モビット

■ モビット ■

みなさんこんにちは。tanzan です。

最近女房に

「ちょっとタネを明かしすぎじゃないの!」

と言われてしまいました。まあこのペースで書かれても、そう簡単に全部やってみる、ということはできないと思うのですが、中にはやってのけてしまう人がいるかもしれませんね。そうすると、僕や女房にとっては強力なライバルの出現!?

あびるさんがアフィリエイトポータルで、利益トップ30を公開されていますね。

http://www.affiliateportal.net/archives/2004/12/_best30_200411.html

うーん、僕とは全然違う。実際の商品はコンピュータなどの高額商品が多く、その他は金融などのサービス系で単価が高い商材が多いですね。

でも僕なんか、ローン系は非常に弱いので、どうやってやるとまとまった利益が出るのか、ぜひ調べて真似をしたいものです。そうしたら今回みたいなせこいネタは取り上げなくても良いのに。

あとアマゾンとアドセンスがないですね。楽天やビッダーズもない、ということは、一つの店舗としては考えずに統計を取っているのかな。

それにしても30まで発表できるところがさすが、すごいですね。順位が付けられるほど安定しているマーチャントが30ある、ということですから。

僕だったら…うーん、10がやっとか。公開?しませんよ。でもアマゾンは入ります。今四半期は、ワンランク上に行けるかどうか、という瀬戸際、厳しい戦いを続けているところです。ワンランク上がると報酬が 0.25% アップ、これは大きいです。

ぼくのトップ10とあびるさんのトップ30で重なるのは、なんと1つだけ!かち合わなくて良かった。

電脳卸のコンテストでトップを取ったサイトを見ました。賞金100万円を稼いだサイトは「ラングーンネット」http://www.lagoon-net.com/ だそうです。

見てみると「???」かも知れませんが、こうしたサイトの正体は Google で site:www.lagoon-net.com で検索してみてください。さて何ページあるか。

これがほとんど電脳卸の商品だとしたら、すごいですねえ。実際にはどうなのか詳細には見ていませんが。

僕自身はこうしたコンテストで賞金をいただいた総額は…賞品を値段に換算して足しても全部で20万円くらいでしょうか。電脳卸は苦手なASPの一つなのです。

面白いツールサイトを見つけました。その名もページ内リンク数チェックツール。あるページの中にリンクがいくつあるかを調べてくれます。

http://www.su-jine.com/sujine_seo_included_links.php

推奨しているのは100以内。これは Google の推奨値ですね。そして僕自身、この数字には意味がある、と感じています。

さっそくこのツールを使って、僕のサイト幾つかのトップページを調べたら、リンク数が150とか300。これはやっぱりまずいと以前から思っていたので、これを機に一挙に100以下に減らしました。自分で数えたりしたら、途中で「うっきー!」になりますが、このツールなら正確に教えてくれます。削っては数え、削っては数え…

リンク構造をいじると、しばらく調子が悪くなるのですが仕方ありません。それでも年末という時期にいじったのは失敗だったかなあ。

■ クリック報酬は何ぼ?

皆さんはクリック報酬について考えたことはありますか?成果報酬ではなくて、1クリックに付き1円とか、5円とか貰える広告のことですね。

「やってるけど、ほとんど儲からないよ・・・」

とつぶやかれた方。あなたが儲かっていないのはクリック報酬だけでなくて、成果報酬も、ですよね?

アフィリエイトは面白いもので、ページ数を増やし、ビジター数が増えてくると、ビジターの数も、成果も安定してきます。それくらいにならないと、クリック報酬の効果を検証しにくいのです。

以下を見てください。これは僕の掲載するある広告の1ヶ月間のクリック数です。かなり安定していることがわかります。

日付 表示回数 クリック数 クリック率 広告報酬合計
2004/11/01 817 391 47.86% \782
2004/11/02 803 328 40.85% \656
2004/11/03 755 379 50.20% \758
2004/11/04 853 373 43.73% \746
2004/11/05 783 350 44.70% \700
2004/11/06 683 316 46.27% \632
2004/11/07 659 327 49.62% \654
2004/11/08 1,123 469 41.76% \938
2004/11/09 1,050 482 45.90% \964
2004/11/10 1,051 473 45.00% \946
2004/11/11 998 429 42.99% \858
2004/11/12 813 346 42.56% \692
2004/11/13 630 289 45.87% \578
2004/11/14 608 267 43.91% \534
2004/11/15 720 304 42.22% \608
2004/11/16 669 300 44.84% \600
2004/11/17 668 306 45.81% \612
2004/11/18 681 296 43.47% \592
2004/11/19 567 252 44.44% \504
2004/11/20 594 258 43.43% \516
2004/11/21 559 264 47.23% \528
2004/11/22 503 232 46.12% \464
2004/11/23 431 194 45.01% \388
2004/11/24 509 240 47.15% \480
2004/11/25 498 195 39.16% \390
2004/11/26 431 199 46.17% \398
2004/11/27 324 147 45.37% \294
2004/11/28 375 162 43.20% \324
2004/11/29 438 197 44.98% \394
2004/11/30 443 186 41.99% \372
全検索結果 20,036 8,951 44.67% \17,902

成果が安定してくると、毎日のクリック数の統計値が大きな意味を持ってきます。つまり、一日平均千クリックあるサイトなら、多分この先1週間、1ヶ月くらいもよほど大きな変化がない限りはそれくらいのレベルが続きます。

そうなると何ができるか?計算ができるのです。

ASPが提供してくれる統計値を見れば、表示回数、クリック回数、そして成果数などがわかりますから、一日にどれくらいのクリック数が見込めるかがわかります。

と言うことは、クリック報酬も計算できる、ということです。

1円で千クリックなら千円。一方成果に繋がる率が2%だとして、報酬が300円だと仮定すると、20件成約で6千円。合計7千円。

では同じような商品でクリック報酬が5円、報酬が半分で150円の所があったらどうでしょうか。クリック報酬は5千円、成果報酬は3千円。合計すると8千円ですから、成果報酬額が低くても、合計ではこちらの方が良くなってしまいます。

マーチャントによっては、報酬の付き方を選択できるケースもあります。特に ValueCommerce を使っている人はよく目にされると思います。そのような場合には、自分のサイトのクリック数とコンバージョンレートをよく確認して、どちらが得かを計算して見ましょう。

月に数千単位のクリックがある広告だったら、報酬体系を別のものにするだけで、下手をしたら数千円単位で得られる報酬に違いが出てきますよ。

クリック報酬が5円とか、10円とか付けられている広告なら、それだけを狙っていっても良いかもしれませんね。5円でも100クリックで500円。多分多くの人の楽天アフィリエイトのサイトよりも効率は上でしょう。

さらに詳細は公開されていませんが、各ASPは優秀なアフィリエイターに対しては特別報酬を支払う、ということをしています。最初から特別報酬を提示して提携を求めてくることもあります。

僕がオファーを受けた一例では、通常1クリック2円なのに10円が提示されたことがあります。実に普通のアフィリエイターの5倍です。さすがにこの額は1ヶ月程度で下げられてしまいましたが、その間にクリック報酬だけで数万円の利益になりました。優秀なアフィリエイターほど、クリック報酬を受けていることが多いのです。

実は上の表にお見せしている例も、一般のアフィリエイターにはクリック報酬が付いていません。僕もクリック報酬が付いているのはこのサイトだけです。

そして、優秀なアフィリエイターのサイトは当然のことながらアクセス数も多いですから…そうです。ある程度の成果が出せるようになると、同じコンバージョンレートであっても、より高い報酬が得られるようになるのです。

またこのようなオファーはサイトの登録してあるカテゴリーによっても違うことがあります。同じマーチャントが、特別報酬とかではなくて、アフィリエイトが登録しているカテゴリーによって、報酬に差をつけている、ということです。

例えばサプリメントのマーチャントは、金融カテゴリーよりも健康カテゴリーに登録してあるサイトに対してより良いオファーを出してくるかもしれません。もちろんローンの会社なら逆をすることでしょう。

どのようなマーチャントが良いクリック報酬を提示しているか調べて、そのカテゴリーに属するサイトを立ち上げるのが賢いかもしれません。一般的には、競争の激しい業界、だと思いますが。

こうした点も注意して観察、リサーチしていると、長い期間では受け取る報酬が大きく違ってくる可能性があります。

■ 今日のピックアップ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[銀行系ローンカードのモビット]━╋

   最短30分で審査完了、限度額最高300万円、年利15.0〜18.0%のカード

╋━━━━☆着♪10曲&壁紙74枚プレゼント中!(申込完了で着♪URL送信)━━━╋

A8.net の広告そのままですが、モビットです。皆さんお金をじゃんじゃん借りましょう?!

■ モビット

なぜモビットを今日のピックアップに選んだか。誰にとってもクリック報酬が高いからです。ローン関係はクリック単価が付くケースがかなりありますが、モビットは1クリック7円付きます。

もしあなたのサイトが花を売っているサイトだったら、無理にモビットの広告を掲載する必要はないですよ。いずれにしろあまりクリックしてもらえないでしょうから。いや、実はそんなようなことも試してみたのです…

でももしあなたのサイトでローンの比較をしていたら、モビットの広告をトップにしておきましょう。モビットならそこそこ知名度もありますし、とりあえずクリックしてもらえる可能性もあります。

多くの人は、お金を簡単には借りてはくれませんが、どうせならクリック単価が高いものを、クリックされやすい位置においておくほうが得です。

もし1日平均50クリック稼げたら、350円。1ヶ月で1万円を超えます。馬鹿になりませんよね。僕の上の例でもクリック報酬は一日数百円ですが、1ヶ月なら1万円を超えていますよね。

モビットの提携は A8.net です。多分他のASPにもあるのではないかとは思いますが。

あびるさんのリストを見ると、モビットはないですね。だったらモビットをトップに掲載して、その次に成果が出ているクレディアカード、アイフル、アイクあたりを並べておけば・・・

ただし、今回の話は「クリック単価も馬鹿にならない」と言うことを知っていただくために書いたのであって、自分でモビットをこのように使っているわけではありませんので誤解なきよう。