売れなかった一眼デジカメ

■ 売れなかった一眼デジカメ ■

こんにちは。tanzan です。

先日お知らせした「アフィリエイトWEBサービス・ツール」ですが、その後数名の方からお問合せをいただきましたので、急いで準備しました(現在は販売中止です)。

なお「楽天商品検索API」「ValueCommerceウェブサービス」の2種類は、規約により販売ができません。その内に無料でダウンロードしていただけるようにしようかと考えています。

なお今回は、情報商材を扱うサイトでの販売は考えていません。サポートが結構不親切ですから、不特定多数の方をあまり相手にしたくはないからです。

ちょっと前にソニーの一眼デジカメα350を購入した話を書きました。

非常に使いやすく、取材などでも活躍してくれていますが、あちこちで紹介しても、全く売れません。

僕なんかは、ネットで情報を調べ、アマゾンで注文してしまいましたから、多くの人にもアピールするかと思いましたが、どうもそうでもないようですね。

自分の行動パターンを考えてみると、ソニーのホームページや、比較サイトの情報とかを参考にしてα350にしよう!と決めたら、まっすぐにアマゾンへ行って注文、でした。

要するに、機能を調べたり、比較したりする時には複数のWEBページを訪問しているにもかかわらず、買う時にはお店に直行!だったわけです。

もちろん価格比較サイトには、販売店へのリンクがあるにもかかわらず。

その理由の一つは、一眼デジカメは10万円近くしますから、情報を見て機種を決めたからと言って、そのまま購入、とはなかなかならないこと。

懐具合や、今月の他の支出予定とかをちょっと考えて…その後初めて、「良し!買えるぞ!」となりました。買うと決めた時には、商品情報を調べたサイトへわざわざ戻りません。

最初から買う気でいた僕ですら躊躇があったりしたのですから、他の人が「薦められたから」と簡単に買うわけがないですね。

比較的高額なものだと、デジカメ、お掃除ロボットなど、レビューを書いてメルマガなどで紹介してみましたが、反応はゼロ。

一人でも購入すれば報酬は数千円になりますから「あわよくば」なんて考えるわけですが、何万円もする商品は「欲しい」と思っている人が限られている上に、その中でも「今買える」という人はさらに少ないはずですから。

実際にコンタクトのある人の中にも、記事を読んで「欲しいなあ」と思った人はいたようですが、購入に至った人はゼロでした。

このような商品は、あまりメルマガのような「プッシュ」(こちらから送りつける)メディアで紹介してもだめ、ということですね。

では逆に、メルマガで売れたのは何か?メルマガと言っても、このメルマガではないですよ。このメルマガの読者はアフィリエイトであることがわかっている商品には決して手を出しませんから。

売れたのは本、旅行保険、IP電話、中古車買取サービス、クレジットカードなど。

これらは「ばか売れ」したわけではありません。クレジットカードなどでも、数人というレベルです。でも数人でも数千円になりますから、とりあえずは嬉しいですね。

これらに共通しているのは、メルマガの読者の側に確実にニーズがあるものだった、という点です。

「旅行保険なんか、空港でかければいいじゃん」と思われるかもしれません。事実僕なんかも、海外出張に行く時空港でぱぱっとかけてしまいます。

じゃあなぜ、あえてメルマガで紹介するのか?

それは、空港では販売されていない保険がネットでは販売されているからです。

空港で申し込みができる旅行保険の期間はせいぜいが3ヶ月まで。普通の旅行や出張なら十分ですが、では半年間の語学留学に出かける人は?

中古車買取サービスも世間には良くありますね。何も僕のメルマガを読んで申し込まなくても良さそうなもの。でも海外赴任者が成田空港まで自家用車で行って、そこで業者に引き渡すことができたら?そんなことを扱っている業者は限られています。

本なんかもそうですね。「この本にはこうした情報が豊富である」という情報は、よほどベストセラー本か何かでない限り、探してもわかりません。専門書を勧めることができたら、ある程度の反応があるわけです。

欲を出さずに、相手が求める情報を提供する、というのがやはり早道のようです。