バレンタイン・チョコを攻める

アフィリエイトなどをやる時には、季節ものを狙う、ということが良くあります。クリスマスとかお節料理が代表でしょうか。その中でバレンタインデーのチョコレートも、もちろんそうした狙い目の一つ。当社でも数年前にバレンタインチョコのサイトを作ってあります。ドメインまで取得して。

ところが、まあ、予想通りではありますが、「バレンタイン・チョコ」というキーワードでは、大手のチョコレート会社や通販企業のサイトには太刀打ちできません。検索順位のずっと下の方に沈んだままで、浮かんでくる気配はありません。

そこで方針を転換。トップページはまだ以前のまま、バレンタイン・チョコというタイトルのままになっていますが、各チョコレート・ブランドの説明などを重点にコンテンツを作成し、チョコレート通販の商品リンクは大幅に落としてしまいました。

例えば、「シャボネル・エ・ウォーカー(Charbonnel et Walker)」というチョコレートのブランド。私自身は聞いたことすらありませんでした。検索をかけている人もさほど多くはありません。それどころか、扱っているお店もあまりない!それですからむしろ、検索結果の上では競争が少ない。こうした、検索数の少ないチョコレートのブランドを積み重ねて行けば、合計でそこそこのアクセス数になるのでは、という戦略です。

チョコレート紹介サイトの戦略変更

当社の女性社員にお願いしてコンテンツを作ったバレンタイン・チョコレートの紹介サイト。これまでは楽天市場の商品の検索結果を表示していましたが、ほとんど鳴かず飛ばず。さらに、有名ブランドのチョコレートほど希少性を高めるためか、楽天市場とかでは売っておらず、商品リンクも作れません。

というわけで、作戦を全面変更。サイトの中身は各チョコレート・ブランドの紹介をコンテンツとし、商品リンクはすべて落としました。そのかわりに Google Adsense 広告を一つ。

もっとも、たいして集客力のないサイトですから、いきなり訪問者が増えることは予想できませんが、徐々にコンテンツを充実させて行って、ドメイン代くらいは稼げるようにしたいものです。

次はバレンタイン?

■ 次はバレンタイン? ■

こんにちは。tanzan です。

前回携帯用のアクセス解析がわからない、と書いたところ、早速読者の方から助け舟が来ました。ありがとうございます。

紹介いただいたツールの設定が携帯用の検索エンジンの設定がなされていなかったので設定ファイルを一部いじりましたが、それで検索キーワードまで見ることができるようになりました。

「うんうんなるほど。多くはGoogle検索からか。」

と思った翌日。アクセス解析のログを見てみると訪問者リストには inktomisearch や googlebot がずらり!inktomisearch というのはYAHOO検索のための調査ロボットです。

「ふふふ。来てる来てる。」

と思ってふと気がつきました。

「ところで、訪問者は…」

アクセスは消えてしまいました。Google などではよく見られる現象ですが、新しいサイトは登場してしばらくは上位に表示されてそこそこの訪問者がありますが、しばらくすると順位が下がってしまいます。

これが盛り返してくるかどうかは運次第。

しかし参考にしようと「大儲けした」という人が書いた携帯アフィリエイトの本をいくつか手にとって眺めてみましたが、出会い系、アダルト、キャッシング。うーん。

楽天アフィリエイト・ツールですが、楽天APIを試してみたところ、どうも携帯電話用のコードがうまく出力されていないように思います。何度か試しましたが、「サーバーが混んでいます」というエラーが返ってきてしまいます。

携帯サイト用のバージョンをまず作ろうかと思ったのですが、しばらく様子見ですね。

PCサイト用のツール、つまり現行のバージョンを置き換えるツールも検討に入りましたが、今までのツールと完全な互換性を維持することはできないようです。

ただ大問題が。楽天に問い合わせたところ、ツールの販売は「楽天ウェブサービス利用規定」に抵触するとのこと。

ですから、当方のビジネスモデルを再考しなくてはいけなくなりました。当方のサイトへのリンクを入れるか、一定割合当方の広告を表示するようにするか…。うーん。頭が痛いですねえ。

もう一つ、ケンコーコムでもウェブサービスが開始されます。
http://www.kenko.com/info/webservice/welcome.html

こちらのツールは…使用しているプロトコルがSOAPというもので、今まで僕が作るツールでは使っていないのですぐにはできません。現在までこちらで作ったのはRESTというプロトコルを使った呼び出しに対応したものばかりなのです。

一年で一番売上げが伸びるクリスマス・お歳暮シーズンは去り、一年で一番売れないシーズン(僕のサイトでは、ですが)の現在は、次に打つ手を考える時期かもしれません。

「次はバレンタインでしょう!」

チョコレートですか?それともチョコレートケーキ?熱い関係の二人のためにはライト・ジュエリーやリスト・ウォッチなんかも良いかも。

もっと単価が高いものを狙うなら、雛祭りに向けて雛あられや菱餅…じゃなくて、雛人形という手もあります。「いまどき誰が買うんだ?」と思われるかもしれませんが、根強いですよ。こういう伝統行事は。5段飾り7段飾りなんて置ける家は限られますが、今は収納にも困らないコンパクトなセットもありますからね。

じゃあ僕がバレンタインや雛祭りを狙うかって?雛祭りならその内やってもいいかなあ、と思ってはいますが、今年は見送りです。

狙うのはもう少し先。新年度です。

「そうか!新生活のための家電製品!」

まあそれもありますが、考えればもっといろいろありますよ。

人が移動しますからねえ。物も移動するし。入るところも考えなくちゃいけませんね。

そして新入学、進級。

4月から新しい習い事。子どもだけじゃないですよ。子どもが学校へ行ってくれるようになって時間ができたお母さんは何をしようか。

バレンタインは意外に切り口が少ないんです。2月14日を過ぎたら終わりだし。でも新年度は、その前からそしてその後までじわじわと続きます。切り口もたくさん。

読者の皆さんも自分のライフサイクルの中で考えてみれば、あるいは身近にいる人たちのことを考えてみれば、それぞれの切り口が見つかるのではないでしょうか。

我が家の場合は子どもが小さいのでその路線が主ですね。