おもちゃと言えば…

■ おもちゃと言えば… ■

こんにちは。tanzan です。

三連休はいかがでしたか?いえ、楽しく過ごしたかどうか、ではなくて、売り上げの話です。当方は…悲惨な状況でした。前から休みの日には売り上げがおちる傾向はあったのですが。皆さんはいかがでしたか?

さて予想通り、仏具サイトにはどなたからも相互リンクの申し込みがありませんでした。しょうがない。自分でもうひとつ類似サイトを作ってリンクするか…。

なんて考えていたら、あることを発見してしまいました。

仏具サイトは格安レンタルサーバーを使って作っていたのですが、WEBへのアクセスが集中していると思われる午後11時頃になると、ほとんど表示ができなくなってしまうのです。

以前アフリカにいたときにはインターネットに接続している時間帯が違っていたので(主に日本の深夜から早朝)、これには気が付きませんでした。最近、夜、手を入れたページを更新しようとしてFTPソフトを立ち上げても、ちっともアップロードがうまくいかないために気がつきました。

うーん。やっぱり超格安サーバーは仕方がないのでしょうか。でも同じサーバーを使って作っている別のサイトは異常はないのですが…。

少しずつコンテンツを引越しさせようかと考えています。このままだとせっかくページが作ってあっても機会を逃している可能性が高いので。

でも、ひょっとして、僕のサイトがサーバーの反応を悪くしている元凶だったりして。実は思い当たる節がないわけでもないのですが。

と言うわけで、仏具サイトは移動させてしまいました。

これは有名なロリポップのサーバーを使っています。今のところ、かなり安定しているようで、お勧めできます。今度起業して作った会社のホームページにもこのサーバーを利用しています。

さて今回はメルマガをひとつ紹介。僕はアフィリエイト関係のメルマガではないものから多くのヒントを得ることがあります。これも読んで役に立つメルマガのひとつ。

「嫌われないWebデザイン」
http://www.1000percent-web.com/

サイトの作り方には大きなヒントになります。また時折、プロの目からサイト評価をしてもらえる、というイベント?もあります。

■ トイザラス

もう紹介したかと思っていたら、まだでした。ご存知トイザラスです。

僕は昨年のクリスマスシーズン(11-12月)にはトイザラスから、2千万円を売り上げました。もちろんPSPとかニンテンドーDSなんていう新製品が追い風になったことでしょうが。

なぜトイザラスか?

圧倒的に知名度が高いこと、商品数が多いこと、そして商品リンクが使えることが理由です。

もちろんトイザラスだけをキーワードにしても本家本元には勝てません。でも、何か商品名や商品カテゴリーとトイザラスをキーワードとして組み合わせたらどうでしょうか。

もちろんそれでもアフィリエイターの間の競争は激しいでしょうが、商品数が多いですから、うまいものを選ぶと、良いポジションを確保することも不可能ではありません。

商品を探しているビジターは、知名度の高いトイザラスですから、購入につながる確率は高いのではないか、と考えています。

たとえば「ドラえもん」「キックスケーター」と「トイザラス」。Google で試してもらえればわかりますが、上位にトイザラスは表示されません。それどころか、試したときには5件しか表示されませんでした。

もちろん「ドラえもん」「キックスケーター」と「トイザラス」を使って検索する人がどれくらいいるかは疑問ですが、そこそこ検索に使われているキーワードを探すのもそれほど難しくはないことでしょう。何しろものすごい数の商品をトイザラスは扱っていますから。

ではなぜ今の時期にトイザラスか?

今というときには深い意味はないのですが、あらかじめトイザラスのページを作っておけば、何か紹介したい商品が出てきたときにすばやく商品紹介ページを作ることができるからです。

これは他の知名度が高いショップでも同じことが言えます。まとまった売り上げを上げるのは容易ではありませんが、売れ筋商品が出てきたときにあわててページを作るのと、あらかじめあるページに商品情報を入れるのでは効率が圧倒的に違いますし、検索エンジンへの登録も速いからです。

おっとっと、肝心なことを書くのを忘れていました。

トイザラスは楽天市場にも出店していますが、アフィリエイトとして提携するのなら、お勧めは LinkShareです。

楽天市場なら料率は1%。トイザラスだと通常2%。成果に応じたボーナスが出ることもあります。販売の統計も見ることができますから、何が売れ筋なのかのチェックも可能です。

■ 今日のピックアップ

アントクアリウム

http://deserveit.jp/am/pitem/24580269.html

「アントクアリウムて何?」

まあ見ていただければわかりますが、蟻の巣を観察できるキットです。「欲しい!」という人と「ただでもいらん!」という人と分かれそうな気はしますが。