ヒアルロン酸

■ ヒアルロン酸 ■

こんにちは。tanzan です。

まず電脳卸が、アフィリエイターへの総支払額が3億円を超えたのを記念して、現在アフィリエイターの獲得キャンペーンをやっています。今登録するともれなく500円が報酬としてもらえるそうですから、近々電脳卸の利用を考えられている方は、良いタイミングかと思います。4月30日までだそうです。

前にも書きましたが、この電脳卸、実は僕にとっては苦手なASPのひとつです。苦手、という意味はどうも成果を挙げられない、ということなのですが。毎月の成果が1万円とか2万円…そこまで行けばいいほうかな。

できればリスク分散として、ひとつのASPごとに10万円くらいの利益を出し、というようになったらよいとは思っているのですが、どうしても現在既に利益を出しているところのメインテナンスとか、使い慣れている ValueCommerce でマーチャントを探したりとかしてしまいがちで計画通りにはことは進みません。

さて今回取り上げる商品は、初めてですが、「商品情報」としてお寄せいただいたもので、「ヒアルロン酸」です。

僕自身アフィリエイト登録をさせていただきましたが、以下が広告のサンプルです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◆ホントに大丈夫?◆
     〜あなたのヒアルロン酸選びの基準〜

  http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U0DNT+2LH5UA+ADC+HW2QB

      安いものや有名メーカーだからといって
       選んでいませんか?もしそうなら大変です!!!

【人工ヒアルロン酸】と【天然ヒアルロン酸】の違い。
【塗るヒアルロン酸】と【飲むヒアルロン酸】などの違いを大暴露!

       ↓ 知りたい人は今すぐクリック!
  http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U0DNT+2LH5UA+ADC+HW2QB

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

申し込み方法は A8.net にログインして「株式会社シレスト」で検索すればすぐ出てくると思います。

実は既に5件ほど「商品情報」に応募していただいているのですが、他の情報はストックとしてとってあります。なぜか?と言いますと、僕自身がすぐに売ろうという気持ちがわかなかったからです。

一番大きな理由は「どうやって売ったらよいか」というアイデアが送られてきた情報の中に含まれていないことです。僕自身になじみのある商品であるならともかく、そうでない限りは、アフィリエイターが売りやすい情報を提供する、そこまでしていただかないと、メルマガのねたとしても消化できないわけです。

一方今回紹介する「ヒアルロン酸」は、今までまったくなじみがなかったにもかかわらず、取り上げてみようという気になりました。

■ 需要はあるの?

まずこれが一番重要ですね。需要がないものを紹介して売ろう、というのは非常に困難で、1アフィリエイターの手には余るところですから、既にある程度の知名度・需要がある、というのがポイントです。

ヒアルロン酸は調べてみましたら、検索キーワードとしてもそこそこ使われていますし、商品も既に数多く出ている、すなわち需要がある程度多いと考えることができました。

■ サイトの特徴は?

次に、売っているお店に「売るための仕組み」がちゃんとあるかどうか、です。特に類似商品が多いものですから、この点も重要です。

この商品のホームページを見てみると、「ヒアルロン酸の知識を提供」という切り口が設けてありますし、エントリー用のお試しセット999円が設定してあります。しかも送料は無料。つまり買うための敷居が低い、と見たわけです。

■ 利益は出るの?

でもアフィリエイターが得られる利益が小さくては話になりませんが、このサイトは999円のお試しセットひとつを売り上げると500円の報酬がもらえます。

さらにクリック報酬も付いていて、1クリック1円になります。僕のサイトの場合、合致したコンテンツがないですから成果は今のところ悪く、掲載後10日くらいで3クリック、つまり3円しか報酬がないのですが、コンテンツが合致していて、そこそこの訪問者があるサイトで掲載すれば、クリック単価は大きな力を発揮します。

■ 広告素材は?

もうひとつ重要なポイントは、どのような広告素材が用意されているか、です。この会社はアフィリエイトに力を入れているようで、バナーの種類や数も豊富に用意されています。テキスト広告、メルマガ広告も充実していて、計31種類あります。

「ヒアルロン酸」とだけ書いたテキスト広告がないのが残念ですが。

予断ですが A8.net は各バナーやテキスト広告のクリック率の表示を始めたんですね。クリック率が高いバナーを掲載してクリック単価狙い、というのもありですね。

■ 採用決定

とまあ、以上のようなポイントのチェックを経て「自分でも掲載してみようか」という気になった、つまりはこのメルマガで取り上げてみる気が起きたわけです。

商品情報をお寄せになる皆さん、単に「これを取り上げてくれ」ではなくて、「売れる」ことの説明と「売る」ための工夫をあわせてご連絡ください。