攻めのアフィリエイト

■ 攻めのアフィリエイト ■

こんにちは。tanzan です。

今度の土曜日に予定しているアフィリエイト入門講座ですが、埋まりませんねえ。見栄を張って大きな会議室を予約しなくて良かった。

女房と同時に体を壊してメルマガもここのところサボってしまい、広報に力を入れなかったのがまずかったですね。

「出られないので録画してCDを販売して欲しい」という方が複数いらっしゃいますので、ニーズはあると思うのですが。

駆け込みの申込みもぜひどうぞ。

■ 今日のピックアップ

ウエスタンブーツ

新しいアフィリエイトが始まったので紹介します。ASP は ezAffiliate です。ご覧になればわかりますが、トップページにカウボーイの写真のある、そのままずばりのウェスタンブーツです。

「え?そんなもの人気あるの?」

だまされたと思って試してみてください。

■ 検索エンジンに頼ると…

多くのアフィリエイターがとっている戦略は、きちんとしたコンテンツがあるなしにかかわらず、検索エンジン経由での訪問者を「待つ」という「受身」の戦略かと思います。

僕も例に漏れず、多分利益の9割以上は検索エンジンからもたらされています。

何度も書きますが、これは非常にリスクが高い戦略です。何しろ検索エンジンの順位付けのアルゴリズムが変わる、あるいは自分よりも順位の高いページがいくつか現れたら、利益はがたっと落ちてしまいます。例えば以下を見てください。これは僕の某サイトの今年の状況です。

日付 表示回数 クリック数 報酬合計
2005/01 81,617 16,139 \99,757
2005/02 86,472 16,860 \103,196
2005/03 96,692 19,293 \119,327
2005/04 12,598 1,588 \40,072
2005/05 18,365 548 \12,275
2005/06 53,425 960 \7,077
2005/07 64,782 1,782 \7,283
2005/08 65,383 2,420 \13,792

1サイト10万円を目安にしていますが、今年の初めの段階では達成していたと言えます。ところが、別に何もしていないのに、4月に入ったら表示回数は8分の1、クリック数は10分の1。5月に入ったらクリック数は最盛期の30分の1以下に減ってしまいました。10万円を超えていた利益は1万円を切ってしまいました。

これが、実際には何が起きているかはわからないのですが、検索エンジンに頼っている結果の一例です。

その後6月からクリック数が少し回復してきているのは、広告の数を増やしたためで、クリック数は昔のレベルまで回復はしていません。

検索エンジンに頼る問題は、自分でコントロールする余地が少ない、という点です。SEOと言っても、他のサイトもSEOをやってくるわけですから、自分で工夫して利益を出す、という側面はどんどん小さくなってきています。

コンテンツがある有名サイトでも実は大きく変わらず、多くの人は検索エンジン経由で来ています。

■ 攻めのアフィリエイトへ

そこでこれからは考えて行きたいのが受身ではなく、自分で工夫する余地の大きな「攻めの」アフィリエイトです。

攻め方にもいろいろあって、アメリカなどではオーバーチュアやアドワーズなどのPPC(pay per click)広告を使うケースが多いですが、アフィリエイトの単価がアメリカに比べて低めで、またPPC広告を違反としているマーチャントが多い日本では、なかなか使いこなすのは難しいかと思います。

そして、PPCでは多くの人がなだれ込めば、広告にかける単価が急上昇してしまいますから、利益は次第に薄くなっていくことが予想されます。

そこで考えたいのが、インターネットの原点に立ち返るアフィリエイトです。インターネットの原点とは何かと言うと、「出会い系」ですね。いえ、別に怪しいことをしろ、と言っているのではなくて、必要な人が必要なものと出会う、という意味での出会い系です。

例えば今日のお勧めウェスタンブーツ。僕には一体どのような人が探しているのかぴんと来ませんから「とりあえずページを作っておくか」としかならないのですが、もしある特定の層の人たちがウェスタンブーツを探している、ということがわかっている人がいたら、その特定の人たちにどうやったらアピールできるかを考えて実行すればよいわけです。

逆から考えましょう。例えばこのメルマガはアフィリエイター、あるいはアフィリエイターを目指す人たちに読まれています。そうした人たちの多くには共通したニーズがある、と考えられます。

そこに商品情報を流せば売れる可能性があるわけで、多くのメルマガはそうした目的で発行されています。

「アフィリエイター向けか。じゃあASPを紹介しよう!」

と考えたとしても、実際にはほとんど効果はありません。というのは、多くの読者にとっては別にこのメルマガで紹介されるまでもない情報だからです。

ですから、アフィリエイター向けの商品と言っても「もう一ひねり」あるもの、「へえ、こんなものがあったんだ」あるいは「こういうものが欲しかったんだ!」と思わせるものでない限りはなかなか売れません。

ではアフィリエイター向けに売れる商品、他の人が気が付いていない商品とは何か?実は良く知りません。まあ決定版は見つけていない、ということですね。

でもある商品と、あるグループの人たちとの接点を見つける、そしてその二つをどうやったら結び付けられるかを考える、というのが僕が考えている「攻め」のアフィリエイトです。

ある意味ニッチェマーケットにニッチェ商品を結びつけることですから、超ニッチェ。ひとつの組み合わせだけで大きな利益をあげられる、とは考えていません。ですからあとは、組み合わせをいくつ考えられるか、そしてニッチェマーケットにアクセスする手段があるかどうか、がポイントです。

もし皆さんの中で、生活でも趣味でも仕事でも良いですから、何らかのグループにアクセスがあるとしたら、チャンスは大きいです。