ショップを作ろう!

■ ショップを作ろう! ■

こんにちは。tanzan です。

前回はタイトルを修正せずに送ってしまったようで失礼しました。

まずアンケート結果からですが、アフィリエイト用ツールを作るのに参加したい、という方が数名おられましたので、ツール作成の掲示板を作りました。

ツール作りに参加したい方は新しいサイトに登録後、以下の掲示板にレスをつけて連絡をお願いします。

http://aff.banabana.com/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=4&forum=6

一方ツール作りに参加する技術はないけど、こんなツールがあったら欲しいぞ、きっと売れるぞ!というアイデアをお持ちの方は以下の掲示板にどうぞ。もちろんユーザー登録が必要です。

http://aff.banabana.com/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=5&forum=6

ユーザー登録に必要なのはユーザー名とパスワード(どちらも半角英数字で)そしてメールアドレスです。メールアドレスは本人確認に使うだけで、原則非公開です。法人などの場合で希望があれば公開・非公開は各自で選ぶことができます。

さらに追加のアンケートです。

まずを見てください。

ここではアマゾンのWEBサービスという仕組みを利用して、商品情報をキーワードを使って取得し、表示するということを行っています。使い方は表示したいページの中に1行キーワードを含む行を書き込むだけ。SSIとPHPが使えるサーバーに限りますが、レンタルサーバーはほとんどが対応していると思います。

現在公開できるものはアマゾン用、ビッダーズ用、電脳卸用の三つです。

サーバーにアクセスした時にページの中に商品情報を埋め込んでいますから、検索エンジンにも内容を拾ってもらえるはず、です。

リアルタイムに近い形で表示しますから、商品情報を更新する必要もなく手間要らず。非常に便利です。

さてこのツール。いくらなら売れるでしょうか。投票はここ!

http://aff.banabana.com/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=2

「買いたいから、安くしておこう」

それでいいですか?皆さんにもアフィリエイトで売っていただこうと思っている商品です。「これくらいなら出してもいいなあ」という金額をお答えください。

■ 売るものはないですか?

「え?このメルマガ、アフィリエイトで売れるものを教えてくれるんだろ?」

いえいえ、そうではなく、本当に売ってしまえるものはないかと尋ねているのです。もし、ある程度まとまった数売れるものがあるのなら、WEBショップにして売ってしまいましょう!

まずここをどうぞ。

http://kijiya.banabana.com/

ここは僕の出身地の地場産業、織物の端切れを売るサイトです。実はまだひとつも売れていません。高級アパレル用に作られた生地ですが、半端な長さのものは格安で処分するしかありませんでした。でもそれはもったいないし、地場産業も不況ですからいくらかでも利益になれば、と試験販売を行っているアンテナショップを頼まれて開いています。

ここに掲載している生地はどれも「卸原価」でメートルあたり2千円くらい、物によってはそれ以上するものです。千円均一にしてありますから安いです。冬物が揃っていますよ。

おっと生地の宣伝をしたいんじゃなかった。

ポイントはページの右側ですね。しっかり Google Adsense が表示してありますね。なんだか僕が売っているよりも商品数が豊富そうなサイトの宣伝がいっぱい。

それでいいのです。もし僕のサイトに訪問した人が

「ほしいものはないなあ。じゃあ、ここに宣伝のあるところも見てみるか」

ポチ!

はい、1クリックありがとうございます。

というわけで、売らなくても多少の利益になります。

続いてこちらのサイト。アンティークのトンボ玉を売るサイトです。これは僕がアフリカに暮らしていたときに趣味で収集したものをお分けしているサイトです。

古いものは千年以上の時を経た玉から、ベネチアの有名な工房で作られたヴィンテージまでありますよ。

このショップの仕組み、zen-cart というのですが、無料なのに良くできています。設定はちょっと面倒ですが、機能は高いです。アフィリエイトで有料のショッピングカートのシステムを紹介しているのですが、自分は無料のものを使ってしまいました…。

おっとショッピング・サイトの作り方自体を書きたいのではありません。トンボ玉の自慢をしたいのでもありません。

ここにも右を見ていただくとしっかり広告のスペースがありますね。ここではGoogle Adsense と Bidders の広告をランダムに表示するように設定してあります。

こうしたショップのツールを使うと良いところは、登録した一商品に自動的に一ページが作成される、ということです。つまりはその特定の商品名をキーワードにしたページが、商品登録をするだけでできてしまう。広告も自動的に表示されてしまう。

そして、商品を増やせば増やすほど、キーワードも増える!

もちろん商品が売れてもおいしい。広告をクリックしてくれるだけでも嬉しい。

多くの人はサイトのコンテンツ作りで頭を悩ませます。だったら、何か自分で売ってしまえばよいのです。溜め込んだCD、そろそろ処分しますか?本棚もいっぱいになっていませんか?着なくなった子どもの服は?