クレジットカードに食い込もう

■ クレジットカードに食い込もう ■

こんにちは。tanzan です。

今年3月に法人化して以来、あちらこちらのホームページに会社の情報サイトへのリンクを設けて、運営元を明確にしてきています。

個人だったら、名前を出したり、住所を書いたり、というのはプライバシーの意味で避けたいですが、会社で事業をする以上はそうも行きません。アフィリエイト以外の事業もありますから、住所や連絡先、そして代表者の名前などが明示してあるページがあります。

連休中は東京でアフィリエイト以外の仕事をしていたのですが、その間に会社の方に電話をいただきました。その方は、僕のサイトで紹介している海外ホテル予約のサービスを利用しようとして質問されたのです。

留守電にメッセージが残っていたので今日電話してお答えしたのですが、

「信用できるサイトだと思いますので、また利用させていただきます」

という言葉をいただきました。

今までページへのビジターとの直接のやり取りは、なるべく避けていた面がありますが、ちょっと考え直すべきか、と思った出来事でした。

さて前回紹介した見積もりなどの、ビジターがお金を払わなくても良く、しかもそこそこの報酬があるサービスですが、ガリバーインターナショナルというサイトの車検見積申込みは、成果が一件1400円。もちろん見積もりの依頼だけなら無料です。

しかも現在コーヒーメーカーが当たるキャンペーン中。ということは、本気で車検を考えている人以外に懸賞狙いの人にもアピールできる、ということですね。提携は TrafficGate です。

■ 成果は高いが…

報酬単価が高いアフィリエイトの筆頭と言うと…知られていませんが、ezAffiliateで提携できるここ!

なんと成功報酬は8万円〜40万円!怪しげなものを売るわけではありませんよ。でも、マンション1棟の建築をまとめないといけませんから、簡単ではありません…。不動産関係の人はチャレンジしてみてください。

「うーん、さすがにそれは成果が出せそうにない」

と思われるほとんどの方が狙われるのは消費者ローンでしょうか。事実、スーパーアフィリエイトと呼ばれる人の多くは、消費者ローンの広告に力を入れているようです。

これだと成果報酬は5千円から1万円、というのは普通です。

でも、どうも他人に借金させて自分が儲ける、というのも…何しろこの成果報酬も借金する人のところに付けがまわるわけですから。

そこで次に目を向けるのがクレジットカード。これは報酬は一段低くて一件当たり千円から2千円、高いもので例外的に5千円なんていうものもありますが、そうしたカードは年会費が高いサービスなので、簡単に成果は出ません。

実を言えばカード会社もリボルビング払いやキャッシング、つまりは金貸しで儲けていたりするので、消費者ローンと大差はないのですが、こちら側の心理としては高利貸しに手を貸している、という実感がないので罪の意識が薄くてすみます。僕なんかは、せっせと買い物にはクレジットカードを使ってポイントは貯めますが、決して分割払いにはしませんから。

それはともかく。ではクレジットカードの広告を出したら成果が出るか…と言ったら、これも結構競争が激しいですから、食い込むのはなかなか困難です。ためしに「クレジットカード 比較」で Google で検索してみると…1,170,000件だそうです。もちろんトップの方にはアフィリエイトのサイトもずらり。

上位に食い込むのが容易ではないことがわかると思います。上位に食い込めばかなりおいしいかもしれませんけどね。

■ クレジットカードのニッチェは?

では比較サイトなどを作って検索エンジンの上位に食い込む自信がない人にはオプションはないのか?月に100万円稼ごうと思ったら、やっぱり比較で上位を目指すしかないかもしれませんが、とりあえず数万円くらい、というのなら何とかなると思います。

それはニッチェ、つまりは隙間を探す、ということですね。

たとえば、特定のショップとの提携カード。そのショップでのお買い物でポイントがたまったり、割引になったり、というのがありますよね?年会費が無料なら言うことなし。

僕なんかはこのせいで、クレジットカードの数が増えてきつつあり、管理に困っています。それでもなお、まだ手にしたいカードがあったりします。皆さんの中にもそんな人はいるのでは?もしそうならチャンスはある、ということ。問題は、ショップの提携カードがアフィリエイトの対象になっているケースが意外に少ないという点。

そのほかのオプションは、多くの人が年会費無料のカードを目指すのを尻目に、会費が高い、つまりは付帯サービスが充実したカードの紹介をすること。各種のゴールドカード、AMEXとかダイナースクラブのアフィリエイトもできます。

AMEXはセゾンも出していて、TrafficGate で提携できます。ダイナースもここにありますが、現在提携は難しいです。

もちろん成果の件数を挙げるのは大変ですが、会費の高いカードは一般的に、アフィリエイト報酬も高めに設定されています。1件3千円、5千円という具合ですね。月に3件成約すれば、結構うれしいです。

次に特殊なサービスが付帯しているカード。たとえばNTTグループの料金が支払えるNTTカードとか。イベントの予約に強いピアカードとか。ロードサービス系のカードや、特定の航空会社のマイレージを目指す人向けのカード、なんていうのもねらい目かもしれませんね。

ピアはどこのASPだったかな?NTTカードは TrafficGate です。

あとは意外かもしれませんが、年会費無料でもなく、大した特徴もないけど、大手がやっていて、根強い信頼を持っているカードです。たとえば住信カードやさくらカード。これらもどちらも TrafficGate で提携できます。

読者の多くにとっては???かも知れませんが、年配の方などだと、クレジットカードと言うと「住信カードが一番」ということを言われる人もいるくらいです。

どんな人がどんなカードに興味を持つか、感覚を研ぎ澄ませて観察してみましょう。そしてそのカードがアフィリエイトをやっているかどうかを即チェック!

僕は旅行サイトがあるので、JR系のカードがアフィリエイトできないか、と思っているのですが、今のところだめみたいですね。

他にはキャラクターもののカード、ガンダムとか、最近だとスターウォーズとかありますけど、僕はこれには懐疑的です。他の特徴+キャラクターなら良いんですけどね。ちなみにスターウォーズのカードも TrafficGate で提携できます。

こうしてみると TrafficGate はカードに強いですね。楽天カードのアフィリエイトが終わってしまったのが残念ですが。