参考情報は買いか?

■ 参考情報は買いか? ■

メリークリスマス!tanzan です。クリスマス商戦はついに終わってしまいましたね。戦果はいかがでしたでしょうか。

今回は趣向を変えて、巷に最近あふれている書籍や e-book などのアフィリエイト関係のノウハウ情報は買いかどうか、というところに触れてみたいと思います。

実を言うと僕は英語のノウハウ本、e-book などはいくつか購入して参考にしましたが、日本語のものはSEOの基本が書いてある本くらいで、それ以外にはあまり参考にしていません。アフィリエイト本は何冊かメルマガを書く資料として購入はしていますが。

アフィリエイトのノウハウ、と一言で言っても実はそのめざすところはいくつかあり、すべてに対応している資料というのは今のところ見たことがありません。

例えば先日僕が購入した英語のノウハウは、クリック率を高めるためのノウハウで、訪問者を増やすためにはまったく役に立ちません。逆に訪問者を増やすためのノウハウが書かれていて、細かいクリック率や購入率をあげる工夫が書かれていない資料もたくさんあります。

さてこうした情報は役に立つかどうか?

結論から先に言えば、役に立つ人もいれば立たない人もいます。同じ情報でも、人によって必要か不要かは異なるのです。

アマゾンでアフィリエイト関係の本の読者評を見ると、意見がまったく分かれているのを時折目にしますが、それが当然で、満遍なく支持を得るノウハウ、というのは本来難しいのです。読者のレベルもニーズも異なりますから。

例えば僕が今、興味のある情報は、クリック率、コンバージョンレートをあげるための情報で、集客のための情報ではありません。

僕は時々アフィリエイト入門講座を開きますが、「中級編、上級編はないの?」と質問を受けます。初心者には一般論をまとめて伝えればよいのですが、中級者、上級者となると、それぞれのサイトの特徴や学びたいポイントが人それぞれで異なってきて、共通したカリキュラムにするのが難しいのです。

また僕自身集客に興味がないわけではなく、サイトの多様化戦略を考えていますから集客のノウハウにも関心はまだまだあります。しかし、管理している複数のサイトで1日のアクセス数が合計すると現在万単位でありますから、全体のクリック率を1%あげるほうが即効性が高いのです。

仮にあるサイトに1日に1万の訪問者があるとします。そしてクリック率が5%だったとしましょう。有効なクリック数は500です。それが1%上がったら600。1クリックにつき10円利益が上がるとすれば、1日千円、1月に3万円の利益アップです。

クリック率が同じで、訪問者増でこれを達成しようとすると、訪問者が1万2千人必要で、20%アップさせなくてはなりません。

1日の平均訪問者が10人のサイトを12人にするのは容易ですが、すでに検索エンジン上位にあるサイトの訪問者を2割アップするのは容易ではありません。1万人を1万2千人にするにはかなり革新的な方法をとらないと難しいのです。

そして僕の場合ですと、訪問者を2割アップさせるのに必要な時間、あるいは費用よりも、クリック率を1%あげるのに必要な時間や費用の方が、はるかに低いのです。

先日購入した英語のクリック率アップのためのノウハウは約1万円でした。でも1%のアップで月3万円の収入増なら、ノウハウを購入してもすぐに元が取れます。

要は僕の場合、SEO対策などよりもページのデザインで改善点が多い、ということですね。

一方同じノウハウを、1日まだ100アクセスしかない人が購入し、1日のクリック数が5から6に増えても収入には大きな変化としては現れません。これではほとんど効果すら目に見えないですし、統計学的も変化があったことを証明することは、サンプル数(アクセス数)が少なすぎてなかなか判断できません。

つまり、このようなケースでクリック率をアップさせるノウハウを購入しても、即効性はない、ということになります。クリック率をアップさせて大きな効果が出るのは、まとまったアクセスがあるサイトです。

では、そこそこ訪問者のあるサイトの場合はどうでしょうか。実を言うと、クリック率をあげるノウハウにもいろいろありますから、一概に役に立つとは言えません。

というのは、有名サイトで全体では10ページしかないのに1日千人の訪問者があるサイトがある一方、まったく知られていなくても、マイナーなキーワードで引っかかるページが千ページあって、平均1ページに1ビュー稼いで、合計ではやはり1日千人の訪問者になっているようなサイトもあるからです。

クリック率を向上させるノウハウとして、文章を工夫する、「買う気にさせる」ようなノウハウを売り物にしている情報商品があります。でもそのような商品では千ページもあるけどそれぞれのページへの訪問者が少ない場合、1度に千ページに文章の工夫は出来ませんから、効果は薄いのです。逆に少ないページに集中して訪問者を集めているようなケースなら、どのようなクリック率アップのノウハウでも役に立ちます。

もちろんあまりに完璧すぎて、もうどのようなノウハウを使っても変化が出ない、というサイトも世の中にはあるかもしれませんが。

僕がお金を払って、参考にはなったけど、さほどの効果が得られなかったノウハウももちろんあります。例えば以下。

The Super Affiliate Handbook: How I Made $436,797 in One Year Selling Other People’s Stuff Online

これは AdWords やオーバーチュアなどのいわゆるPPC広告を使って集客する方法を紹介しているのですが、この手法はアフィリエイトでは成功報酬が相当高い場合にしか利益が上がりません。僕の場合、あまり報酬単価が高い商品は扱っていませんから、あまり役には立たないのです。

でも逆に言えば、単価が高い商品を扱っているアフィリエイト・サイトの運営者には、シミュレーションの仕方など、実践的でとても役に立つことと思います。一読を勧めたいところですが、アマゾン・ジャパンでは在庫がないようです。

僕が導入して一番良かったと思うのはこれ。情報、と言えば情報ですが、アフィリエイト用に考えられたテンプレート、アフィプレートです。

何が良かったか?まず、昔自分で作ったページをアフィプレートで作り直したところ、クリック率が確実にアップしました。(かなり前に書きました。)

そしてさらに良かったのは、テンプレートを使用することによって、サイトを作る時間が大幅に短縮されたことです。このテンプレートのスタイルシートをいじって色を変え、バナーやタイトルを替えるだけで随分印象が異なったページができあがるのです。この二つのサイトを比べてください。構造が同じであることはすぐわかると思います。

そして最近読んで効果があったのがこれ。

Google Adsense Secrets

偶然行き当たった英語のページから購入したので、どのURLか記録がないのですが、検索をかければいくつか出てくるかと思います。アフィリエイトを使って売られていますから。最近日本語版も出ているようですが、詳細はわかりません。Google Adsense を本格的に利用している人なら目を通して置いて損はないと思います。

クリック率をあげるためのノウハウですから、訪問者数が少ないサイトの場合は、あまり効果はないと思います。将来のための投資、なら別ですが。

では皆さんにどのような情報を得ることをお勧めするか。

本当の初心者の方は以下のみっつ。

1)主婦もかせげるアフィリエイトで月収50万 パソコンひとつで成功!のコツ

どのようなアフィリエイト用サイトのパターンがあるか、などがわかります。

2)ホームページ アクセスアップの鉄則

いわゆるSEO関係の本ですね。これ一冊を読んで基本を覚えておきましょう。最初のページ作りの時から使うのが重要です。あとで修正するのは面倒ですから。

3)アフィプレート

「デザインを買うの〜」なんて思わずに、労力はコンテンツに注ぎましょう。自分でデザインに時間をかけるのは、多くの人にとっては無駄です。

中級者の方に勧めるのは難しい。自分のサイトの弱点をまず考えましょう。

売れ筋の商品がないのか、集客力が低いのか、クリック率が低いのか、購入率が低いのか。中級者のサイトであれば、ある程度の訪問者があるはずですから、工夫して変化を比べてみれば、統計学的にも有意な違いがあるかどうかを見てわかるはずです。

ですから、まず一番弱いと思うところを強化できる情報を探します。そういうところへの投資効果が一番高いと思われるからです。時間は有限ですから、無駄なことはしないようにしましょう。

もうひとつはツールの導入ですね。どういう意味かというと、時間の節約です。中級者になっている、ということは、既にある程度のノウハウがある、ということです。そのノウハウを生かすサイトやページを増やすだけでも利益が増える可能性があります。

1サイトだけから月に20万得ていたら、そのノウハウで別の商品カテゴリーを採用したサイトをもうひとつ作ってしまえばよいのです。その時に、いかに効率よく作るか、というのが最終的に「いくつサイトを管理できるか」ということを決めます。僕自身がいろいろなツールを作っているのは、こうした目的があるからですね。

ページを作る時間の多くは商品情報を取得したり、アフィリエイト・リンクを作ったりの単純なルーチン作業です。この部分をツールによって大幅に短縮し、コンテンツに力を注げばよいのです。

例えば前回紹介した東横のれん街の商品を表示するリンク。見た方はお分かりでしょうが、まだ工事中かつお店や商品の情報はまだほとんど書き込まれていないという手抜き状態ですが、今月平均1日1品の売上げがあります。テンプレートを用意し、ツールを用意したら、1ページの作成に3分しかかかりませんから、今のところ大量には売れていなくても、費用(かけた時間)対効果はかなり高いと言えます。

今後は全店舗のページを作ってから、各店舗の特徴などを情報として書き込んでいこうと思っています。

さて上級者の皆さんお待たせ。お勧めの情報?ありません。他で情報を得てくるよりも、自分のサイトがなぜ成果をあげているかを分析してみましょう。成果を出しているには必ず理由があります。

次にその理由が成り立つ条件を考えます。もしそれが「Google の検索アルゴリズム」だったりしたら、現在の成果は砂上の楼閣である可能性もあります。集客から独自の工夫を入れていたとしたら強いですねえ。

ふう、なんとかクリスマスの発行に間に合った。今年はこれまで、かも。