サイトの移転

こんにちは。tanzan です。

今回は自社製品の紹介?!は離れて、二つのコンテンツです。サイトを移転する場合にはどうしたらよいか、と、DHC青汁SEO対策コンテストに関する情報です。

■ サイトの移転 ■

ホームページを置いているスペースが手狭になったとか、いろいろな理由でホームページを移転させるケースは良くあります。新たなページを作っても、検索エンジンからのトラフィックはなかなか来ませんし、かと言って古いサイトを残しておいたら、ちっとも引越しできない…

Google を見ていたら、その答のひとつが書いてありました。

http://www.google.com/intl/ja/webmasters/3.html

ここの「サイトを新しい URL に移転した場合」というところを見てください。

「HTTP 301 の(永久的な)リダイレクトを使用して、以前の URL から新しいサイトにリダイレクトするように設定すると、Google のクローラで新しい URLが認識されます。」

とあります。これ、シロウトには何のことやらさっぱりわかりません。でも、何らかの手段で新しいURLへの転送を行えば、Google が新しいサイトへ移転したと認識してくれる、ということはわかります。そして次の一文。

「このリダイレクトの詳細については、次の URL をご覧ください。http://www.ietf.org/rfc/rfc2616.txt」

見てみましたが、英語の技術書で、具体的にどうやったら HTTP 301 を使えるのか全然わかりません。そこでWEBで調べてみました。

結論から言いますと、

http://www.shtml.jp/htaccess/redirect.html

が一番参考になります。.htaccess というサーバーに対するコマンドを記述する特殊なファイルを使います。この中で

Redirect permanent

というコマンドを使うとどうやら HTTP 301 を使えるようなのです。要するに、このコマンドが入った .htaccess のあるサーバーに Google のロボットがアクセスすると、サーバーは HTTP 301 という信号を返して「ここにあったコンテンツは別のサイトに永久的に移動しましたよ」と教えることになるようです。

これを見た Google のロボットは「そうか。じゃあデータベースに入っている情報を換えなくちゃ」と思ってくれる、という仕組みなのでしょう。

ただし、.htaccess というファイルが有効になるサーバーとそうでないサーバーが存在します。多くのインターネット接続業者がおまけでくれるスペースでは使えないようです。

1箇所格安サーバーを使っていて、頻繁にトラブルが起きているサイトがあるので、そのコンテンツを別のサーバーに少しずつ移転させているのですが、この方法を採用しました。

前から知っていたらもっと良かったのですが。何しろ移転先よりも「こちらに移転しました」とだけ書いてある昔のページのほうが未だにページランクが高かったりするので…。

実は、一番移転させたいサイトが今のようにレンタルサーバーが一般的でなかった頃に、インターネット接続業者から提供されたスペースに作ったサイトなのです。でもここで紹介した手段は使えませんから、半永久的に移転はできないようです・・・

.htaccess については僕もシロウトですから詳しい解説はできません。上で紹介したサイトのほか、検索をかけて調べてみてください。

■ DHC青汁SEO対策コンテスト優勝者確定 ■

リンクシェアに登録している有力マーチャントのひとつ、DHCが Google を使ったSEOコンテストを実施していました。

このコンテスト、「青汁」というキーワードで Google の検索結果5位以内を3日間連続で1番最初に続けたら勝ち!というゲームです。

僕も試しにやってみようと、青汁のページを作って(DHCの思う壺ですね)やっとアップしたら、なんと、もう優勝者が決まった、というアナウンスがありました。

むちゃくちゃ早いですねえ。優勝はここです。

http://www.kumagaya.or.jp/~mamada/

表示させてみると、なんと Google のページランクは5。

5ですよ。皆さんページランク5のサイトなんてお持ちですか?僕のところはかつてはいくつかあったのですが、最近評価が厳しくなって1つか2つに減ってしまっています。

URLから判断するとサイトのトップページを青汁にしてしまったようです。すごいですねえ。ページランク5あるのもすごいですが、そのページを惜しげもなく青汁にしてしまうのもすごい。

トップがやっとページランク3のサイトの中に青汁ページを作っている僕では勝負になるはずがありません。

で、青汁トップページからのリンクをたどってみると・・・おや?このサイト、検索エンジン登録を商売にしているサイトです。よく読んでみると自前の検索エンジンが1250個!

さっそく Google で試してみました。以下の検索キーワードを使ってください。

link:www.kumagaya.or.jp/~mamada/

僕が試した時点で被リンク数は3640!半端じゃありません。もっともトップページだけではなくて、下位ページへのリンクも含みますけど。

この検索結果に出てくるサイトを見てみると・・・ほとんどがアフィリエイト・サイトのようですね。各サイトの工夫も面白いし、また、リンクを増やすための手段も興味深いです。皆さんもどのような工夫がされているか味わってみてください。

ただし、必ずしも Google が認めている方法、あるいは Google が効果があると言っている方法ではありませんから、ご利用、あるいは模倣はご自分の責任でどうぞ。