さらにクリスマス

■ さらにクリスマス ■

こんにちは。tanzan です。

「面白かった」と言われたのでさらに気を良くして、続けて行っちゃいましょう。年末関係は早めに片付けておいた方が良いですし。

クリスマスの話ですが、これを切り口にサイトの作り方、商品構成などをもう少し考えてみたいと思います。

そうそう、前回のクリスマスケーキですが、僕らだと「おいしいもの」を探しますよね。あるいは有名店のケーキとか。でも味にはさほどこだわらない人たちも世の中にはいます。味ではない他のものにはこだわったり。例えば、ケーキの上についているデコレーションか何かだったりして。子ども達は何が好きかな?トーマスかな?しまじろうかな?

■ ユニクロのアフィリエイト開始

LinkShareでユニクロのアフィリエイトが始まりましたね。知名度が高いところはとりあえず押さえておきましょう。うっかりクリックしてくれる人もいるかもしれませんので。

http://deserveit.jp/link.php?id=linkshare

リンクビルダーが使えないのが残念ですね。

■ 緊急連絡 レックダイレクトさんキャンペーン第2弾!

楽天広場で僕のサイトに出入りされている方はご存知かと思いますが、レックダイレクトさんというお店がアフィリエイトに力を入れられています。ここはその内また取り上げるつもりでいますが、キャンペーンのお知らせが来ましたので掲載します。

レックダイレクトでは、11月15日〜12月10日の期間で『第2回タイアップ企画』を開催いたしますのでご案内させて頂きます。

内容は、『キーワード入力で送料無料』です。詳しくはこちらをご覧下さい。(『第1回』の結果も記載しております)

また新製品で日本で初めて天然の炭酸水をボトリングしたという

『会津awa心水』

も発売されたそうです。

「日本では、天然の炭酸水は全国で数カ所しか湧き出ておらず、しかもその繊細な“天然の炭酸”をボトリングして商品化するなどということはとても不可能と言われていましたから。楽天ではレックダイレクトでしか取り扱いしておりません。」

だそうです。海外では結構炭酸入りのミネラルウォーターが売られていますが、日本の市場ではどうでしょうか。皆さんチャレンジしてください。珍しいものなら、その内テレビとかで取り上げられるかも・・・

ちなみに上のキャンペーン案内は楽天のページですが、レックダイレクトさんはビッダーズにも出店されていて、実はこちらの方が現在料率が高かったりします。6.2%。キャンペーン対象になるのかどうかは直接問い合わせてください。

■ 高額商品を売ろう

され本題。前回、トナカイの衣装なんて紹介しましたが、できる限り高額商品も掲載するようにしてください。

「こんなもの買う人がいるかなあ」

と思うようなもので結構。

アフィリエイトをやって収入確保にあくせくしているような人たちには考え付かないような層も世の中には存在します。僕のサイトからは、時々一品80万円、最高では150万円、というものも売れています。さすがに数は少ないですけど。

「僕が彼女にプレゼントするなら3万円だなあ」

と思う人は30万円の商品を探して掲載しましょう。それも一つではなく、たくさん。

女房はある商品で「10万円のは買う人がいないと思って、5万円のにしちゃった」と言っていましたが、自分の価値基準は捨てましょう。10万円の商品が売られている、ということは、ニーズがあるのです。むしろ皆が5万円のほうが売れる、と思っているなら、10万円の商品の方が「競争が少ない」かもしれませんから。

「他人と同じことをしていては儲かりません!」

さてクリスマスプレゼントですから、高額のブランド品とか、いいですねえ。月並みではありますがヴィトンのバッグで1ページとか、作っちゃいましょう。

別にヴィトンじゃなくてもいいんですよ。イメージしやすいから例として使っているだけですから。このメルマガが出たら、ヴィトンの売上が急に伸びた、何てことにならなくても。まあならないでしょうけど。

これを使ってみてください。

これはビッダーズで検索をかけて、検索に引っかかった商品のアフィリエイトリンクを一度に作ってしまう仕組みです。自分用に作ったのですが、公開しています。一挙に50とか100とかリンクができるはずです。それだけの商品があれば、ですが。(注:現在は公開終了しています)

楽天用とかも技術的にはできないことはないのですが、面倒だし、楽天のシステムが変わると対応が大変なのでやっていません。

ビッダーズとアマゾンは、ウェブサービスというユーザーが商品データベースを利用できる仕組みを公開してくれているので、こうしたものが作りやすいのです。

一方楽天とかにはそのような公開された仕組みがないので、やろうとすると「スパイダリング」と呼ばれるテクニックを使わなければなりません。これは超面倒だし、いつ使えなくなるかもわからないのです。

ビッダーズのほうが楽天より、一般的にコンバージョンレートが低いです。仮に楽天の半分、としておきましょう。では、楽天の3倍の速度で商品リンクを作れるとしたら?同じ時間内にページ数を3倍できれば、トータルではビッダーズの勝ちになります。料率もビッダーズのほうが高いですし。

そう、このビッダーズ用のツールは、コンバージョンレートを速度でカバーするために開発したものです。

それはともかく。このページで「ヴィトン」とか「エルメス」とか「ティファニー」とか、適当なキーワードで試してください。商品数も指定できますから、40とかやれば、40商品のリンクが一発でできます。

あとは自分のサイトへぺたぺた貼るだけ。もちろんビッダーズのユーザー登録をしてないとだめですからお忘れなく。

そうそう、ビッダーズは ValueCommerce やA8net などからも提携できますが、直接契約のほうが有利ですから、面倒がらずに直接契約をしましょう。紹介したツールも、直接契約のリンクにしか対応していません。

■ 縦の切り口と横の切り口

さて、ヴィトンの高額バッグを40個紹介しているページを作ったとしましょう。ここでもう一工夫。

クリスマスのサイトを作ってしまいましょう。

「何それ?」

つまり、クリスマスに関するものを集めたサイトを作ってしまうのです!クリスマスの歴史でも良いですし、「世界各地のクリスマス」でも良いですし、クリスマス・キャロルでも良いですし、サンタクロースの起源でも良いですし、何でもぶち込んでしまいましょう。

とにかく「クリスマス」というキーワードで統一されたサイトを作ってしまいます。ここで言うサイトは、あるサイトの中の一つのフォルダーのレベルでもかまいません。「クリスマスというキーワードを持つひとまとまりのページ群」ですね。

ただし「クリスマス商品のページ」ではないですよ。あくまでもクリスマスをテーマにしたコンテンツのあるページ。中身は大したことなくても良いので、とにかく作ることが肝心。ページ数もとりあえずは5ページとか10ページあればOK。

このサイトは年に1回しか活躍しませんがそれでもOK。

そこに今度はヴィトンのページを組合わせます。

ちょっと待った!ヴィトンのページはクリスマスのサイトに入れず、ブランド品、とか高級バッグ、とかいうテーマのサイトを作ってそちらに入れましょう。サイト全体の構想なんか最初はなくてOK。とりあえずヴィトンを売りたかったら、bag とか brand とかいうフォルダーを作っておいて、ヴィトンのページだけ作りましょう。

そして、クリスマスのサイトから、さりげなく「お勧めのクリスマスプレゼントはこちら ヴィトンのバッグ・・・」とか、リンクをしておきます。

このリンクは「訪問者にたどってもらうリンク」ではありません(たどってくれても嬉しいけど)。検索エンジンにたどってもらうリンクです。

余裕ができたら今度は「誕生日のサイト」を作ります。そこに「世界各地の誕生日」でも「誕生石の由来」でも誕生日ソング(そんなものあるか?)でも何でもいいですから、「誕生日」というキーワードでくくれるサイトを作ってしまいます。

そして「お勧めの誕生日プレゼントはこちら」なんて・・・

意図がおわかりになってきたかと思います。イベントごとのサイトと、ブランドごとのサイトを作って、組合わせているわけです。この場合、この二つのグループを繋いでいるキーワードは「プレゼント」になるわけです。

これを「クリスマスプレゼントはヴィトンのバッグ」なんて一つのページを作ってしまうと、クリスマスが終わったら作り変えなくてはいけなくなってしまいます。また「クリスマス」でも「ヴィトン」でもSEO的に弱いものになってしまいます。

検索エンジンは「統一されたテーマで」「ある程度のページ数(情報量)がある」サイトを好むようですから、それに合わせるわけです。強い縦糸と強い横糸を作って織り込むわけです。

「じゃあ、誕生日の次は七夕祭りのサイトを作ろう!」

とてもよいですが、ヴィトンとくっつけるのは難しそうですね。

「1年に1度の再会はぜひヴィトンのバッグで・・・」

コピーとしてはちょっと弱いです。

でも他のオプションはありそうです。プラネタリウムなんていうのも売ることができますよ。ライバルは少なそうですね。買う人がどれくらいいるかは疑問ですが・・・

プラネタリウムとかにリンクできるテーマと言うと・・・「彗星のサイト」なんてどうでしょう。ユーミンのCDも売れそうだし。でもマニアックすぎるかな。

そしてもう一つ。「ヴィトン商品」のサイトを作っても、YAHOO登録はほとんど不可能でしょう。では「クリスマス」や「七夕」をテーマにしたサイトならどうでしょうか。「クリスマス商品」ではなく「クリスマス」ですよ。そんなサイト、見たことありますか?

実はわずかですがあります。例えばここ。見てもらうとイメージするものがわかっていただけると思います。

http://www.family.gr.jp/christmas/

ここもページ数は多くありませんが、そこそこのコンテンツを持たせることができれば、多分YAHOO登録は可能だと思います。こちらがYAHOOに登録されてページランクが上がれば、そこからリンクのあるページのページランクも引っ張られて上がる可能性がかなりあるのです。

「商品サイト=コンテンツ」にしてしまって苦しむ人が多いようですが、分けてしまいましょう。コンテンツは何か別に用意して、広告は別にしてしまう。これがコツです。

もちろんこれは一つのオプションであって、「商品紹介のみのサイト」「コンテンツと商品紹介が一体になったサイト」に成功例がないわけではありません。ただ「目指して作りやすいのは?」と考えると、このような形が良いのではないかと思っています。

■ 次回予告

次回は「」の予定です。週刊の予定が日刊になってしまっているので、どのネタでいつ出すか決められなくなってしまいました。

■ 商品情報受付中!

自薦他薦を問いません。アフィリエイトで売ることができるお勧めの商品を連絡ください。お勧めする理由も忘れずに書いてください。

掲載できない場合はごめんなさい。

アダルト系、出会い系、カジノ系などはだめですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行人:tanzan
URL:http://aff.banabana.com(解除もここ)
I D:0000142925
発 行:まぐまぐ
メール:affimag@banabana.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年末年始対策号

■ 年末年始対策号 ■

みなさんこんにちは。tanzan です。

「発行を楽しみにしてました!」という声を聞いたので調子に乗って来週用にとってあった原稿を出してしまいましょう。

11月もはや半ばですねえ。年末年始も迫ってきています。アフィリエイターには稼ぎ時!以前某有名百貨店が年末に限ってアフィリエイトプログラムをやっていたときには、それだけで20万円くらい稼がせていただきました。知名度がある会社の商品は売りやすいんです。特にギフトの場合は。

でも、そのプログラム最近やっていないようで残念です。

三越のアフィリエイト・プログラムもありますが、ここは審査が多分業界一厳しく、普通のサイトでは提携してもらえません。高島屋とか大丸の方が審査がゆるいですから、狙われると良いでしょう。すべてリンクシェアにあります。

ローカルな百貨店は楽天市場やビッダーズにオンラインショップがあります。ローカルと言っても「地元では名士」だったりしますから侮れません。全国区で知名度が高い百貨店はライバルも多いですから、ローカルで勝負しても大丈夫。

北海道の人が、広島の百貨店(ローカルなのがありますよ!)の宣伝をしても大丈夫なのがインターネットですから。

秋田の人はギフトをどこで買うのかな?

それはそうと、年末年始、と言うと、アフィリエイターの皆さんも対策を立てられていると思いますが、何を仕込まれましたか?

お歳暮?おせち?子どもたちのためのクリスマスプレゼント?恋人達のためのティファニー?晴れ着?切り口はいろいろありますねえ。アフィリエイターにはおいしい季節です。

もちろんこうしたものは、そこそこ売れますし、押さえておくのは重要。でももう一ひねりしてみましょう。こんな時は「一人ブレインストーミング」をしてみましょう。

あるいは家族と、また仲間とやってみても有効です。普段見落としているものが必ずあるはずです。傍目八目(おかめはちもく)と言いますし、アフィリエイトをやっていない、欲に駆られていない人とやるのも良いかも。

例えば・・・

年末年始といえばイベントが続きます。クリスマスはもちろん、忘年会、正月、新年会、そしてそのあと成人式・・・

■ クリスマス

クリスマスと言えば何でしょう?え?クリスマスケーキ?はい、基本のきですね。もちろん押さえておきましょう。

ちなみに11月12日現在で Google で「クリスマスケーキ 予約」で検索したら、トップページの多くはアフィリエイトのページでした。みなさんにもチャンスはありますよ!こういうオーソドックスな商品は、うまく検索でかかると成果は大きいです。

きれいな写真と、うまいコメントがあると、最初は買うつもりがなくても「良し!今年はこれにしよう!」と思ってしまうこともある商品ですし。僕自身リンクを作りながら「う・・・これは食べたい!」と思ってしまいました。

クリスマスプレゼントは、具体的な商品名とショップ名で勝負しましょう。例えば「ドラえもんのキックスケーター といざらす」とか。そんな商品があるかどうかは知りませんけど。商品名単独でも、ショップ名単独でも、大手にはなかなかかないませんから、組合せで勝負するわけです。

「おもちゃは何が売れるか?」って?知りません。思いつくものすべて並べて数で勝負してください!

それから?クリスマスツリーも大きいから通販で!そうですね。ついでに電飾も入れておきましょうか。

パーティー用のワインも近頃はいけるでしょうね。数年前に僕の両親はボジョレ・ヌーボーが評判だと聞いて、発売日に買ったのに、クリスマス用にしまいこんでいました。どこか違うような気がしますが、まあ本人達が満足ならそれで良いでしょう。

ボジョレは去年に続き、今年もおいしいそうですから、自分用にも購入するつもりです。

ワイン通なら銘柄で検索するかもしれませんが「クリスマス用にワインを買おうか。でも何を買ったらいいんだ?」という人なら「クリスマス用ワイン」で検索しないとも限りませんよ。他人が使うキーワードに先入観は禁物。試してみましょう。

こういう大雑把なキーワードが盲点であることもあるのです。

そしてクリスマスに欠かせないものと言えば、本当の主役は「イエス・キリスト」のはずなんですが、一般向けには、そう、サンタクロースです!サンタクロースと言えば、ちょっと強引ですがサンタクロースの衣装です!去年僕が出た忘年会でも使われていました。その時の衣装は手作りでしたが。

多分「サンタクロースの衣装」というキーワードで検索エンジン対策をしたサイトはほとんどないと思いますから、Google トップも夢ではない?!

サンタクロースの衣装は実はあちらこちらで売っていますが、例えばここ。これは女性用です。男物より絵になりますね。

フェアリーサンタ

もちろんトナカイもありますよ。

どこでも一緒トナカイくん

サンタクロースの袋、というのはないようです。

この二つは東急ハンズのビッダーズ店での販売です。

「なぜ東急ハンズ?」

知名度が高くて買いやすいからです。東急ハンズでパーティーグッズが売っているのを知っていて、それをキーワードにして調べる人もいますから、どんなキーワードが良いかも良く考えておきましょう。

「なぜビッダーズ?」

東急ハンズは楽天にもあるのですが、楽天だと他にもっと安いサンタクロース衣装を売っている店が多いからです。そしてそうした店のほとんどは料率1%。ビッダーズでも東急ハンズ以外に売っている店がありますが、どこで買っても2%以上。

さらにクッキーが1ヶ月有効で、その間に買物されれば何度でも成果が付く!最初にサンタクロースを買って、翌日「やっぱりトナカイも」となったとき、直接お店のページに行かれたら楽天は成果にならず。でもビッダーズは成果になります。

せこいですねえ〜。でも積もれば山となります。でもどんな場合も必ずビッダーズにすれば良い、というわけではありません。楽天とビッダーズの攻略方法の違い、というのもいつか取り上げたいですね。

「サンタの衣装面白い!でもクリスマスの稼ぎ時に売るにしては、他の商品に比べて単価が安いんじゃないの?」

・・・まあ、あなたのサイトに彩を添える、ということで。重要なのは頭を絞ってアイデアを出す、ということのほうです!

あとはカップルのための高級ホテル予約ですね。ただクリスマス辺りは既に予約いっぱいかもしれません。早めに来年を狙いましょう?!

もしチャレンジされるなら「ホテル名」をキーワードにしましょう。どこのホテルでも良い、というものではないようですので。そのあたりの事情にはトンと疎いので「どこ」とは書けませんけど。

人気があるのはお台場か、ディズニーランド周辺あたりでしょうか。売れ筋を外して地方だとどんなホテルが利用されるのか興味があるところですが、データが全然ありません。地方在住の方は、リサーチしてみてください。

札幌のカップルはクリスマスにどこのホテルを利用するか?徳島のカップルは?大津のカップルはまさか雄琴ではあるまい(非常にローカル)・・・とか。

全国区のアフィリエイターは手が出せませんから、ローカルな人の独断場?!

検索エンジン対策は

「ホテル名」「クリスマスイブ」「12月24日」「予約」「ダブル」「空室」

といったところでしょうか。

もちろん「空室」がないのに嘘を書いちゃだめですよ。「空室あったらいいな」とか書けば嘘にはならない?!

ホテル予約のサービスはどこが良いか??予約サービスの各社がアフィリエイト・プログラムを導入していますが、実はこれが結構難しい問題なのです。その内に取り上げますが。「どこが得」というのは実は僕にも判断がつきません。

でも同じ会社のアフィリエイトプログラムが複数のASPにあるのなら、リンクシェアを選びましょう。理由はあとで書きます。

■ お正月

お正月には凧揚げて、コマを回して・・・ちょっと前なら「ベイブレード」がそこそこ売れましたがもうブームは終わったでしょうね。それに安いし。

お正月の高額商品と言えば海外旅行!でも海外旅行の予約をとっても、値段の割にはあまり高額な報酬はもらえませんし(旅行業界も厳しいからか?)、自分のことを考えると、海外旅行の予約なら、まずまっすぐ主だった旅行会社のサイトを調べに行きます。

普通のショッピングサイトで大もうけ、は困難です。海外旅行予約でまとまった利益を上げるには、それ相応のコンテンツのあるサイトが前提でしょうね。全然関係ないサイトでバナーを見て「お、ちょっとバリ島旅行も行ってみようか」になるとは考えにくいですから。

「ハワイ旅行の料金比較」

というような切り口もありますけど、比較しようにも海外ツアーをアフィリエイト経由で売っている旅行会社もさほど多くはないですからねえ。あと出発日によって料金が複雑に変化するのも比較表を載せるのにはネックですし。

海外ツアーで僕が気に入っているのはANAがやっている atour です。報酬は一件あたり千円から千5百円くらいで同業の中では高め。登録はリンクシェアです。やはり知名度が高い旅行会社が狙い目です。僕らのサイトの無名度をカバーしてくれますから。

「なぜ日本旅行やJTBじゃないの?」

単にまだ成果が出せないでいる、というだけの事情です。はい。

その他には帰省用の航空券、今だったらETCカード、なんていうものもいけるかも。クレジットカードは結構面白いのでその内に取り上げます。

「お餅は?」

うーん。どうでしょうねえ。わかりません。試してください。お米なら季節を問わず最近は結構いけるようですが。おせちはそこそこいけます。あまりメジャーなところを狙うと競争が激しいですから、特定の地方で有名なところを拾うと良いかも。

「高島屋のおせち」よりも「名鉄百貨店のおせち」の方が、アフィリエイトの対象になりやすいかもしれない、ということです。高島屋はリンクシェアに、名鉄百貨店は楽天にあります。本当におせちを売っているかどうかは知りません。

そうそう、結構面白いかもしれないのが、年賀状作成ソフト。そしてイラスト集。僕はとうに年賀状を出さなくなっているので忘れがちなのですが。これもキーワードを一ひねり。「年賀状作成ソフト」というキーワードでは競争が大きすぎるからです。

以前僕のホームページの「ヒツジの写真」が検索エンジンで引っかかり、アクセスが相当数増えたことがありました。僕のサイトの写真は、イスラム教の祭りで犠牲としてささげられ、皮をはがれたヒツジの写真だったんですが・・・

それはともかく、年賀状作成ソフトとか、イラスト集とかをキーワードにしなくても、間接的に誘導するキーワードもある、ということですね。ところで来年の干支は何ですか?絵心のある人は、年賀状用のイラストを提供して、ついでに年賀状作成ソフトとかプリンターを売る、というのも面白いかも。

■ 成人式

長くなってきたのでアイデアだけ手短に。

振袖のレンタル。実物を見ずに振袖を買う人はまずいないでしょうけど、レンタルだったらいるかも。

デジカメ写真のプリント。久しぶりに友人に会ってぱちり!とか。アフィリエイトをやっているところはありそうで意外に少ないのですが、リンクシェアにフジカラーのサイトがあります。ネット上で注文できますからね。

■ なぜリンクシェアを勧めるか

ここでちょっとリンクシェアを勧める理由を書いておきましょう。

一つの企業が複数のASPを使っている、ということは良くあります。ASPによって料率に違いがあるということもありますから、その時は一般的にはもちろん料率が高い方を選べば良いわけです(その内に例を紹介します)が、同じ時はどこを選ぶか?

もしリンクシェアにあるのなら、リンクシェアが有利です。審査が厳しい、最低支払額の条件が高い、など、敷居が高いように思えるリンクシェアですが、有利なことがあります。

それは「消費税の扱い」です。

「え?消費税?アフィリエイトに何の関係があるの?」

これが大有り。実はアフィリエイトは立派な「業務委託契約」です。アフィリエイトで稼いだ報酬は「事業の売上」なのです。金額が小さくても、キャッシュがもらえなくても「お小遣い」じゃないんですよ!!

ですから、各ASPの同意書を読むと、小さな字で書いてあります。

「税金は報酬に含まれます」普通はこれ。

つまり、前年に1千万円以上の売上がある個人・法人は、消費税を支払う義務が生じますから、アフィリエイト報酬の5/105は消費税として税務署に支払わなくてはいけません。

あるマーチャントの報酬単価が500円なら、約24円は税金として支払うべき額です。まあ多くのアフィリエイターは1千万稼ぎませんから、いわゆる「益税」としてポケットに入れることができますが。

一方リンクシェアの規約。

「税金は報酬に含まれません」

だったらどうなる?同じ例の500円なら、リンクシェアが25円を税金として上乗せして払ってくれます。つまり貰える額が525円なのです!!!

同じ500円の報酬、と書いてあっても、税込みだとリンクシェアは525円。他は500円なのです。消費税を払う人も、払わない人も、報酬額が同じだったら、リンクシェアがお得なのです。

リンクシェアへ
>> http://deserveit.jp/link.php?id=linkshare

これだけ宣伝しておけば、リンクシェアから金一封出るかな。

■ 次回予告

次回は「さらにクリスマス」の予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行人:tanzan
URL:http://aff.banabana.com(解除もここ)
I D:0000142925
発 行:まぐまぐ
メール:affimag@banabana.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

創刊の辞

■ 創刊の辞 ■

みなさんはじめまして。

tanzan です。楽天広場では banabana.com を名乗っています。他ではまた他の名前を使っています。

このたびはメルマガ「アフィリエイターのための商品情報」を購読いただきありがとうございます。

読者の方たちの半数以上は「ウィークリーまぐまぐ」で紹介されるよりも前に登録されていますので、実際には掲示板やメールでのやり取りをしたことがある方が多いかもしれませんね。

■ tanzan て誰?

「偉そうにメルマガを出す tanzan て誰だ?」

最近何が本業か本人にもわかりませんが、この世界では、一アフィリエイターです。

最初に扱ったのがイギリスの書店のアフィリエイトという変わり者です。アマゾン・ジャパンでも洋書が買えるようになってやめてしまいました。ある専門分野を勉強する人向けに、洋書の専門書を紹介していたのです。すごいニッチェでしたね。もちろん利益はわずかでしたが、その収益はネット上のNGO的な活動の運営費に当てていました。

最近はマーチャントの方たちへのアフィリエイト・マーケッティングに関する無料アドバイスもしています。その中には皆さんご存知の大手もありますが、詳細は企業秘密。でもおいしい商品情報はそうした筋からも提供してもらえるのではないか、と勝手に期待しています。

マーチャントさんと一緒に戦略を考えるのは面白いですよ。またそうやっていて「良い商品があるのになあ・・・」というケースが再三あるのでこのメルマガを思い立ちました。他の人もその良さに気づけば、きっと売る人も増えるはず。

ちなみに tanzan のアフィリエイトでの収入は「税務対策を真剣に考えないといけないレベル」です。初心者が「体験を語る」メルマガではありません。

利益の特徴としては、大きな成果を挙げている商品カテゴリーがある一方、幅広い商材、複数のASP(アフィリエイトの仲介会社)で成果を出している、というところでしょうか。ゆりかごから仏壇まで売っています。仏壇、売れてませんけど。

その一方一般的に大きな利益が上がる、と言われている金融関係、健康食品・ダイエット関係、アダルトなどの利益がほとんどありません。ASPでも「ここは使いこなせていないなあ」というところが数社あります。つまりは「万能選手ではない」ということですね。

■ このメルマガを読むと利益が出るの?

読者の方が一番興味があるのはこの点でしょうね。

打ち出の小槌はありません。このメルマガで紹介する商品を単に自分のページに貼り付けるだけではほとんどの場合、利益には繋がらないでしょう。でも一ひねりすればそこそこ利益が出る(人もいる)はずです。

ちなみに僕の女房は楽天アフィリエイトで、2ヶ月目にして報酬10万円を超えました。まだ未確定ではありますが。3ヶ月目の目標は20万円です。チャレンジングですが不可能ではないと思っています。

彼女のとっている方法がまさに「商品を選ぶ」というやり方なのです。

もちろん彼女のサイトのコンテンツと皆さんのサイトのコンテンツでは異なるでしょうから、同じ商品を並べて有効にはなりません。でも考え方は参考になると思います。

このメルマガも、商品と、探し方、ページの作り方、商品リンクの貼り方などをセットにして参考にしていただけたらと思います。

彼女は、考え方を僕に確認しながらも、商品は自分で探して、自分で選んで紹介しています。そのようなことが皆さんとの間でもできたら、と思っています。

アフィリエイターによって稼ぎの構造は違っています。

始めたばかりの人は「リンクを作る」一歩進んで「サイトを作る」さらにスーパーアフィリエイターのクラスになると「仕組みを作る」ようです。

それぞれ月収レベルだと数千円から数万円、十万円から数十万円、そして百万円以上、でしょうか。

このメルマガを読んで一番役に立つのは、数千円から数十万円くらいの方たちかと思います。

「このメルマガを読んでいれば、月に数百万も稼ぐスーパーアフィリエイトになれるのだろうか?」

それは無理です!なぜなら私見ですが、スーパーアフィリエイトは、誰もが売っているようなもの、つまり多くの人が購入しているものを、誰よりもうまくシステマティックに売っている人たちだからです。ニーズの少ないニッチェ商品では、まとまった金額を一度に稼ぐことは困難だからです。

しかしだからこそ、多くの人にチャンスが残されているわけです。大手のサイトやスーパーアフィリエイトはやり方が大雑把ですから、穴がたくさん開いています。

■ マニュアルとか売るんでしょ?

最近流行の情報起業みたいに、アフィリエイトのノウハウとかをその内売るのでは?と思われるかもしれませんね。

「素人の主婦が始めて2ヶ月で10万円を稼いだ入門編が今なら5千円!」

「月収100万円以上稼いだ実績の実践編が1万5千円!あと10部のみ!」

なんて。

このメルマガでは他人のノウハウを商材として紹介することはあるかもしれませんが、自分のノウハウは有料では売りません。

なぜか?

「そんなもの作って売らなくてもアフィリエイトで十分儲けている」

からです。

自分で商品を用意していたら、例えCDとかPDFファイルだけだとしても、面倒じゃないですか。もちろんそれもれっきとしたビジネスです。でもアフィリエイターは、それも商材として売る側。商材を作る側ではありません。僕はアフィリエイト以外にもやりたいことがたくさんあるので、時間を取られることはやりたくないのです。

また最近の多くのメルマガは、できるだけ多くの読者を集めて、「読者に対して何かを売る」というビジネスモデルに基づいています。もちろんそれもありだと思いますが、僕がこのメルマガで考えているのは「読者はパートナー」です。

記事を書くことによって、読者の方から何らかのリアクションがあったり、情報が寄せられたり、そうしたことがあれば、直接的ではないですが、ゆっくりと利益に繋がってくる、という考え方をしています。その利益がどのような形で現れるかは、実は予想できていません。

つまり、多くのビジネス系のメルマガの指南している「目標を持つ」ということはしてないわけです。「こちらに行けば何かあるのでは?」という勘ですね。

■ はい、では第一回目の記事!

1回目はとりあえずは商品紹介はお預け!ですがご了承ください。

世の中に、アフィリエイトのノウハウをうたうサイトやメルマガはたくさんあります。SEOをはじめ、いろいろなテクニックが紹介されていて、中には参考になるものもあり「なるほどそうだったか」と思うこともあります。その一方大部分は金太郎飴のような情報しかないのも事実ですが。

それではどうしてまた、新たにアフィリエイト関係のメルマガを出そうと思ったのか。

だって、いくらSEOとか、テクニックを使っても、売れないものは売れない、からです。

アフィリエイトは訪問販売ではありませんから、粘って説得して・・・あるいは徹底的に説明したりとか、騙したりとか?!、ありとあらゆる手を使って売り込むことはできません。

多少のコツはあっても、結局は商品性に頼る部分が大きいのです。「買う人がいない商品は売れない」当たり前ですね。

ですから、売れるものをまず見つけ、それに他のメルマガやサイトで紹介されているテクニックを組合わせれば、ばっちり、のはず、です。

さて皆さんはどのようにしてご自分のサイトで売る商品を決めておいででしょうか?

「もちろんサイトのコンテンツに合う商品です!」

はい、至極適切なお答えだと思います。しかし、コンテンツに合った商品を選ぼうとして苦労されたり、あるいは「単価が安い商品しかないよう!」「売れ筋商品がないよう!」「売れ筋のはずなのに売れないよう!」というケースも多々あるのでは?

もしあなたが「コンテンツのためにサイトを作っているのだ」という方であれば、アフィリエイトはおまけのようなものでしょうから、それで良いかと思います。

事実僕のサイトにもほとんど広告がない、それでいて Google のページランクが5あるところがあります。YAHOO 登録もしてあります。その一方トップページのランクが1とか2しかないアフィリエイトのサイトもありますから

「ページランク5を何とか利用したいなあ」

と思わないわけではないですが、このサイトでは雰囲気を壊す広告は極力出したくない、と考えています。使う広告はあくまで「コンテンツとして理解してもらえる範囲」です。

(ページランク、などについてはおいおい説明していきたいと思います。)

それはさておき。

もしあなたが「儲けるためにサイトを作っている」のであれば、コンテンツに合っていようがいまいがさほど気にする必要はありません。売れる可能性があり、しかもあまり競争相手がいない商品を見つければ、ある程度は売れます。

僕の女房は、まったくの初心者ですが、こうしたニッチェ探しをして、上に書いたように始めてから2ヶ月で楽天アフィリエイトで10万円を超える成果を出しました。

巷では「アフィリエイトで手堅く月5万円稼ぐ50のコツ」という本も出ています。でも女房はこの本を読まずに2ヶ月で倍稼いでしまいました。

「アフィリエイトで手堅く月5万円稼ぐ50のコツ」
https://honwoyomu.com/books/4844319825.html

(本の紹介にしては変なページに飛びますが、これはまぐまぐではアフィリエイト関係のリンクが貼れないため、便宜的にあるサイトの中に商品紹介ページを作っているだけです。気にしないでください。)

女房にも本が書けそうですね。彼女はライター業にも興味があるようですので、その内デビューするかも。

ちなみに僕は全然関係ない分野で著書が数冊あります。アフィリエイト本と違ってマーケットが小さい分野なのでちっとも売れませんが・・・。アフィリエイトで他人の本を売るほうが利益が大きいです。悲しいですけど。

話がそれました。女房自慢や愚痴はこれくらいにしないと。

それではこのメルマガで、誰にでも売れて、必ず儲かるニッチェ商品を紹介するのか、と言ったら、そんなうまい商品はなかなか転がってはいません。自分のノウハウでお金をもらおうと考えていませんから、正直ベースです。

さらに女房が売っている商品を紹介しようものなら、我が家の家庭の平和が保たれなくなってしまいます。事実「これは書かないでね!」と既に釘を刺されております。

またよくあるパターンで「この商品は某テレビ番組で紹介されました。必ず売れますよ!」なんていうことも、しません。それは販売店さんに任せましょう。コエンザイムなんて番組で出たせいで、ありとあらゆるアフィリエイターが売り始めましたが、果たしてまともな売上を出した方が読者の中に何人おいででしょうか。

確かに報道がヒントになって、商品が売れることはあります。僕も利用しています。しかし、誰もが一斉に並べるようなものを売ってまともな儲けが出るのはほんの一握りのサイトだけでしょう。

それよりも、多くの人は気が付かない、情報と商品の関連性を見つけていち早く掲載するのが、「一般人」が利益を出すためのコツです。株と同じで「人気化したときには既に遅い」のです。

あるいは商品を見て、「これはどのように売れるだろうか?」と知恵をめぐらせてみるのも面白いと思います。当たった時は楽しいですよ。

このメルマガでは、どんな商品が、どんな人たちに売れる(可能性がある)か、そしてそのためにはどのようなページを作ったら良いか、そのようなヒントをお伝えしていきます。

■ 次回予告

次回は「年末年始対策号」の予定です。発行は週一回を目指したいですが、興がのればもっと、ネタに詰まったら少なく、になると思います。

■ 商品情報受付中!

自薦他薦を問いません。アフィリエイトで売ることができるお勧めの商品を連絡ください。お勧めする理由も忘れずに書いてください。

掲載できない場合はごめんなさい。

アダルト系、出会い系、カジノ系などはだめですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行人:tanzan
URL:http://aff.banabana.com(解除もここ)
I D:0000142925
発 行:まぐまぐ
メール:affimag@banabana.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━