アフィリエイト・サイトの整理

■ アフィリエイト・サイトの整理 ■

こんにちは。tanzan です。

前回書いたように、Yahoo! が Google の検索エンジンを採用したおかげで、大きな痛手を受けています。

多分、Google の方が重複ページを調べ出す機能も高いせいだと思いますが、企業が提供してくれるページに当方のロゴを貼る方式のアフィリエイト(通常のASPではなく個別に契約した企業のもの)は、あっという間にアクセスが10分の1以下になってしまいました。

URLとロゴが違うだけで、その他のコンテンツは本家の企業とほとんど変わりませんからねえ。ある意味仕方がありません。

その一方で、昔作ってほとんど更新していなかったコンテンツ中心のサイトの一部では、訪問者が増加しています。特定のページだけなので、金額的には微々たるものですが、そのページに限ってはアフィリエイト収入も増加しています。

結局コンテンツがたっぷりの中に、ちょこっとアフィリエイト・リンクが顔を出す程度じゃないと、Google には気に入ってもらえない、ということなのでしょう。

そして急に僕の特定のページにアクセスが増えた、という意味は、逆に同じキーワードでアクセスをなくしたサイトがあるということ。

さて僕のところのサイトですが、まだ一部ですが、アフィリエイトから実商品の販売などへシフトさせています。

例えばここ。Tシャツのサイト。

以前はトップに有名アパレルの広告を貼っていました。でもアフィリエイトの成果はほぼゼロ。その一方、デザインを作って登録しておく方式のTシャツ販売は、平均すると月に1、2枚の販売がありますから、アフィリエイトは奥の見えないところに追いやって、自社デザインのTシャツを表に出した、というわけです。

ちなみにTシャツ一枚の販売で得られる収入は設定にもよりますが、300円から500円といったところ。もちろん冬場はあまり出ませんけど、春以降を狙ってページを充実させて行っています。万が一、月に20枚売れるヒット商品が出たら、それで利益1万円です。一旦登録しておけば、何年でもそのまま商品として掲載され続けるのも楽チン。

同じTシャツショップにデザインを登録している人はもちろん多数ですが、別にサイトを作ってリンクを貼っている人は多くはないだろうと思います。わずかでも売り上げ増に貢献できたらしめたものです。

他にやっていることは、例えば電子ブック。

電子ブック絵本も作っちゃいました。

実はここに登場するキャラクターは、Tシャツなどでも使っているもの。つまり、グラフィックを使いまわして、有効活用しようというもの。万が一、キャラクターそのものを気に入ってくれる人が出てきたら、Tしゃつも電子ブック絵本も買ってもらえるのではないか…という、超甘い期待に基づいた作戦です。

さらにこんな長崎街道の電子ブックも。

これは長崎街道を写真と地図で紹介するもので、写真は実際にある人が歩いて撮影したものです。元はこちらの街道歩きサイト。

このサイトは、Google に変わって以来、アクセスは増えています。でも、目立ったアフィリエイト商品があるわけでなし、奥の方で宿泊予約のアフィリエイトを仕掛けてはありますが、利益はサーバー代を稼げる程度でした。

そこで、違った商品として電子ブック版の情報を用意したわけです。ただ渋いコンテンツなので、電子ブックを購入するような層がそもそもこのサイトに来ているのかどうかが結構疑問ではありますが。

そして事務所には、A3サイズまで対応しているスキャナーと、ポータブル・スタジオというものを導入してしまいました。

A3スキャナー、今見たら、僕が購入した2週間前よりも1万円安くて「なんなんだ!」と思ってしまいました。いまいましい。

ちなみにポータブル・スタジオはこういうもの。

これらを使って何をするか?もちろん一つは、自分のところにある素材を使って、Tシャツなどの電子商品を作ったり、あるいはオークションなどに出品するための商品写真の撮影に使います。

それ以外には…これ以上は、まだ実現が先になるので内緒にしておきましょう。でも何らかの、プチビジネスに使う、ということですね。