口コミの威力

まずこのブログを見てください。これは僕が管理するブログの一つですが、ここで紹介している商品はコーヒー豆を自家焙煎するための「煎り上手」というもの。

実際に購入して、その感想をブログに書いています。ちなみに、このブログの記事は自動的に僕のfacebookのアカウントにも投稿される仕組みにしてあります。

ブログへの訪問者は、アクセス解析のデータを見るとゼロではありませんが、誰が訪れたかはわかりませんし、多分たまたま検索エンジンで引っ掛かった、赤の他人だろうと思います。

「煎り上手」はもちろんアフィリエイトで紹介していますが、ブログから購入された気配は…ありません。もちろん、このブログへの訪問者数が非常に少ない、というのが第一の問題ではありますが。

その一方でfacebook。友人・知人のみが僕のfacebookアカウントへの書き込みを見るわけですが、その中で既に「煎り上手」を購入してしまった人が出ていますし、「欲しい!」と言っている人も何人か。

自慢にならないですが、facebook上の僕の友達の数は知れたもの。それを考えると、購入に至る率は「著しく高い」と言えます。

その一方でこちらのブログ。ここも僕が実際に購入して使っているもの。リプソーラーという家庭用のソーラー発電システムです。パネルが一枚だけでポータブルですから、非常用には良いですが、電力会社に電気を売るようなことはできません。

こちらは、facebookで「買いたい」と言った人はいませんでしたが、反応はありました。

「煎り上手」が4千円台くらいからあるのに対し、リプソーラーは5万円弱。実を言うと、今このメルマガもリプソーラーに繋いだPC上で書いている、つまりクリーンエネルギーを使って書いているのですが、「欲しい!即買おう!」という値段ではありませんよね。

大きな報酬を得ていたアフィリエイターには共通していると思いますが、検索エンジンでホームページへ集客して、訪問者をそこからすぐにECサイトに送り込むことで利益を得ていました。

自分や自分のサイトへの信頼なんてほとんど関係なく、検索エンジンで上位に表示されることが勝負でした。

僕も例外ではありません。

その一方で、口コミによるアフィリエイトは、僕自身、あるいは僕のホームページやメルマガなど、発信する情報への信頼を前提としています。

大勢の信頼を勝ち得るのはとても大変ですが、facebookにしろ、メルマガにしろ、ブログにしろ、一度ファンになってもらえたら、検索エンジンの順位変動はもう関係がありません。

例えば、試しているのが「街道歩き倶楽部」。

こちらが「街道歩き倶楽部」の元のホームページ
こちらが「街道歩き倶楽部」のfacebookページ

「なんだ、いいね!はまだ二人しかいないじゃないか!」

と思われるかもしれませんね。でも、ここで紹介している「街道歩き倶楽部Tシャツ」を買われた方がすでに存在します。

今後「街道歩き倶楽部」が人を集めることができるかどうかはわかりません。何しろ、街道歩きの愛好者は年齢層が高い、つまりインターネットには疎い人が多いので…。

重要なのは、人が集まる可能性がある「場」を設定する、ということだと考えています。それも独自のSNSとか作ってもまず駄目で、facebook 等、既存の大手サービスをうまく利用するのが良いと考えています。

ちなみに「街道歩き倶楽部」で検索をかけると、ホームページはまったく駄目で、twitter と facebookページが上位に表示されます。