コンテンツは多様に

■ コンテンツは多様に ■

こんにちは。tanzan です。

Google Adsense で「ドメイン向け Adsense」というサービスが開始になりました。一言で言うなら、使っていないドメインを登録しておくと、勝手に Adsense の広告を掲載してくれる、というものです。

ドメイン向け Adsense を使うには、Adsense に登録するだけでなく、ドメインの設定を行う必要があります。Adsense のヘルプに方法が載っています。https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?answer=76049

「ふむふむ。なるほど。」

と、使っているムームードメインにログインして、設定画面を探しましたが…ない。「え?ないの?」とヘルプを参照したら、「詳細な設定はできません」というような記述が…。

げげげ!ムームードメインで使えないなら、ドメインを他のサービスに移管しないといけないの!それは面倒くさすぎ!

と思って、検索をかけて調べていたら、唯一ひっかかったのが以下のブログ。役立ったので紹介しちゃいます。

「ムームーDNSのカスタム設定」と書いてあります。ムームーDNSというのは、割りに新しく始まったサービスで、ムームードメインでドメインを登録するだけでは利用できず、さらにムームーDNSを開始する手続きが必要です。

調べたら、ムームーDNSは追加料金無し、ということで、早速試すことにしました。

使っているけどほとんどアクセスのないサイトを閉鎖し、ドメインを空けました。そして、このドメインにムームーDNSを設定してみました。

なるほど、紹介したブログにあるとおり、カスタム設定ができます。GoogleAdsense に承認されるかどうかは、まだわかりませんが。

なぜ既存のサイトに使われていたドメインを使うかというと、未使用のドメインでは、まったくWEB上に認識される糸口がないからです。

使っていたドメインであれば、多分 Google のデータベースの方に、ある程度はキーワードなどが格納されていて、より適切な広告を表示してくれるはず。

存在しないサイトで大儲けできるとはとても思いませんが、いずれにしろ、利益はほとんどゼロのサイトですから、ドメイン向け Adsense に切り替えれば、とりあえずレンタルサーバー代は節約になります…せこい理由ですね。

その内、まだ一度も使っていないドメインでも試してみようと思います。

■ アフィリエイト・ニュース・ピックアップ

Yahoo! トラベルで、「Yahoo! ポイント」が利用可能に

楽天トラベルでは随分前から楽天スーパーポイントを利用可能でしたが、Yahoo! トラベルでも、やっと、Yahoo! ポイント が利用可能になるそうです。

楽天市場のアフィリエイト料率の悪さには閉口しながらも、自分でも楽天ポイントを使って宿予約とかしてしまっていたのですが、今後は Yahoo! も、もう少し良いオプションになりそうです。

実際にはショッピングモールでは楽天市場がトップ、Yahoo! Shopping が2位です。楽天市場のアフィリエイトが先行していたこともあり、割と最近まで楽天のアフィリエイト・オンリーだったサイトに Yahoo! Shopping を仕込んだところ、時折売上げが出ています。

Yahoo! はオークションではトップですし、Yahoo! ポイントだって、持っている人は「使い道が多い方が良い」のは当然。使い先が増えるのであれば、Yahoo!Shopping を利用する機会や、Yahoo! トラベルの成果も今より上がる可能性があります。

もう少し、Yahoo! へのシフトを進めてみるかな。

先日、普段は1日100人以下の訪問者しかないサイトに、1日9千ものアクセスがありました。ほとんどその日だけで元に戻りましたが、Adsense 以外には何も広告のないページがヒットし、1日で1万円の収入になりました。

何が起きたか?最初はさっぱりわかりません。Google Adsense の統計を見て、「あれ?今日の収益にしたつもりだけど、1週間を表示させてしまったかな?」と思ってしまいました。

地味なコンテンツのサイトですから、多少検索結果の順位が上がっても、アクセス数が一挙に百倍になることは考えられません。キツネに化かされたような気分です。

そして、アクセス解析を見てみると、「キーワードでヒットしているのではなく、リンクされて訪問者が来ている!」これはさらにびっくりです。

もったいぶった書き方をしてしまいましたが、では、どこのページに人が集まったのかお見せしましょう。ここです。「韓国の運転免許証取得方法」。

普通だったら、韓国の運転免許取得方法の情報を、1日9千人の人が求めるわけはありません。一時的に訪問者が増えた理由はここにありました。
http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=41786&e=korea_south

Yahoo!に掲載されたニュースに、関連サイトとしてリンクが付けられていたのです。なぜ僕の管理するサイトへ?まったくわかりません。

元々このサイトは韓国留学情報を紹介するもの。運転免許証の話は、いわば「ついで」の話題にしか過ぎません。ところが、トップページを差し置いて、こちらにアクセスが集中…。何が起きるか予測できませんねえ。

もう一つ、最近アクセスが増えたページ。こちらのページのタイトルは「ユーカリの生態」です。

これだけでピンと来る人はまずいないと思います。しばらく前に、オーストラリアで大きな山火事があり、200人以上もの方が亡くなりました。その時にアクセスが増えたのがこのページです。

このページ、実は、いかにオーストラリアのユーカリが山火事を巧みに使って世代交代をしているかを説明したものです。多くの人は「ユーカリ 山火事」というキーワードでやってきました。

こちらは、収益の増加は…ほとんど皆無でした。別に人の不幸で儲けたいとも思いませんが。

でも、アクセスが増えたのも事実。そして、僕自身、このページがアクセスを集める日が来るとはまったく予想していませんでした。

他のサイトにも数日間だけとか、急にアクセスが増えたところはあります。収益への影響は、さほど大きくはありませんが、重要なのは「予想していないコンテンツで集客している」点です。

多くのアフィリエイトは、商品などのキーワードでSEOを行い、上位表示を狙います。

ところが僕のサイトで人が集まったところは、上の例のように、ほとんど人が探していないであろうキーワードです。そして、ページには見てもらえればわかりますが、広告以上に情報がコンテンツとして入れてあります。

もし広告しかなかったら、Yahoo!が関連サイトとして取り上げることもないでしょう。Yahoo!のおかげでGoogleが儲けているのは皮肉ではありますが。

このように、地味なコンテンツのページもきちんと作っておくと、時折ヒットしてペイすることがあります。もし何らかの理由で、マイナーなコンテンツが探されることがあると、ライバルはほとんどいませんから。

直接利益に繋がりそうもないコンテンツでも、せっかくですからサイトにしてアップしてみましょう。何がチャンスになるかはわかりません。でも一つわかっているのは、アップしなければチャンスは永遠に来ないことです。