Google Adsense

■ Google Adsense ■

こんにちは。tanzan です。

今回は、アフィリエイトとは言えないかもしれませんが、Google Adsense を取り上げようかと思います。

実は先日アメリカの Google から携帯用のかばんに入った周辺機器一式が送られてきました。中身はUSBハブ、USBフラッシュメモリー、小型の光学式マウス、ヘッドフォン、などなどが入っていました。Google のロゴがすべてに入っている非売品です。

昨年はやはり Google のロゴ入りのラジオをもらいましたが、これはどうやら、一定額以上の成果を出した人へのボーナスかクリスマスプレゼントのようです。一体いくら成果を出すともらえるのか、あるいは、ひょっとすると景品にもランクがあるのかなど、まったくわかりません。

こうしたグッズ、女房はフリマで売ってしまえ!と言いますが、僕は結構気に入っているので手放したくありません。

それはともかく。Google Adsense で景品がもらえるくらいの成果を出している我が社ですが、もう少し上を狙えるか、と思い始めました。今まではほとんど戦略もなく、単に多くのページに Adsense を貼りまくっただけ、だったのですが、工夫をすれば成果がぐんとアップするケースもあるようです。

アフィリエイトと似ていますが、Google Adsense の成果は以下の式で表せます。

クリック単価X訪問者数Xクリック率=成果

要するに工夫する必要がある変数は三つだけ。この三つのいずれか、あるいはすべてを向上することができれば成果はあがります。

まずクリック単価ですが、ご自分で Adwords やオーバチュアを利用されている方ならご存知でしょうが、広告キーワードによって随分と違いがあります。

過去2週間で僕のサイトで最低のものは1クリック6セント。まあこれでも、最近のクリック報酬アフィリエイトよりは良いかもしれませんが。

そして最高はなんと76セント。20クリックもしてもらえたら1500円になってしまいます。最近の統計だと、アフィリエイトをやっている人で月に1万円以上稼いでいるのは2%いないそうですから、1日に20クリック稼げばすぐに上位1%に入れそうです。

次に訪問者数。これは基本的にアフィリエイトの場合にも言われているようなSEOと考えてよいかと思います。

そしてクリック率。アフィリエイトでもバナー広告よりもテキスト広告の方が良いとか、いろいろとクリック率を上げるノウハウはありますが、Adsense も同様。作戦によってクリック率は大きく違ってきます。

今まだ実験中ですが、あるサイトで広告の位置を変えたら、平均6.2%だったクリック率が、30%弱に上昇しています。変えてから2日しかたっていませんから確定的なことは言えませんが、変えたその日にそれまで最高のクリック数を記録しました。なんと5倍近い変化です。これには少々驚きました。

下がそのサイトの統計です。12月10日前後に少しいじったのでその時から上昇傾向はありましたが、15日、16日の数字は全然違うことがわかると思います。

2005年12月1日 0.0%
2005年12月2日 3.7%
2005年12月3日 0.0%
2005年12月4日 4.5%
2005年12月5日 0.0%
2005年12月6日 3.6%
2005年12月7日 4.5%
2005年12月8日 4.3%
2005年12月9日 7.7%
2005年12月10日 10.0%
2005年12月11日 6.7%
2005年12月12日 11.1%
2005年12月13日 8.3%
2005年12月14日 11.9%
2005年12月15日 25.8%
2005年12月16日 29.6%

ちなみにこの統計は Adsense の「チャンネル」という機能を使ったものです。チャンネルは数多く設定することができますし、特定のドメイン、その特定のフォルダー、あるいは特定のファイルの表示回数、クリック数、利益などをほぼリアルタイムに、そして過去までさかのぼって見ることができます。Adsense を使いこなすには必須の機能です。

ただし、それまで設定していなかったチャンネルのデータを得ることはできません。チャンネルを設定して初めてデータの蓄積が行われるようです。

それはそうと、Adsense の改善策ですが、もちろんサイトのデザインとかによって制約を受けますし、コンテンツによっては、やはり広告のブロックが目立つところにあると違和感があるケースもありますから、どこでも同じ手が使えるわけではありません。それでももう少しささやかな手の加え方をしたところでも、平均1%クリック率がアップしているところがあります。

調べると、特に英語圏にはいろいろなことを書いている人がいて、参考になります。その応用で成果があがったサイトもあります。

ひとつの大きなヒントは、「スクロールせずに見える位置に Adsense を置く」これです。下のデータは画面の下のほうで見えなかった Adsense をぎりぎり画面の中に入るようにした結果です。1日に200ビューしかないサイトですから、統計学的に有意なものとはまだ言い切れませんが。

2005年12月13日 0.8%
2005年12月14日 4.3%
2005年12月15日 10.5%
2005年12月16日 16.0%

Adsense に関してはもう少し実験してから、その経験を公開したいと思っています。

我が社が運営するサイトで、30%近いクリック率をあげているサイトをひとつ公開しましょう。ここです。

http://kijiya.banabana.com/

多分商品を探しに来た人が「ここには欲しい物はないなあ」という時にクリックしているのでは、と予想しています。ということは、お店としては失敗?!

Google Adsense に関しては今後以下に掲載していく予定です。今ご覧頂いても何も中身はありませんが…。

http://aff.banabana.com/modules/google_adsense/

■ アフィリエイトと Adsense

アフィリエイトをやっていて Adsense を併用すると、アフィリエイトのほうの成績が落ちるのでは?という疑問があるかもしれません。

本当のところは良くわかりませんが、可能性がないわけではありません。でも、そんな時にはアフィリエイトと Adsense と両方足した利益の変化で比べればよいのです。両方足した数字が上がっていれば効果あり。下がっていたら逆効果、ということになります。