広告を使おう

■ 広告を使おう ■

こんにちは。tanzan です。

最近 TrafficGate がいけませんねえ。なんだか全然成果があがらなくなってきて、以前はVIP待遇を受けていたのに、平アフィリエイターに転落。優良マーチャントとの提携もいくつかキャンセルされてしまいました。

まあ、大した成果が出ていないのでしかたがありませんが。

商品リンクが強いASPやマーチャントからの利益が一般的に大きいのは確かなのですが、それでもなぜか知りませんが相性があるみたいで、

ValueCommerce > 楽天 > LinkShare > アマゾン > A8.net > Bidders

のような順になっています。TrafficGate はこのさらに下ですから…広告はずされても文句は言えませんね。電脳卸も不得手ですが、って自慢にはなりませんね。

■ オーバーチュアとアドワーズ

多分もうご存知ない方はいないとは思いますが、YAHOO や Google には有料で広告を出す、というオプションがあります。いわゆる「キーワード広告」と呼ばれるもので、自分が狙ったキーワードを入札するものです。

Google のアドセンスで副収入を得ているアフィリエイターの方は多いかと思いますが、広告料を払っているアフィリエイターはまだ一部のようです。

これがアメリカなどだと状況は大きく異なり、アフィリエイトの入門書にも、広告を払ったアフィリエイトの手法が書かれていたりします。

もちろん日本でもこの手段は使えます。要はペイすればよいのですから。

例えばあるマーチャントの成果報酬が3000円だったとします。それならば3000円稼ぐためにかかる広告費が3000円以下なら「やる価値がある」ことになります。

例えばページ訪問者の内の1%が購入してくれるとしたら、3000円をかけて100人以上をサイトへ誘導すればよいことになりますから、

3000÷100=30円

1クリックの単価が30円を割れば利益が出ることになります。もちろん30円ぎりぎりでは大した利益になりませんから、これが10円とか20円で実現できれば十分にペイする、ということになります。

この方法、何が良いか?

実は一番のポイントは「自分のサイトが検索結果のトップに出なくても良い」ということですね。だって、その上の欄をお金で買うわけですから。余計なSEOとか考えなくても良いし、サイトを作ってすぐに集客を図ることも可能で、

「早く検索エンジンが拾ってくれないかなあ」

なんて待っている必要はまったくありません。時間の節約にもなる、ということですね。

■ 何の広告を出す?

では何の広告を出すか?以前アマゾンの商品の広告を出している人を見かけましたが、アマゾンの商品では本やCDが主力ですから値段は2千円くらい。報酬を5%だとしても100円です。

だいたい僕のサイトでクリックから購入に至るコンバージョンレートが2%強。ということは100円稼ぐために50クリック必要、ということです。

確かオーバーチュアの最低料金が9円、アドワーズが7円だったと思いますから、100円稼ぐために必要な広告料は350円−450円ということになります。

これでは全然儲かりませんね。

ですから基本的に報酬単価が低いもの、コンバージョンレートが低いものは広告を出しても黒字になりにくいと考えてください。

ですから広告を出して見合うのは、数千円、あるいはそれ以上の報酬が付くものだと考えて良いと思います。これくらいの報酬となると、金融関係とか、出会い系とか、かなり限られてきてしまいますし、広告を使っているアメリカの有名なアフィリエイターは実は出会い系に特化していたりします。

そしてこうした「利幅が大きい」商品の場合、残念ながら、と言うか当然のことながら、と言うか、キーワード獲得の争いも激しくて、最低金額で入札することはできません。

何しろアフィリエイターだけでなく、元々のサービスを扱っている業者さんも競争相手になるのですから。業者さんたちはアフィリエイターよりも利幅が大きいと考えられますから、アフィリエイターはまともに立ち向かっても勝ち目はありません。

そこでアフィリエイターにできるのは、ニッチェを狙ってキーワードを組み合わせる、ということになります。

例えば消費者ローンを狙おうとしても、普通のキーワードでは手が届きませんから、一ひねりするわけです。

テレビコマーシャルで有名なローンも数多くアフィリエイト・プログラムをやっていますから、成約のしやすさを考えると有名どころを狙うのがよいですが、「武富士」なんてキーワードに使っても、駄目なわけですし、第一、こうした商標や企業名を使って広告を出すのは規約違反とされるケースも多々あります。

では「竹富士」ならどうでしょうか。誤変換して検索をかけてしまう人も多いですからおさえておかないと。

あとはコマーシャルに出ている役者さんの名前との組み合わせとか。

「やってみたけど駄目じゃないか!」

とか言わないでくださいね。「例えば」の話をしているのであって、自分では金融関係の広告はまったくやっていませんから。

■ オーバーチュアとアドワーズどちらを選ぶ?

実は自社商品のこともあってオーバーチュアとは契約してみたのですが、管理には結構手間がかかります。ですから、あまりキーワードを多くしたり、ページを多くしたりすると収拾が付かなくなりますし、ましてやオーバーチュアとアドワーズの両方を使うとなると大変でしょう。

僕は現在オーバーチュアだけ試しています。利益は…うーん。厳しいところですね。単にサイトを知ってもらうためだけに出している面もありますから、厳密にコスト計算をしていないのです。

オーバーチュアだけ試している理由は、日本ではまだ Google よりも YAHOO の利用者が多いとされているからです。それ以外には特に理由はありません。

でもみなさんには Google のアドワーズの利用をお勧めします。

なぜかって?みなさんが Google に広告を出せば、僕のアドセンスからの利益が多くなるからです?!