売れ筋の値段

■ 売れ筋の値段 ■

こんにちは。tanzan です。

現在南アフリカのヨハネスブルクで飛行機待ちです。

A8.net でサイト別、プログラム別の成果確認ができるようになりました。なぜA8のような大手で今までこの機能がなかったのか、という方が不思議ですが。

A8は ValueCommerce や LinkShare とは違い、マーチャントとの提携がサイトごとに分かれていません。ですから一度提携すると、登録しているすべてのサイトで広告が利用できる、という利点がある一方で、どのサイトの広告が成果に繋がったのかがわからない、という問題もありました。

A8の広告には、今まであまり力を入れてこなかった理由は、統計が弱かったところにもあるのですが、これでもう少し、戦略的に使うことができるようになります。

もう11月末ですが、世間の不景気を反映してか、僕の管理する各サイトの売り上げはぱっとしませんねえ。

中には広告の表示回数ががたっと減ったサイトもありますが、これは検索エンジンの上位ページから落ちたことが予想できます。それだけで10万円以上の収入減ですから、がっくりですが、理由はわかっています。

そうではなく、広告の表示回数がわずかに減り、さらに売り上げも減っているサイトが多いです。例年だと、サイトによってはそろそろ上向いているころなのですが。

工夫してわずかですが売り上げが向上したのは、ValueCommerce 経由で提携している Yahoo! Shopping です。

自作のWEBサービスツール http://netshopowners.com/web_tool/ を使って表示していることは以前にも書きました。前は欲を出して、高い商品から順番に表示されるように設定していたのです。これを安い商品からの表示に変更してみました。

高い商品からの表示の時には売り上げがなかったものが、安い商品からの表示に変えたら、時々売れるようになりました。

高い商品は売れた時の成果が大きいので、ついつい狙ってしまいますが、実際にはあまり売れません。自転車のサイトで、数十万円もするロードレーサーを紹介していたのですが、アクセスはあってもまったく売れませんでした。安いものを表示するように変えたら、売上げが出始めたのです。

腕時計を紹介するサイトでは、あいかわらず400万円もする時計を紹介しています。1%の報酬で4万円、2%だったら8万円です。おいしいですねえ。でも問題は誰も買わないこと。

まあ確かに、このクラスの値段の商品をWEBで探して「あったあった」とすぐ買う人がそんなにいるわけはありませんね。

第一、クレジットカードの支払いに使用できる上限額は、低い人だと月に20万円、普通のサラリーマンの持っているカードでも、ゴールドカードでなければ、40万円とかまででしょう。

一度に400万円を払えるクレジットカードと言うと、ゴールドカードでも無理ですから、上限設定のないあメックスのブラックカード・センチュリオンや、ダイナースのブラックカードくらいのものでしょうか。どちらも年会費10万円以上のカードで、招待をもらわないと手に入りません。

となると、ほとんど持っている人はいないし、それを持っている人が、楽天市場でせこく買い物をするともあまり思えません。高級時計が欲しかったら高級なお店へ行くか、百貨店の外商に連絡して、持ってこさせるかもしれませんね。

超高級品を買うような層には、アフィリエイトなんていうマーケティングではなく、営業担当者を使った直接のアプローチのほうが効果があるのでしょう。ちょっと戦略を見直さなくては、と考えています。

腕時計のサイト、では、売れ筋はどのくらいでしょうか?

僕自身も腕時計をネットで購入しましたが、2万円台のモデルでした。これは値段から絞っていったわけではなく、アラーム機能、アナログ、皮バンド、アウトドアでの使用を考えた堅牢性などを考慮して探し、値段と比較して「これくらいなら予算内」と決めたものでした。

この他に僕自身が気になっているのは、スウォッチです。以前海外に住んでいた時にスウォッチが気に入り、その頃購入したものが10本くらいあります。

スウォッチ・マニアと言えるほどのものではありませんが、今でも「へえ、新しいモデルにこんなのが出たんだ」と興味を持って見ています。

スウォッチの値段は1本1万円前後から2万円前後といったあたり。

僕のサイトから売れた商品の値段を見ていると、商品カテゴリーにかかわらず、おおむね5千円から数万円までの間のものが多いようです。実際に売れた商品が何であるかはわからないことがほとんどですが、値段の範囲だとこれくらいが多いようです。

今後は一攫千金の高級品狙いではなく、値段をもう少し売れ筋に絞るように気をつけて、サイトの更新を行っていこうかと思います。