ものを売らないアフィリ

■ ものを売らないアフィリエイト ■

こんにちは。tanzan です。

現在東京で、アフィリエイトでない仕事をしています。時間給のような仕事ですから、効率は悪いですね。

前回紹介した電脳卸のWEBサービスを使ったツールの提供ですが、意外と申込者が少ないです。一方、電脳卸用だけでなく、ビッダーズ用などのツールも販売してほしい、というリクエストが来ています。ちょっとどのような形で何を提供できるかは考えますね。

ゴールデンウィーク中の皆さんの売上げはいかがでしたか?僕のサイトは前半は旅行関係が結構好調だったのですが、中盤からは不調になりました。天気も良かったし、お出かけしてしまった人が多かったのでしょうか。

さて今回は軽めの話題でお茶を濁しましょう。

■ 買わなくて良いサービス

皆さんご存知かと思いますが、世の中には利用者がお金を払わなくても良いサービスに対してアフィリエイト報酬が設定されているケースが結構あります。

広告メールの受信やコミュニティサイトへの登録などが代表的で、いったいいくつあるのか把握できないくらいです。

ただしこうしたものは、報酬の単価はさほど高くなく、せいぜいが数十円、良くて百円台、という程度ですから、まとまった収入になっているアフィリエイト・サイトは実はあまり多くないだろうとにらんでいます。

僕のサイト?カフェスタとかGポイントの登録者が月に数人、といったところでしょうか。ですからまとまった金額には到底なりません。

まあ力を入れていないせいもあるのですが、なぜ力を入れないか、というと、こうしたものよりももう少し有利なサービスが存在するからです。

もう少し良い報酬を出してくれる、利用者がお金を払わなくても良いサービス、というのはいわゆる見積もり系ですね。

たとえば自動車保険や生命保険、車の価格査定、不動産の情報などなど。

これも僕のサイトでは今のところ合うコンテンツがないので月の成果は数件ずつ、なのですが、報酬単価が最低数百円から1500円とかになりますから、そこそこおいしいものになります。

なにしろアマゾンで2千円のCDを一枚売っても報酬はせいぜい100円ですからねえ。

僕自身は不動産に興味を持っていますから、その内に不動産関係のコンテンツを少し作って、そこでもう少し不動産資料請求のアフィリエイト広告を出そうかと思っています。

■ コンテンツがない

え?「私のサイトには合うコンテンツがない」ですか?

じゃあ作っちゃいましょう。

なあに。自分で見積もりを頼んでみてその結果とか経過をページに載せておけばいいんですよ。A8.net なんかですと、アフィリエイターが自分で利用しても良い、というマーチャントもありますし。でもコンテンツを作るためであれば、そこまでがめついことを考えずに、報酬無しでそのサービスを利用してみても良いのですから。

車を持っている人なら、自分の車の査定を実際にアフィリエイトをやっているサイトで頼んでみて、それをレポートしてしまう。それで1ページです。「思ったより安かった!トホホ…」でもいいですし。

もちろん車両保険や各保険会社の付帯サービスの内容の違いをリポートしても良いでしょう。割引条件の違いとか、ロードサービスとか、チェックポイントはありますよ。

車を持っていない人なら?生命保険の見積もりを頼んでみましょう。自分が現在かけている保険と比較しても良いですし。

マンションに興味がある人なら、不動産の資料をいろいろ取り寄せてみましょう。それでコンテンツがひとつできます。アフィリエイトをやっていない不動産会社の資料を取り寄せて紹介してしまっても良いのです。重要なのは「見積もりを取ってもらうまで」なのですから。

あまりポピュラーでない資料請求だと、トランクルーム、なんていうものもありますよ。僕自身まだ1件しか成果が出ていませんが。

もちろん世の中には、保険比較サイトとか、それを狙ったアフィリエイト・サイトを作っている人もたくさんいます。そのようなサイトに1ページ、あるいは数ページ程度のにわか作りのページがかなうとは思いません。

でもそれは僕のサイトも同じこと。それでも月に数件の成果があるのですから。月に5千円にでもなれば、初心者アフィリエイターには大きいですよね。

なにしろ対象は利用者には負担がないサービスです。ですから、あまり興味のない商品を説得して買っていただくよりは、成果は出やすいかもしれません。

こうしたコンテンツはブログにも向いているかもしれません。でもくれぐれも、意味のないトラックバックを付けて集客を図るのはやめてくださいね。僕も非常に迷惑しています。