コンテンツへスキップ

忘れた頃に

  • by
  • 2008年5月28日2016年5月16日

■ 忘れた頃に ■

こんにちは。tanzan です。

LinkShare クロスオーバーサーチ用のツール、原型ができました。

これは前にも書いたように、複数のASPのWEBサービスを簡単に使い分けできるインターフェースを備える予定です。ですから名称は

「アフィリエイトWEBサービス・ツール」

としています。特定のASPの名前は入れていないです。

現在のところ、やっとクロスオーバーサーチ用のモジュールが完成したところです。

また検索結果の商品の表示部分はテンプレートのような方式にして、使用者の用途に応じて簡単に作れるように工夫しています。つまり検索結果を自分のサイトに合わせたデザインにすることが簡単になったわけです。

使用条件は今まで公開したツールと同じく、ご利用になっているサーバーで、PHP及びSSIが作動する必要があります。主だったレンタルサーバーであれば多分大丈夫のはずです。

値段設定は共通モジュールとクロスオーバーサーチ用モジュールのセット、消費税込みで5250円です。この後リリースする、各ASP向けモジュールは、それぞれ3150円で販売する予定です。

もっとも、楽天とか ValueCommerce のWEBサービスツールは販売禁止なので、これらは出来上がったら、無料で配布するつもりです。ただし、共通モジュールがないと動かない、というセコイ仕様になっています。

ちなみに開発を検討しているモジュールは、アマゾン、電脳卸、ValueCommerce(Yahoo! Shopping が使える)、ビッダーズ、アクセストレード、楽天、トラフィックゲート、などです。

販売方法は、今までは情報商材の販売サイトを利用していましたが、直販のみ、支払い方法は銀行振込みのみにする予定です。情報商材のサイトに登録していると、いろいろなメールが来て、かなり「うざい」のです。

LinkShare クロスオーバーサーチ用のモジュールをすぐに購入したい!という方は連絡ください。マニュアルはありませんが、掲示板などで使用方法のサポートを行うほか、バグフィクスなどがあった場合には、新しいファイルをお送りします。

あるサイトのあるコーナー。数年間ほとんど成果が出ておらず、いつ閉鎖するか、というような対象になっていたコーナーから、最近ちらほらと売上げが出始めました。なんと今月に入って未確定ですが売上げが20件。

報酬単価が安いですから、金額的には知れています。と言っても、以前は平均で月に1回も出ていなかったと思いますから、率的には数十倍、かなりの進歩です。

今になって売れ始めた、つまりは検索エンジンにかかり始めた理由は、実はさっぱりわかりません。

かなり昔に作ったサイトなのですが、昔のサイトらしく、テーマもぐちゃぐちゃ、多くの商品やサービスが雑然と紹介されたサイトでした。

当然のことながら、サイト全体での売上げは激減。商品のカテゴリーも物販、しかもギフト用商品だけを残してどんどんダイエットを図っているサイトです。

ところが、かかってきたのは、わずかに残っていた旅行のコーナー。しかも、トップページからのリンクも既にない、というコーナー。存在すらほとんど忘れていた状況でした。

この状況が続いてくれるのか、一時的なのかはわかりません。でもこのようなことは稀に発生します。

今までやる気のなかったコーナーなので、アクセス解析もかけてありません。調べたら半年以上更新もしてありません。バナーには「秋の旅行」なんてタイトルが…。

実はこのコーナー、半年以上前にそれまでのテーブルタグを使ったレイアウトをやめて、<div>タグを使ったレイアウトに変更したところです。

この変更が今頃になってじわじわと効いて来たのか…それもわかりません。

理由がわかりませんから、ノウハウにはなりようがないのですが、今出来ることはあります。それは、アクセス解析をすぐにかけて、どこからどのようなキーワードで訪問者があるかを調べること。

サイトのデザインを見直して、クリックしやすいものにすること。

僕のところには、毎月かかるサーバー代を稼げていないサイトが10以上あります。もちろんコツコツと手を入れたりはしていますが、1年以上このような状態が続いているサイトでもそのままにしているのは「寝かせている」という意味もあるからです。

何がどこでどうなるかはわかりませんが、ある日気がつくと、あるサイトへの訪問者が増えていた、ということは今までにもありました。

どのサイトに来るか?そんなことは予想できません。できることは、なるべく広く網をひろげておくことです。

最近一つの指標と考えているのは、Google ツールバーに表示されるページランクです。

「SEO的にはほとんど無意味ですよ。そんなことも知らないのですか?」

という声が聞こえてきそうです。1つずつのサイトを見ていくと、ページランクは確かにさほどの意味はありません。

僕が指標にしているのは、全サイトのトップページのページランク合計です。この変化を追っています。

つまり、管理しているサイト全体の評価がどう動くか、というところに注意しているのです。

一つのサイトだけ追っていると博打のようなものになります。でも、複数のサイト、できるだけ多くのサイトを見ていると、その中から「当たり」が出て来ることがあるのに気づきます。

どれが当たるかは予想できませんが、全体としての評価が高くなれば、あたりも出る確率が高まるのではないか、というのが僕の考えなのです。