが予測できます。

一方、アフィリエイト広告が若干入っていても、コンテンツが主体で、そこに広告が混じる程度のサイトは Google であっても、しっかり拾ってくれています。

要は「拾って欲しけりゃオリジナルのコンテンツを作れよ!」というメッセージですね。

こうなるとやはり戦略の変更が必要です。

コンテンツ主体のサイトは売上げはコンスタントでも、まとまった額にはなりにくいです。それでも収入を確保していくためには、コンテンツを主力にするしかないわけです。

以前は「ロングテール狙いだ!」と称して、コンテンツのクオリティは問わず、やたらとページ数(つまりはキーワード数)を増やす工夫をしていました。ページを自動で生成するツールなどはまさに最たるもの。

「とにかく大勢来てくれれば、多少コンバージョンレートが低くても、合計では大きな報酬が得られる!」というロジックでした。

でも現在はそうは行きません。作りこんだサイトでなければまともな集客はできません。作りこんだサイトでは、ロングテールを狙うにしても、キーワードの数をむやみやたらと増やすことはできません。

つまり、限られた数の訪問者のコンバージョンレートを上げる必要性が出てきているのです。

そこで考えたいのが、やはり、アフィリエイトで紹介する商品やサービスを、自分で購入したり、試したりする、ということです。どのアフィリエイト入門本にも書いてある、当たり前の話ですね。

自分でやってみれば、それ自体がコンテンツになりえますし、また、広告文の説得力を高めることもできるようになることでしょう。

問題は自分でやってみて採算が取れるかどうか、です。

年会費無料のクレジットカードなら、自分で手に入れても元手はタダで試すことができますから、採算には乗るでしょう(というか、損にはならない)。でもライバルは多そうですね。

では年会費が高いゴールドカードならどうでしょうか?年会費1万円以上が普通ですね。もし、いずれにしろゴールドカードを作る予定があるのなら、アフィリエイトで紹介できるものにする、ということを考えて良いかと思います。

でも、特にゴールドカードを必要としていなかったら?微妙な線ですね。年会費1万円は微妙な線ですね。

例えばシティバンクのゴールドカードだと、成功報酬は9千円とか1万円とかになります。年に数人の勧誘ができれば十分元は取れる計算です。ゴールドカードを月に数人というのは難しいですが、年に数人であれば、何とかなるかもしれませんね。

もっと単価の安い商品でも同様です。自分で試して紹介する、というパターンを増やしていこうと考えています。

こう書くと「ブログで紹介ですか?」と思われるかもしれませんが、僕が考えているのは、基本的には通常のWEBサイトです。

ブログは検索エンジンに早く拾われるかもしれませんが、どうもその後の継続した集客には向いていないように思うからです。

例えば今考えているのがチーズ。実はチーズのお店の商品紹介を軸にしたコーナーを作っていたのですが、集客はさっぱり。売上げは年に1件とか…。

Google からの集客はほぼゼロですし、Yahoo からの集客も非常に限られています。何しろ、チーズ店の方で用意された説明文以外はほとんど情報がないのですから当たり前と言えば当たり前。これで人を呼んで「買ってってケロ!」という方が虫が良すぎますね。

そこで自分でおいしそうなチーズをネットで購入することにしました。広告を掲載しているチーズ店は独自のショップのほかに、楽天にも出店しています。「楽天のお店でポイントで買おう!」と最初は思いました。

でも、ValueCommerce のショッパーズクラブ(アフィリエイターが自己購入できるコーナーです)を見てみると、キャッシュバックの率が10%となっているではないですか。

それなら、楽天のポイントは次のお買い物のために残しておいて、10%のキャッシュバックを受ける方が得です。ということで、ショッパーズクラブを通じて購入しました。

このほかにも、アマゾンで中古本を探してチーズの本、チーズのレシピの本を1冊ずつ手に入れました。

とりあえずの投資額は、チーズ代・本代あわせて約5千円です。チーズは今回購入したものを食べてしまったら、別の種類を頼むつもりでいます。好きですから。

自分に全く不要なものを購入してまで記事を書く必要があるか、と言われたら、僕自身はノーと言います。

まあ、おいしいチーズを食べて、サイトのコンテンツを増やして、それでチーズ代くらいをコンスタントに稼げるようになったら嬉しいじゃないですか。ちょっと様子を見てみることにしましょう。

ちなみにチーズのサイトです。今見ていただいても広告以外ほとんど何もないことがおわかりになるかと思います。

さて、どこまで変身させることができるか。

まだ構想段階ですが、トップページは「チーズを楽しもう」みたいな感じにしようと思っています。

各種のチーズの販売店へのリンクがあるページは、自分が購入したチーズから順に、感想などを書くコンテンツ主体のページへと変えて行きます。

さらに、チーズを使った料理やデザートを実際に作って、そのレシピを掲載する予定です。

完成は?さあ、まともなコンテンツが揃うまでには数年かかるかもしれませんね。