アフィリエイトWEBサービスツール楽天を無料公開

こんにちは。tanzan です。

twitter のアカウントを取りました。http://twitter.com/netshopowners です。

twitter は書き込みが短くて良いので、ブログよりも楽ですね。

WEBに書き込んだら、すぐにフォローする人が現れたのですが、その人の書き込みを見たら、同じ内容のアフィリエイトサイトへの誘導を繰り返すばかり。

異なった3つのアカウントからフォローがありましたが、すべて同じような内容ばかり。同一人物だと思いますが、ブロックさせていただきました。

ひょっとしたら、ボット(自動書き込みプログラムのこと)を使っているのかもしれませんね。

僕をアフィリエイト・サイトへ誘導しよう、なんて、ね。手口も昔ながらのSPAMサイトですから、ほとんどシロウトですね。いまどきまだこんなことをしている人がいることの方が驚きですが。

さて先日アナウンスしましたアフィリエイトWEBサービス・ツールの基本モジュールの無料化ですが、楽天市場・楽天ブックス・楽天トラベルの三つのモジュールと一緒にダウンロードできるようにしました。

使用は無料ですが、20%くらいの確率で、当方のアフィリエイト・コードが挿入される仕掛けになっています。

これに伴って、今まで提供しておりました楽天アフィリエイトツールAPI版の公開は終了しました。現在使用中の方は、そのまま使っていただいて結構です。当面は使用できるようにしておきますので。

ValueCommerce で広告を取得しようとすると、時々「○○専用」と書いてある広告があります。○○は有名なサイトや、ポイントサービスなどの名前が書いてあり、ValueCommerce が大手のサイトにアフィリエイトで広告を提供していることが分かります。

今までは「邪魔だなあ」と思っていただけでした。何しろ、掲載したい広告を探すのに、自分が使ってはいけない広告がずらずら並んでいるのですから。

ところがつい先日、「貴サイト専用のリンクをご用意しました」という連絡が。一体何のことかと思って見てみたら、とあるECのところに、僕のサイト専用の広告が、有名サイト用のものと一緒に並んでいるではないですか。

いやあ、こんなことしてもらったのは初めてですね。でも、もっと売り上げの多いECでもそのようなオファーは普通ありませんから、EC次第なのか、あるいは、ValueCommerce の担当者の判断によるものなのか、そのあたりはわかりません。

ちなみに、専用のリンクコードまで貰えたらなら、きっと報酬も優遇されていると思われるでしょうが、報酬は皆さんとまったく同じです…

多分、僕のためと言うよりも、ECや ValueCommerce の側で統計を見やすくするためのものなのでしょうね。